ゲーム中毒初期。

画像


土曜日、パパと秋葉原デートに出かけたずいずい。ソフマップの紙袋をぶら下げ、妙にニタニタして帰ってきた。ずっと前から欲しがっていたピンクのDSを買ってもらったのだと言う。

4歳の時、ヴァイオリンの曲が上手に弾けなくて悔しいと、「もう今日は終わりにしなさい」と何度言っても、泣きながら4時間も練習した子だ。5歳の時には、本屋さんで4時間も立ち読みした挙げ句、本に夢中になりすぎておもらしをしてしまった子だ。自宅での読書も、家庭学習も、放っておくと4時間はやり続けてしまい、他のことをする時間がなくなったり、ぐったり疲れきったりしている。彼女が何かに熱中し始めたら、4時間はハイテンションでやり続けるのだ。そして、そうなると、しばしば他の事がすっぽ抜ける。そんなふうに過集中になりやすい子だから、DSやパソコンに触れさせるのは要注意だと思っていた。

自宅では一切パソコンに触れさせてこなかったのだが、4月から「情報」という授業でパソコンの使い方を勉強し始めたし、図書館にあるパソコン端末で本の貸し出し状況を調べることも覚えたから、パソコン入門は学校にお任せしてしまおうと思っている。

問題は、本人がものすごく欲しがっていたDS。決して勉強嫌いではない子だから、これまで宿題や家庭学習をさせるのに苦労したことはなかったけれど、DSの魅力(魔力)にとりつかれたら、絶対に他の所にしわ寄せが来ると思っていた。だから、なかなか買い与える決心がつかなかったのだ。

5時に学校から帰ってきて、9時(遅くとも9時半)には寝かさなければならない。その4時間の間に、着替え・宿題・家庭学習・食事・ヴァイオリンの練習・入浴・明日の準備・歯磨きをするのだ(お稽古事のある日はさらに時間がなくて忙しい)。読書だってしたいだろうし、真夏に猛暑の中を帰ってきた日は、何もしないでクールダウンする時間だって必要になる。学校でどんなことがあったのか、私とずいずいが会話する時間だって必要だ。そんな中にDSが入り込む余地があるのだろうか…? ただ、最近は、「完全に禁止するよりは、手元にゲーム機があってものめり込み過ぎず、自分を律してコントロールしながらつきあっていくということに、そろそろチャレンジさせてみてもいいのかな…」と考える時もあって、どうしたものか…と迷っていたのだ。そうこうしているうちに、とうとうパパに買ってもらってしまったというわけ。

土曜日~日曜日にかけて、狂ったようにDSで遊んでいたずいずい。「買ってもらったばかりで嬉しくてしょうがないんだろう。週末だし、まあ、いいか」と思い、うるさく口出ししないで遊ばせておいた。念のため、日曜日、午前・午後・夜の3回、「宿題は全部終わっているの?」と確認したのだが、3回とも、「大丈夫、もう終わってる~♪」という返事だったので、それならまぁいいや…と思っていた。

ところが、月曜日の朝になって、宿題の1つであった日記を書いていないということに気づいたずいずい。「だから3回も確認したでしょ!? DSをやりたくてやりたくて頭がいっぱいだったから、やり残した宿題があることも、やるべき宿題をメモ帳見て確認することも、全部すっぽ抜けたんでしょ!? もうダメ! 今日から平日はDS禁止!」と雷を落とした。小さい声で「ハイ…」と返事をし、しゅんと涙ぐんで登校していったずいずい。

帰宅してからも落ち込んだ様子のままで、しおらしく宿題をやり始めた。その様子を見ているうちに、「ずーっと欲しかったものをやっと買ってもらったんだもの、嬉しくてハメを外してすっぽ抜けちゃっても無理はないよね…。平日はDS禁止だなんて、いきなり厳しすぎたかな…。ちょっと可哀想だったかな…」という気になってしまった。そこで余計な仏心を起こした私が大バカ者だった。勉強しているずいずいのところに行って、「今朝はああ言ったけど、ちゃんと自分でやるべきことをやり終えた後なら、寝るまでの時間、DSやってもいいよ。宿題も家庭学習も終わって、お風呂に入って、明日の準備もして、歯も磨いて、それでもまだ時間が残っていたら、9時まではDSやっていいから」と言ってしまったのだ。こういうふうに朝令暮改をすると、ロクなことはないと昔から相場が決まっている。

パァァァァ…っと明るい顔になったずいずいは、俄然張り切って、ハイスピードで宿題をやり始めた。そして、いつもよりキビキビと入浴だの明日の準備だのを済ませ、9時まで嬉しそうにDSで遊び、幸せそうに眠りについた。

そして、今朝。「おととい書き忘れた日記の宿題、昨日はちゃんと書いたんでしょ?ランドセルに入ってないけど、どこ?」と、念のため確認したら、「あ…」と固まってしまったずいずい。…バカめ…。どうしてやっていないのかと、半分鬼の形相になって問い詰める母に対し、ずいずいはまたもや涙ぐみながら、「昨日、宿題をやり始めた時までは覚えていたのだけど、その後、早く終わったらDSをやってもいいって言われて、嬉しくなって大急ぎでいろんなことを片づけているうちに、おとといの分の日記を書かなくちゃいけないってことを忘れちゃったみたい…」と話した。「平日は禁止っていったん決めておきながら、やっぱりそれじゃ厳しすぎるかな、可哀想かな…なんて思って、約束を破らせたママがバカだった。あなたはDSのことが頭にあると、他のことがおろそかになっちゃうんだよ。こんなんじゃ、勉強の内容も浅くて雑になるし、忘れ物も増える。やっぱり平日にやるのは無理!だいたい、寝る直前にパソコンやゲームをすると、睡眠の質が悪くなって健康にも悪いんだ
から」と、改めて宣告。

そして今夜。ずいずいは、「私はやらないけど、ママがDSするのを見ててもいい?」などと往生際の悪いことを(笑)。「いいわけないでしょーが!」と言われ、再び凹んでいた。

凹んだ様子を見ていると可哀想になってしまうのだけど、子どもは(特に、ずいずいのように過集中になりやすい子どもは)、そのくらいシビアに親がコントロールしてやらないとダメなような気がする。大人だって、ゲームだの、mixiやツイッターのようなSNSだのにはまり始めると、あっというまに数時間たってしまい、自分をコントロールすることは難しいのだから。「持たせない」という段階からワンステップ進んで、「持たせた上で、上手につきあうことを学ばせる」という段階に突入してしまった以上、私も、「まぁ、いっか、このくらい…」とグズグズにならないように、気を引き締めて管理しなくては…と思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

モモ
2010年06月09日 07:30
>5時に学校から帰ってきて、9時(遅くとも9時半)には寝かさなければならない。その4時間の間に、着替え・宿題・家庭学習・食事・ヴァイオリンの練習・入浴・明日の準備・歯磨きをするのだ(お稽古事のある日はさらに時間がなくて忙しい)。

家もほぼ同様です。
電車通学なので帰りの時間も遅くなり、私の塾の仕事は夕方からなので6時過ぎから毎日戦争が始まります。

正直うんざりです。


そして、過集中。

コモモも同じです。

家にはゲームの類のものは一切ないのですが、以前PCからゲームをすることをダディに教わったばっかりにあっという間にゲームを探すテクニックを覚えて過集中に

あまりにすごすぎて脳がゲームに洗脳されてしまい、ボーっとしてしまい、そこで私が怖さについて語ったら本人がそれに気づいてスパッと止めました。

今は、モノポリーとオセロなどを広げてやるのにはまってますがゲームとはまた違った感覚なのでよかったです。

誰もが通る葛藤っていうか、難しい問題ではあると思うけどどこで折り合いをつけるか、、、、いい結果がありますように
なをぞ
2010年06月09日 08:54
とうとうDS買ったんだねー。うちのマンションのロビーでも小学生達が気味悪いくらい静かに会話もなく夢中でやってるのを見ると、うちもあーなるのかとちょっと暗い気持ちになるよ。
ゲームとはちょっとズレるけどまる子ですらテレビを見せてたらいつまでもみたがる&最近はいないいないばあ!を録画してるのがバレてしまい、ブルーレイの再生ボタンの場所まで覚えて何回も再生するので迂闊に放っておけまへん。とりあえず見せるのはNHK教育のみでダンナが好きなワンピースのようなアニメは起きてる間は見せないようにしてるけど…。
ハム子
2010年06月09日 09:00
大人でもMIXIにハマって抜けられないハム子で~す(涙)
だからこそ子どもにゲーム与えるのビビっちゃうんだよね。うちはパソコンデビューは早かったんだけど、最初はやっぱり熱中したよ。熱中しすぎて気持ち悪くなってた。
で、本人自らが過集中は体調に影響を与える事を肌で学んだので、今はパソコンは調べ物にしか使わない。そして30分以内で切り上げさせてる。
娘が一番好きな事は動物いじりと工作だから、パソコンの優先順位が低い事とか、性格的なものもあるだろうと思ってるけどね。

それでも周りはもうDS三昧・・・。娘からも「うちの3姉妹」やりた~いって常日頃からアピールを受けております。
私自身がゲームをしない生活なので娘にもまだ「NO」を突きつけられてるけど、いずれは解禁だろうな~。
すみの
2010年06月09日 09:35
僕も学生時代、どっぷりとゲームにはまったことがあります(当時はファミコンですが・笑)。あれは時間を忘れるから怖いです。
平日禁止はかわいそうな気もしますが、休日のゲームを楽しみに、その分、平日は頑張れるようになるといいですね(^o^)。
クロスロード
2010年06月09日 10:14
 アイデアに詰まってのた打ち回り、挙句にネット逃避している私です(爆)
 ゲーム機・・・その甘美な機械の魅力は人間を虜にしますね。以前、なぎらけんいちさんが「俺の子供時代に、こんないいものがあったらメンコやベーゴマなんかしないで一日中やってるよ」と言っているのを聞いて妙に納得したものです。
 少なくとも私の子供時代には空想の世界にしかなかったものが現実にあるという事実。そして、そのパンドラの函を開けてしまった子供たち。ウチもその「パンドラの函」との戦いを続けています。一時は強攻策をとったこともありました(使用中のゲームを電源から引っこ抜く&ゲーム機、ソフトの売り飛ばし&本体を仕事場の奥に封印等)。でも、そうすると家庭内の空気が悪くなりました。怨恨?慙愧?哀愁?
 現在の解決方法のひとつは「一緒に遊ぶ、遊んでいるところを見守る(見ている)」です。どんなゲームをしていて、どんな感じでセーブしているのか?その呼吸が分かれば「よぉし!ミッション完了!今日はここまでだな」と区切りをつけてやれるかな?と思っています。大人でも難しい自己管理。頑張りましょう!
ももたろう
2010年06月09日 11:24
御無沙汰しています。実は私、働き始めました。まだパートなんですが、脱・専業主婦、脱・モラ夫への第一歩です。夫にはさんざん反対されましたが(何か勘づいているのでしょうか)、娘にこれから習い事も旅行も色々体験させてあげたいから、教育費は余裕があったほうがいいと言い張りました。予想通りたくさん嫌味を言われて邪魔されましたが、「いずれこの人の元から去るのだ」と決心してしまうと、嘘のように怖くなくなったのです。あんなに恐れていたのがバカみたい。やはり、「この人を失ったら食べていけない」というのが、ものすごい大きな足かせになっていたのでしょうね。

そういうわけで、娘は最近、私が仕事で娘の帰宅時間に間に合わないとき、私の母にみてもらっています。おばあちゃんは孫に甘いので、DSやり放題になってしまうんですよね。これじゃ良くないと思いつつ、私の都合で待たせているのだから、禁止してしまうのも可哀想かなと思ったり、なかなか妥協点が見つかりません。
さち
2010年06月09日 14:53
モモちゃん

>あまりにすごすぎて脳がゲームに洗脳されてしまい、ボーっとしてしまい、そこで私が怖さについて語ったら本人がそれに気づいてスパッと止めました。

あー、うちもその作戦で行こうかな。反面教師になるようなネトゲ廃人の姿を見せるとか?(笑)

>今は、モノポリーとオセロなどを広げてやるのにはまってますがゲームとはまた違った感覚なのでよかったです。

そうそう、私もその路線で妥協ポイントを探ろうかと思っていたところです。チェスやオセロのようなゲームソフトだったら、区切りがつけやすいんじゃないかな、って。
さち
2010年06月09日 14:59
なをぞ

>小学生達が気味悪いくらい静かに会話もなく夢中でやってるのを見ると、うちもあーなるのかとちょっと暗い気持ちになるよ。

独身の頃さ、飲みに行った時、よく、「いつか結婚して子どもを産んだら、子どもはこういうふうに育てたい」みたいな話になることがあったじゃない? 覚えてる? 私は、「男の子だったら、小さい頃はいつもテディベアと恐竜図鑑を抱えているような子にしたい」なんて言ってさ。

今でもやっぱり、「こういうふうに育てたい」っていうイメージはあるのよ。で、「ゲームオタク」ってのは、女の子としてはちょっとどーよ?…って思っちゃう部分が多いにあるの。身体にいいとか悪いとか、脳にどんな影響があるとかいう以前に、「なんかおしゃれじゃないだろ、それって」っていうような独断も。熊のぬいぐるみと図鑑とハリーポッターの本を抱えてるような、ちょっとボーッとした子でいてほしいんだよ。
さち(続き)
2010年06月09日 15:04
そーいや、「こんな人と結婚したい」って話も、飲みながらよくしたよね。なをぞは「正直やっぱり三高じゃなきゃ」だったし、私は「頭のてっぺんからつま先まで脳みそが詰まってるよーな人がいい」だったし、Tちゃんは「体重100kg以下の男なんか男じゃない」って言い張ってたし(笑)。バカだったけど、楽しかったね。

Tちゃんすぐに酔っぱらうから、「つま先まで脳みそが詰まってるのがいい」って私が言ったら、「なにそれ?蟹?」って。蟹の爪には味噌は入ってないっつのね。
さち
2010年06月09日 15:07
ハムちゃん

>私自身がゲームをしない生活なので娘にもまだ「NO」を突きつけられてるけど、いずれは解禁だろうな~。

私もゲームとは無縁の生活だったんだけど、ずいずいがやるようになってからは、少しだけだけど、同じソフトで遊んでみるようになったよ。どんなソフトで遊んでるのか知っていたほうが、どんなふうにハマるのか、どういうタイミングなら切り上げやすいのか…ってことが判断しやすいと思って。…でも、どうやら私はゲームにはまるタイプではないようだ。根っからアナログ人間だしねー。
さち
2010年06月09日 15:09
すみのさま

>平日禁止はかわいそうな気もしますが、休日のゲームを楽しみに、その分、平日は頑張れるようになるといいですね(^o^)。

そうなんですよ。「ちょっと可哀想かな?」って思っちゃうんです、やっぱり…。でも、「放置して、学校の課題だの生活リズムだのがグダグダになっちゃって、小3でゲームヲタな女子になっちゃうほうが可哀想なのだ」と考えることにしました。
さち
2010年06月09日 15:16
クロスロードさま

>アイデアに詰まってのた打ち回り、挙句にネット逃避している私です(爆)

ドキッ! せ、先輩、それは言わない約束……。(ミミイタイ)

>どんなゲームをしていて、どんな感じでセーブしているのか?その呼吸が分かれば「よぉし!ミッション完了!今日はここまでだな」と区切りをつけてやれるかな?と思っています。

まさにパンドラの箱ですよね、ゲームって。その蓋を開けてしまった以上は、知らんふりするんじゃなく、時々一緒に遊んだり覗きこんだりして、箱に飲み込まれないよう見守ってあげなくちゃいけないのだろうな、って思ってます。

昨夜、ずいずいが眠った後、「魔法学校入学手続きをして寮に入り、授業を受ける」「きのこを採取してきて魔法道具屋に売りさばいて生活費を稼ぐ」ってのを体験しました(笑)。



さち
2010年06月09日 15:21
ももたろうさま

もう行動開始しているのですね。泣き寝入りしたり、その場にへたり込んで壊れていったりしないで、自分の力で自分を守ろうと動き始めたのだから、もう大丈夫! まだまだ先は長くて、様々な困難もふりかかってくるでしょうけど、ご自分とお嬢さんの未来のために頑張ってくださいね。心からエールを送ります。

DS問題、やはり小学生ママにとっては大きなハードルなんですね~。「ママが一緒にいないときはやっちゃダメ」っていうルールを作っちゃったらどうでしょう?
ムトウ
2010年06月09日 17:56
小3の娘とデートする場所が秋葉原ってとこに、誰もツッコミ入れてないので突っこんでみる…。
かおり
2010年06月09日 18:46
うちは息子がアンチDS、私がDSがほしいというパターンです。息子はテレビ、PC、DSなどの画面を長時間見るのが嫌なようで、これはすべてある程度すると自らOFFにします。
反面、本やカードゲームのカードなど、紙媒体(?)は延々と眺めているので、「紙媒体衰退!」とか「将来はeBookこそbookになるか!?」といわれている昨今、体型同様、ちょっと昭和過ぎるかも(笑)
「やることをやったらいいよ」と言うと、寝る直前になっちゃいますよね…それは私も嫌だな。
何もアドバイスができませんが、ずいずいちゃんにとってよい着地点が見つかりますように
さち
2010年06月09日 19:33
ムトウさま

…でしょー!?どうせどこかに連れてってあげるのなら、もっとオサレでステキな場所があるだろうに…って思いますよね~。ヲット、秋葉原が大っ好きなんですよ。早い話がオタクなの。ゲーム大好き&アニメ大好き&ライトノベル大好き…ですもん。「秋葉原には俺の好きなものがすべて揃っている!」んだって。知り合った頃は、アキバ系じゃない難しい本もいっぱい読んでる人だったのですが、最近は難しい本を読むと眠くなっちゃうそうです。
さち
2010年06月09日 19:36
かおりん

「没頭しすぎずに時間配分する」ってことの大切さは、紙媒体でもデジタルツールでも同じことなのでしょうが、単に好みの話をしちゃうと、せめて子どものうちは紙媒体をたっぷり味わってほしいな~と思うのですよ、私。たぶん私の中に、「デジタルは文明」「紙媒体は文化」というような区分があって、しかも、文明<文化って思ってるからなんだと思います。
ずっちゃんママ
2010年06月09日 23:04
うちは中二の兄がいるから娘も幼少のころからDSをやってました。でも金土日に30分だけというのはずっと守り続けています。時間をオーバーしてしまったら翌日の分を減らします!既に0.2の視力しかないので、これ以上落ちたら困ります・・・
(視力回復方法をご存知だったら教えて下さい・・)
画面が小さいと目に良くないと聞きますから、それだけはご用心を。

ずいずいちゃんが人を怖がるようになっていなくて良かったです!
自分で転んでしまうのはまだ三年生ですもの、仕方ないけれど、用心して下さいね。
ず には未だにズボンばかり着せてしまっています。珍しくスカートはいた日に限って転ぶのはなぜだろう??

さち
2010年06月11日 00:21
>(視力回復方法をご存知だったら教えて下さい・・)

一時、通電治療をしてもらえる眼科に通っていました。…が、これは、視力が落ちてからどのくらい時間がたっているかとか、眼軸長がどのくらいあるかとかも関係していて、効果がちゃんと出る人と難しい人に分かれるみたいです。ずいずいの場合、施術した直後はグンと視力が上がったのだけど、数日間でまた落ちてしまう…の繰り返しで、回復した時の視力が結局定着せず、残念でした。

>珍しくスカートはいた日に限って転ぶのはなぜだろう??

足さばきが悪くなるんですかね?? ちなみにずいずいは、スカートだろーがパンツだろーがしょっちゅう転んでます