5月の徒然

画像

●永田町じゃ最近、「鶴は千年、亀は万年、鳩は一年」…っていう言葉が流行っているとかいないとか。…支持率が下がっただのなんだのって報道してる多くのマスコミにも、民主党の迷走ぶりを批判してる多くの有権者たちにも、「去年の夏、『いっぺん民主党にやらせてみよう』『いま、民主党に追い風が吹いている』みたいな論調の報道を繰り返したのは誰よ?」「あなたは、目先の小金(子ども手当て)に目がくらんで民主党に投票したりしませんでした?」と訊きたい。鳩は自分ひとりでは孵化しないよ。民主党を支持していた人々の手で孵化させちゃったんだよ。

●通り魔事件の被害者の小学生、重体だというから胸が痛む。自宅の玄関前で刺されるなんて…。なんとか助かってほしい。…容疑者の女の責任能力が問われているみたいだけれど、こういう事件が起きるたび、加害者の“責任”と“権利”のバランスを考えてしまう。フラフラ出歩いて、見ず知らずの子どもを包丁で5回も刺して、それでも「責任を負うだけの能力を持たない人間なのだ」と言うのだとしたら、そんな人間に、自由に出歩く権利が与えられているのはおかしいんじゃないの? 「出歩かせるなら、責任能力の有無に関わらず、責任をとらせる。それがイヤなら出歩かせない」という規制が必要なんじゃ? 座敷牢のような状況は人権侵害? じゃ、なんの罪もないのにいきなり刺される被害者の人権はどうなる? 日本以外の国では、このへんの法律がどうなっているのか調べてみようかと思う。

●その、通り魔事件のニュースが報道されている時、レポーターの後ろでVサインを出してはしゃぐクソガキの姿が。あそこまではっきり顔が映ってるわけだから、全国に「僕はどうしようもないアホなクソガキであります」ということをさらしたのは間違いないのだが、いかんせんガキなので、自分のしでかした事の大きさは分かっていないと思う。親や学校の先生など、近くにいる大人ががっつり叱ってやるべき。

●あいかわらず、花粉&黄砂のダブルパンチはきつい。毎朝ひどい鼻づまりと強い喉の痛みによる不快感で目が覚めるほど。杉花粉の時期よりもずっと症状が重い。あの頃に比べると街でマスクをしている人を見かけることはほとんどないが、たまにすれ違うと、「あぁ大変ですよね分かりますお互い今日も一日頑張って乗り切りましょーね」と、心の中でエールを送る。

●ハリーポッターシリーズのハードカバー、定価1800円(税別)が、今、ブックオフでは1冊
105円(税込)。日曜日、ずいずいに、『ハリー・ポッターの魔法世界ガイド』というのを買ってやったら、むさぼるように読んでいる。「ママは魔法学校でこんなことを勉強していたんだねぇ。いいなぁ…」とうっとりしながら、お茶の葉占いやタロットカード占いや数占いのやり方だの、古代ルーン文字の解釈だの、魔女狩りの歴史だの…と、知識を増やしている様子。この本は世界の有名な妖怪や妖精も紹介されていて、日本の河童に関する記載がある。ホグワーツ魔法魔術学校では、3年生の「闇の魔術に対する防衛術」という授業に、“闇の魔術を使い、人間や動物を水におぼれさせてふぬけにしてしまう存在”として登場するのだとか。

●その、河童に関する記載の一部。「いちばんの特徴は頭にのせた皿状のくぼみで、たっぷりと水をはっていないといつもの妖術や怪力が出ません。ですから、うまく河童をやっつけるには何度もおじぎしてみせるのがいちばん。ばかがつくほどごていねいな生き物なので、なにがなんでも返礼します。何度かやれば頭の水は一滴もなくなり、水のねぐらに戻らざるをえなくなります。」 「性悪な河童をなだめるいまひとつのやり方ですが、河童の好物で有名な、きゅうりをあてがいます。家族それぞれの名を彫りつけたきゅうりを水になげこんでやると、一家揃って安全になるそうです。いったんきゅうりを受けとったからには、同じ名の人に指一本でもさしたら河童のこけんにかかわるからです。この河童ときゅうりの伝説はいまも日本文化のかたすみでしっかり生きており、きゅうり巻のおすしは今日でも「カッパ巻き」と呼ばれています。」

●その本を買った時、ブックオフのお店の前で飼い主を待っていたのが、写真の犬。遠くから見たら、まるで巨大なモップのようだった。動きがすごく緩慢。老犬なんだろうか。味わい深い容姿。可愛い。

●ずいずいのヴァイオリン、いよいよ小さく弾きにくくなって来た様子。ヴァイオリンの先生にも「もうそろそろ」と言われてしまった。…ふと気付くと、制服の丈がものすごく短くなってきている(半年くらい前、目いっぱい裾出しをしたばかりなのに)。制服も買い替えなくてはならないのか…。夏服・合服(冬服と同デザインで薄手)・冬服…のどれから作ればいいんだろう? 合服は作らず、夏服と冬服だけでなんとかなるかな…? ヴァイオリンで10万、制服2揃いで7万強…。うーん……。

●最近Twitterを始めてみたのだけど、バラク・オバマ氏と鳩山由紀夫氏が発信する内容を見比べて、「うーん…」と感じることが多い。どうせ、それぞれ、本人ではなくて代理の人が書き込んでいるのだろうけど、それにしても…。

●Twitterを本当に自分で書いている有名人・文化人も多いようだ。雑誌の記事やTV番組のように編集ができないから、発信した意見に異論・反論を唱える人々に対する対応の仕方で、その人の度量が露呈する。その過程を面白く眺めている。おかしな挑発に乗らず、かといって無視することもせず、淡々と議論が出来ているのは、歌手の加藤登紀子さんやジャーナリストの江川祥子さん。さすがに百戦錬磨という感じで、余裕と品格を失わない。「朝まで生テレビ」あたりで、すぐにカーッと頭に血がのぼるチャッカマンなおぢさん達は、恥を知れ、と思う。(まぁ、ああいうふうに熱くなる人たちがいないと、番組的には面白くないわけで、人選や進行にあたってはTV局のもくろみもあるんだろうけど…) 発言の内容が正しいとか間違っているとか、主流か否かとかはさておき、往々にして、“話し方”で、人物のレベルが判断されてしまうものなのだなぁと痛感。

●ここのところ、毎日暑い。ずいずいは先週、あせもが出来てしまった(すぐに薬を塗って治ったけど)。それで、押し入れから涼しい服を色々引っ張り出してあげた。夏の子ども服はサッカー生地が好き。生地に凸凹があって肌に貼り付かず、汗ばむ日でもサラっとしているし、なにより、なんとなくノスタルジックな感じがいい。

画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

あんこ
2010年05月18日 16:12
うぃーっす。
チャッカマンおやぢが来ましたよー。
先ほど仕事のお使いで、見た事もないような金額のやりとりをしに、銀行まで行ったんだす。
超しらばっくれた行員に、、もう少しでぶちギレそうになりました。

河童、可愛ゆす~。
でも、しりこだまはあげなくってよ。
みかん
2010年05月18日 19:10
あ、その本知らなかった!
探そう…イーブックオフで←をい
モップ犬うちに遊びに来てくれないかなあ
あちこち転げて寝ていただき
ふじこ姫様の抜け毛をからめとってお掃除完了
いいわあ(*^.^*)←…
ももたろう
2010年05月18日 19:21
あの通り魔事件をニュースで見てから、なんだか胸がザワザワして、いてもたってもいられなくなるような気分です。怒りなのか恐怖なのか自分ではよくわからないのですが。普段は1人で帰ってくる娘を駅まで迎えに行ってしまいました。
ハム子
2010年05月18日 20:27
この間は最寄り駅の反対側で、同級生が友達の母親に刺されてしまった事件があったばかり・・・。
今度もまた大阪で通り魔事件。責任能力云々はもういい。被害者を守ってほしい。
子どもがどんなに心に傷を受けたか計り知れない。せめて体の傷は早く回復してほしいと祈るばかりです。

それから、こういう事件が起こると、加害者は病院に通院していたからとか、薬を常用していたからとか、本当に心が辛くて通院したり薬を服用しながらも頑張っている人たちにだって迷惑です。
よんどころのない事情から薬を使いながらも、子供を育てるために必死に生活している母親たちだってたくさんいるんです。
・・・ああもう何だか怒っていいんだか悲しんでいいんだか・・
みかん
2010年05月18日 22:53
あ、持ってた←コイツわ
さち
2010年05月19日 12:53
あんこちゃん

チャッカマンするとすっごく疲れて消耗するよね。できれば淡々と生きたい。

カワユスって、この河童が? ………分からないわ、あなたって人が(笑)。そーいや、蛇や亀を可愛いと思うって言ってたよね。そっち系が好きなんだろか?
さち
2010年05月19日 12:56
みかんさま

モップ犬、かなりでかい子でしたよ。眩しそうに目を細めて、スローモーションのように緩慢に動いてました。あぁ、可愛いかったなぁ…。

お掃除には、うーん、どうでしょう? 抜け毛が落ちて大変なことになりそうです。
さち
2010年05月19日 13:29
ももたろうさま

娘さんと被害者の子が同じ年齢だし、なんだか他人事とは思えなくて、恐怖や嫌悪感がよりリアルで、胸がザワザワしちゃうのかもしれません。二年前に秋葉原の通り魔事件があった時、ずいずいの学校と現場があまり遠くなかったということもあって、不安定になる子どもたちがけっこういたそうです。気持ちが敏感になっている時は、カフェインや刺激物の摂取を避けて、できるだけのんびりと過ごしてくださいね。
さち
2010年05月19日 13:51
ハムちゃん

どんな事件もいやなものだけど、子どもが巻き込まれる事件はたまらないよね。被害に遭った子の容体はどうなんだろう? とにかく助かってほしいと思います。PTSDを克服するのは大変だろうけど…。

そうそう、加害者のメンタルヘルスが取り沙汰されるような事件が起きると、精神的な病を抱えている人たちや知的障害のある人たちを乱暴にひとくくりにして心無い言葉が行き交うことがある。mixiのニュース日記なんかひどいよね。ちゃんと自分の状態と向き合って、受診したり薬を服用したりしてきちんと対処しながら頑張っている人たちのことを傷つけるようなことがあってはいけないよね。
かおり
2010年05月19日 18:08
うちもサイズアップが激しい今日この頃です。昨年の夏、あと1年はいけるだろうと踏んでしまっていた服が入りません

モップ犬は赤ちゃんの時からこんなかんじかしら。かわいいですね。犬といえば、夫と私の中で解せない事件として残っているのが、お隣N区とS市で起きた殺人事件です。愛犬絡みの事件となってますが…うむ。

三日月
2010年05月19日 20:33
通り魔って、わざわざ女の子を選んだんだよね。
女児に何か特別な恨みでもあるんだろうか?
想像力豊かな私は、不倫相手と別れ、むしゃくしゃして事件を起こしたのでは?女の子を狙ったのは、不倫相手にちょうどそれくらいの女の子がいて、子供さえいなければ、離婚して私と再婚してくれてたのにって、勝手に思ってたんじゃないかと推理しました。
無関係なのに突然刺された女の子は気の毒です。
やっぱり、この女性にはきとんと罪を償って欲しい。
さち
2010年05月19日 23:27
つっきー

今日の報道によると、最初に刺した後、被害者が座りこんでからも執拗に繰り返し刺したのだとか。被害に遭った子は、どんなに怖ろしかったことか、どんなに痛かったことか…と思うと、たまらなくなります。

容疑者は仕事を辞めてから引きこもりになっていたというけれど、何が原因で仕事を辞めたんだろう? …どういう理由や事情があろうと赦されることではないし、個人的には「責任能力に関係なく、犯してしまった罪の大きさで人は裁かれるべき」と思っているので、この容疑者にもきちんと罪を償ってほしいです。同時に、今後、こういう事件を防ぐための手がかりとして、彼女が精神的に不健康になっていったプロセスについてはきっちりと調査・報告してほしいと思います。
さち
2010年05月19日 23:32
かおりん

1人っ子なのに、サイズアップするたびにこんなに出費がかさむなんて…。何人ものお子さんを育てているお父さん・お母さん、頭が下がりますよね。

そう、最近、解せない事件、小説よりも猟奇的な事件が多いですよね。なにが理由で、人があそこまで歪んでしまうのだろう? 我が子が“魔”に遭遇しないよう、「行ってきます」と出かける後ろ姿を見送りながら、毎朝祈っています。