お疲れさまです、サンタさん(たち)。

画像


「サンタさんに会いたい。サンタさんが来るまで起きてちゃダメかな?」だの、「サンタさんは、子どもが何才になるまでプレゼントを持ってきてくれるんだろう?小学生になっちゃった子どものところにも来てくれるのかなぁ?」だの、「パパはちゃんとウサギを買いにいってくれるのかな?」だの、考えることがいっぱいで、11時頃まで起きていたずいずい。

ようやく眠りました。

どうやらサンタさんも無事に立ち寄ってくれた様子。義妹からのプレゼントも、大きなバスケットに詰められて届きました(のんのん、ありがとう)。

ずいずい、メリークリスマス。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

つーじい
2008年12月25日 00:59
こんなにいい子にしてるのに、うちにはなぜサンタさんが来ないの?郵便受けの中には、水道料金の請求書のみ。………(T_T)。
kay
2008年12月25日 11:50
今朝、起きた時のずいずいちゃん、本当に幸せだったでしょうね。
いいな~、私にもサンタさんこないかなぁ・・・
さち
2008年12月25日 12:47
つーじいさま

あ、いやさ、ほら、水道料金は大事だよ。水がないと人は生きていけないからさ…(なんのフォローにもなってない)

そうやって、クリスマスも返上で働いてるつーじいを、きっと誰かが見ていて、あとでいいことがあるんだよ、たぶん…。
さち
2008年12月25日 12:51
kayさん

朝、ずいずいは、なぜか小声で私を起こしにきました。目をキラキラさせて、ものすごい秘密でも発見したかのような顔をして、「ママ、サンタさん来てくれたよ! お酒も飲んであるし、林檎もナッツも食べてあるよ!」と。その後、次々とプレゼントのラッピングを開けていったのですが、うさぎを見つけたときの喜びようといったら…。さっそくうさぎを溺愛中。モーリーがふてくされているように見えます(笑)。
次郎長バー
2008年12月25日 18:18
我が家は
次男の「な…ないっ!!!!!!」という声で起こされました。
自分で置いておいた小さな靴下をものすごい勢いで覗き込んでおりました。
続きは私の日記で。(まだ書いてないけど)
さち
2008年12月25日 22:01
次郎長さま

次男くん、靴下には入らないくらい大きなプレゼントをもらったのね。では、日記のアップを楽しみに待ちまっす。
Washy
2008年12月25日 22:13
うちのサンタはラッピングが苦手で、毎年1時間近くかかったりします(笑)
今年は知恵がついてきて
「サンタさんはフィンランド語で手紙かなかいといけないんじゃない?」
とか言われちまいました。
「サンタはテレパシーで心を読むから関係ないんだよ。じゃなきゃ世界中の子供の考えわからないじゃん」と切り抜けたよ。
来年はまで持つかなあ、、、?
さち
2008年12月25日 22:37
Washyさま

テレパシーかぁ…。うちは、「サンタさんは、1月から11月までは、世界中の国の言語を熱心に学んでいるし、かなり長寿で長年言語の研究をしてきたので、たいていの国の言葉は理解できる。ただし、会話力や読解力はあるけど、書くのは苦手」と説明して切り抜けました。ちょっと苦しい切り抜け方だったかなぁ…?