アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「雑記」のブログ記事

みんなの「雑記」ブログ


Merry Christmas!

2011/12/24 03:33

今年、日本は、あちこちに深い傷がついて、いまだに心が癒されていない方々も大勢いるけれど、そういう方々の気持ちが少しずつでも癒されますように。

年金がどーのとか、税金がこーのとか、給与カットとか、労働意欲が削がれるような話題ばかりだけれど、真面目に働いている人が、たまには美味しいものを食べたり、買い物を楽しんだり、きれいなものを見たり聴いたりするくらいの贅沢は許されるような、そういう国に戻りますように。

クリスマスもお正月も関係なく勉強に追われている受験生が、怪我や病気に見舞われることなく、受験当日まで頑張れますように。

かの国の将軍様が亡くなったこの機会に、拉致問題に進展があって、無理矢理に祖国から連れ去られた方々が戻って来られますように。

自分のことだけでなく、他の誰かのために動くことの出来る人に、良いことがたくさんやって来ますように。


Merry Christmas!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*クリスマスのプレゼントに、ずいずいはパパにおねだりしていたウォークマンを買ってもらうことが出来ました。ヴァイオリンで練習している曲や、好きな歌などを入れて、クルマでの移動中などに楽しむ予定なんだとか。

*私からずいずいに用意しているプレゼントは、アンデルセンの童話全集と、ずいずいが欲しがっていた魚とパンのTシャツ。(童話全集は有名でない作品も収録されていて、全部で3巻発行されることになっているもの。まずは、今年発行された第1巻を。ものすごく分厚くてずっしりした愛蔵版で、美しい挿絵もたくさん。)

*サンタさんが用意しているプレゼントは、もこもこ素材の黒猫のバッグと、百合の紋章のブローチ。



画像


画像


画像


画像



画像


画像




記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7


おばあちゃんのプレゼントが微妙でも(笑)、まぁ、ずいずいは幸せなのだ。

2011/11/28 08:40
画像

ずいずいの小学校では、今、サンタクロースについて、“いる派”と“いない派”に分かれてたびたび議論が勃発しているのだそう。

「DSをサンタさんにお願いしたのに、もらえた子・もらえなかった子がいるのはおかしいよ。サンタさんがいるなら、全員もらえるとか、全員もらえないとか、基準があるはずでしょ。実は、プレゼントは、お父さんやお母さんが準備しているから、その家庭ごとの考え方によって、買ってもらえたりもらえなかったりするんだよ」なんていう子もいるのだそうで。論理的だ。その通りだと思う(笑)。

ずいずいは相変わらず“いる派”。

【根拠@】「前に、サンタさんに将棋セットを、ママにチェスセットをお願いした時、サンタさんからの将棋セットに小さいチェスセットがおまけで付いてきて、チェスセットがだぶっちゃったことがあった。サンタさんの分も親が準備しているのだとしたら、そんな無駄なことはしないはず」 → 将棋セットを注文したネットショップが、クリスマスシーズンの特別サービスでチェスセットをおまけに付けてくれちゃったことを知らない。

【根拠A】「リサのぬいぐるみを持っていたから、それと同じ大きさのガスパールのぬいぐるみが欲しいなって思っていたら、ちょうどいいサイズのガスパールと、それより大きいガスパールが両方届いちゃったことがあってビックリした年があった。欲しかったサイズの方は、ママのお友達のおばちゃんが送ってくれた。でも、サンタさんは、私が欲しかったのより大きいのを持ってきてくれちゃったから、リサとペアにはならなかったの。そういうアクシデントが起きるのも、サンタさんが本当にいるからでしょ?」 → “サンタさんのふりをしたママが、ガスパールを欲しがっているずいずいのために、間違ったサイズのガスパールを注文してしまったのだけど、誕生日にリサを送ってくれたおばちゃんがクリスマスにはガスパールの方も送ってくれて、それで運良くリサ&ガスのペアが揃った”……なんていう事情までは推察できていない。

【根拠B】毎年サンタさんにお酒とお菓子を用意してから眠ると、翌朝は一口ずつ飲んだり食べたりしてあるし、英語だったけど、サンタさんからお返事のお手紙をもらったこともある。 → 母と同一の筆跡であることを分かってない(普段目にしている日本語の文字ではないので気づかない)。

ひとまず、この、“4年生にもなってサンタさんがいると信じているおめでた……否、幸せな娘”の夢を出来るだけ引っ張ることが出来るように、実家の母にも、義母にも、「まだサンタさんを信じてるんだから余計なネタバレは不要ですよ。よろしくお願いしまつね」という旨の申し入れをしておいたわたくし。毎年、毎年、「いよいよ今年で最後になるのかな?」と思いながら、サンタさんの影武者をやっている。

ところで最近、ずいずいは、「パパやのんちゃん(←義妹)って、子どもの頃、可哀想だったよね…」と言う。「だって、おじいちゃんも、おばあちゃんも、イベントに全然興味がないし、子どものワクワクする気持ちを分かってくれてないんだもん」と。

たとえば去年の“クリスマスプレゼント”なのだけど、11月の末だか12月の初めだかに、義母が、ずいずいの通学用の下着を2枚買ってくれた。上身ごろは綿の半袖で、下はナイロンだかポリエステルだかでスカート部分がついているもの。制服の下に着る必需品なのだけど、デパートで買うと1枚3000円以上する。確かに大事な必需品だし、安いものではないから、助かる。でも、「これが、ちょっと早いけど、クリスマスのプレゼントね」と言われたずいずいは、内心かなりガッカリしたようだ。だって、下着だもの(笑)。「何ももらえない子だっているのだから、それはそ
れで感謝するべきなのだ」ということは、一応、親として言い聞かせたが、ずいずいの気持ちも分からないではない。せめて、クリスマス当日に、可愛いラッピングでもして受け取ることが出来たら、もうちょっと気分も違ったのだろうけど。

ヲットが子どもの頃、N家には“クリスマス”という概念はなかったそうで、ツリーを飾ったり、プレゼントを買ってもらったり…なんてことはなかったらしい。「うちはキリスト教徒じゃないんだ」という義父の意向で。(その代り、よその子よりもだいぶ大きな額のお年玉をもらっていたらしいが。) 私が子どもの頃は、母親が1ヶ月も前からプレゼントの用意を始めていた。手作りの大きなフェルトの靴下の中に、これまた手作りのぬいぐるみだの、お菓子だの、本だの、カードだのが詰めてあったりして。クリスマスイブには凝った料理も用意してもらった。いま思えばメニュー自体はそれほどすごいものではなくて、盛り付けに凝っていただけなのだけど、子どもだったので、十分にそれでワクワクしていた。

イベントに力を入れる家庭とそうでない家庭との温度差は大きいんだなぁ。でも、自分が親になって思うのは、「子どもを喜ばせたい」とあれこれ画策することで、親自身も楽しんでいるんだな、ってこと。そして、親にあれこれしてもらった子は、自分の子にもあれこれしてあげたくなるようだ、ってこと。4年生にもなってサンタさんを信じているずいずいは、近い将来、「ママってば、毎年、あれこれ舞台裏で画策していたんだなぁ…」ってことを知って、クスリと笑うんだろう。そしていつか、自分の子どもを持つ日が来たら、やっぱりあれこれと画策して楽しむんだろう。

私が小学4年生の頃、同じクラスでサンタさんを信じている子なんて、もう。誰もいなかったと思う。いまだにサンタさんを信じている子がたくさんいるというずいずいのクラスは、「子どもを喜ばせたい」「子どもに夢を見させたい」と思って頑張っているお父さんやお母さんたちに愛されて、大事にされてる子たちがたくさんいるってことなんだろうなぁ。平和な国、平和な時代に生まれてきた、幸せな子たち。……豊かではない国の子たちにも、家庭が荒れていて辛い思いをしている子たちにも、クリスマスくらいは何か良いことがありますように…と思う。私はどちらかというと子どもが嫌いなのだけど(笑)、子どもたちが悲しい思いをするのはもっと嫌なのだ。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10


聖ニコラウスさんの季節

2011/11/16 09:55
画像

ああ、今年もまた近づいてきた。あのシーズンが。

NORAD(北米航空宇宙防衛司令部)の、サンタさんの情報を鵜呑みにしていたり。
http://momonga-zuizui.at.webry.info/201012/article_6.html


世界中の子どもたちにプレゼントを配るには、サンタさんは1万数千人は必要だと計算してみたり。

http://momonga-zuizui.at.webry.info/201012/article_5.html


サンタさんにDSをお願いしても買ってもらえないらしい…と、友達と情報交換していたり。

http://momonga-zuizui.at.webry.info/201012/article_3.html


サンタさんにお手紙を書いたり。

http://momonga-zuizui.at.webry.info/200912/article_23.html

http://momonga-zuizui.at.webry.info/200812/article_27.html


サンタさんからお返事をもらってよろこんだり。

http://momonga-zuizui.at.webry.info/200912/article_24.html


サンタさんに会えるまで起きていると言い張ったり。
http://momonga-zuizui.at.webry.info/200812/article_28.html


もう4年生。さすがにもう、学校のお友達とのおしゃべりで、「サンタさんはいない」ってことを分かってしまってるんじゃないかと思い、先日ちょこっとだけリサーチしたら(カマをかけたとも言う)、なんと、まだ信じていた。アンビリーバボー。


「パパからのプレゼントやママからのプレゼントとは別に、サンタさんからのプレゼントをいつまでももらえるように…」と、信じているふりをしているんじゃないかと疑ってもみたけれど、どうやらそうではなく本当に信じている様子。イエス様やマリア様が今でも天にいらっしゃるのと同様に、聖ニコラウスさんもいらっしゃると思っているらしい。「イエス様やマリア様に会ったことはないけど、存在を疑ったりしないでしょ。それと同じことだよ」と。「お友達の中にはサンタさんなんかいないって言ってる子もいるよ。でも、神様やイエス様やマリア様を信じていない子もいっぱいいるんだもの。そういう子はそういう子だよ。考え方が違うの」と、はなから議論する気もない様子。

こうなってくると、もう、いつ、誰が、ずいずいの夢を決定的に打ち砕くのか(“目覚めさせる”とも言う)、知恵のつく林檎をずいずいに食べさせることになるのか、母としては戦々恐々なんである。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6


自分一人のモノサシなんて小っちゃいのだ。

2011/11/14 14:25
画像

友人Kさんのおかげでご縁が出来たLさんが、最近、職場(某公立小学校)の職員旅行で函館に行ってきた。Lさんが最も印象深かったのは、トラピスチヌ修道院だったそう。

正式名称は「厳律シトー会天使の聖母トラピスチヌ修道院」。シトー会は特に戒律が厳しいそうで、一度ここの修道女になると壁内のみの生活となり(選挙などごく一部の用事の時だけ外出が許される)、俗世から完全に隔離された世界で生きていくのだという。一生を神様に捧げた共同生活は、祈り・読書・農作業などの労働が中心で、会話は必要最低限に限られ、沈黙が義務付けられている。朝3時30分起床、夜7時45分就床。60〜70名ほどの修道女の方々が自給自足の生活を行っているとい
う。

Lさんは、「こんな世界もあるのか…。こういうことが幸せや安らぎにつながる人たちもいるのか…」と、目からウロコが落ちるような気持ちで見学させていただいたそうだけど(前庭部分だけ一般公開されている)、一緒に行った他のメンバーのほとんどは、「可哀想に…」と口々につぶやいていたとのこと。

自分の価値観だけで簡単に「可哀想」と言うなんて、すこぶる失礼なことだと私は思う。自分が理解できないのなら、「こういう世界もあるのね」「こういう人たちもいるのね」だけでとどめておけばいいのに、「可哀想」だなんて、いささか想像力が足りないんじゃないだろうか? 日々、多くの子どもたちと接して、子どもたちの価値観の形成に大きな影響を与える職業なのだから、もうちょっと多様性というものを意識して、掘り下げて物事を考えていただきたいと思うのだが…。

ちなみに後日、Lさんがその話をお母様にしたら、お母様は「もしもLがそういう生活をしたいと言い出したとしたら、母ちゃんはLを誇りに思うよ」と言っていたそうで、素敵な方だなと思った。

冒頭に書いたKさんはしばらく前に離婚をしたのだけど、家を出てから離婚が成立するまでの3年弱の間に、ものすごく色々な経験をし、たくさん考えた挙句、「自分は男の人と関わると人生が乱れる。そして自分も相手の男の人も不幸になる」という結論を得たのだそう。今は、毎日フルタイムで働いて子どもたちを養いながら、自分のライフワークとなるであろう宗教音楽の勉強を続けている。元夫の反対にあって音楽の勉強も聖書の勉強も中断してしまっていたのだけど、「自分が一番やりたいことはこれなのだ。これだけはどうしても譲れないのだ」…ということが分かったそうで、「どんなに貧乏をしても、どんなに遠回りになっても、今度こそ手放さずに、細々とでもいいから一生勉強を続ける」と言い切るようになった。元夫がいつ機嫌をそこねて怒鳴り始めるのか顔色をうかがっていた頃の彼女とはまるで別人だ。強くなったし、サバサバとした考え方になって魅力が増したと思う。

そんな彼女に、「まだまだ恋愛できるし、まだ十分再婚出来る年齢でしょ」と世話を焼く人や、「親の都合で片親にしてしまうなんて子どもが可哀想」「子どもが独立した後、一人は寂しいわよ」などと意見する人もいる。その人たちなりに良かれと思って言ってくるのだろうけど、それも、「修道女は可哀想」という人たちと同じで、自分の価値観しか見えていない、視野の狭い言動だと思う。結婚していた頃、Kさんがどんなふうに暮らしていて、どんなことに苦しんでいたのか、離婚が成立した今、Kさんと子どもたちがどれくらい心身ともに健康になって、幸せそうに変化したのか、知りもしないのだ、そういう人たちは。両親が揃っていないと不便なことや不自由なことは確かにいくつかあると思う。でもそれは、不幸とは違うんじゃないかな。

大人になったら当たり前のように結婚して、結婚したら相手がDV男だろうがモラハラ夫だろうが何が何でも一生添い遂げて、“子どもたちのために”と我慢して(実は自分が経済的に不安があるから…っていうのが第一理由かもしれないのに)、肝心のその子どもたちに、怒鳴り合う父親や母親の姿ばかりを見せて、挙句の果てに子どもたちがストレスで心や体の健康を害したとしても、母子家庭になるよりはマシだと言うのだろうか?「新しいお父さんなんかいらない、お母さんと自分(たち)だけで十分楽しいよ、別に寂しくなんかないよ」…という子どもたち全員が“お母さんに心配をかけさせないように無理をしている”とでも思っているのだろうか?

自分のモノサシだけで「可哀想」とか「無理してるんじゃない?」なんて軽々しくモノを言っちゃいけないのだと思う。大人は、“そういう人とは距離をおく”という選択肢があるけれど、子どもは必ずしもそうではない。子どもたちと接する職業の方々は、そういうことを意識していていただきたいと思う。

画像
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6


心地よく枯れていきたい。

2011/11/10 15:43
画像

キャサリン・ハムネットだったかマーガレット・ハウエルだったか忘れてしまったが、イギリスのファッションデザイナーの自宅が雑誌で紹介されていて、枯れた花が花瓶に飾られているのが印象に残った。片づけるのを忘れているとか掃除をさぼっているとかではなく、枯れた花には枯れた花なりの美しさがあるから、と。こういうのって、最近の日本人にはない感覚だなぁ…と思った。

いや、本来、日本人は、華やかなものだけでなく、地味なものや最盛期を過ぎた名残りのものなどにも、美しさや味わいを見出す文化を持っていたはず。それが“侘び”や“寂び”なんだもの。なのに最近は、若くて溌剌としたものにしか価値がないかのような勢いで、世の中が回っているような気がする。

化粧品のCMやファッション雑誌を見ていると、アンチ・エイジングは多くの女性にとって永遠のテーマなのだなぁ、と思う。 “いつまでも若く綺麗でいるため”、“いつまでも女として現役でいるため(モテるため)”、いろいろお手入れをして、努力して、綺麗でいましょう…と、様々な商品と情報が煽り立ててくる。もちろん、健康で機嫌よく生きていくための体調管理は大事だと思うのだけど、シミとかシワとか白髪とかってのは、そんなにも敵視しなくてはいけないものなんだろうか…と、たまに考えてしまう。

で、いったん考え始めると、あまりにも「若く」「より若く」とシャカリキになるのって、なんだかあさましいような、恥ずかしいような事に見えてくるのだ。心の中に、「そんなにも頑張って若作りしておしゃれして、いったい今さら何をしようというのか?」「もう中年と呼ばれる年齢になってまでモテたがるのは、いささか品の悪いことなんじゃないか?」「てか、恋愛なんて、うんと若いうちに、ゲップが出るほとたくさん経験しておくべきものでしょ。それが足りないと、トシとってからはじけちゃって、変に生々しく見えたりするんだよ…」などと、ツッコミが次々浮かんでしまう。

「いくつになっても恋する心やときめきは大事」「ドキドキすることがあったほうが、みずみずしく綺麗でいられる」なんてことが、女性誌にはしょっちゅう書かれているけど、そもそも、ときめきやドキドキって、恋愛方面でしか得ることが出来ないものではないよねぇ? 私は、ある程度の年齢になったら、恋愛なんて面倒くさいものからは解放されて、もっとワクワクすることを見つけるほうが恰好いいと思っている。仕事でも、趣味でも、勉強でも、ジャンルは何でもいいんだけど。そういう、“恋愛よりもずっと面白いこと”を共有できるような友人、噛めば噛むほど旨味が広がるように面白い会話が出来る友人は、男女を問わず、宝物だと思う。逆に、なにかというと思考が恋愛方面に向かう人は、「血中日本人濃度が薄いのか? アモーレな国のヒト?」などと思って距離を置いてしまう。「ああ、違う世界のヒトね」と。そういう生き方を否定はしないけど、仲良しにはなれそうにない。

あと数年もすれば、娘が初恋を体験するような年齢になるだろう。子ども世代が恋愛というステージに上るようになったら、親は枯れていくのが自然で美しいことだと思っている。(注:あくまでも個人の感想です。←通販風)

もしもずいずいが辛い恋に悩んで眠れないような夜があったら、「ママも若い頃にそういう思いをしたのよ」と思い出話でもして、夜更かしにつきあってやりたい。もしも恋愛がうまくいってバカみたいに舞い上がっていたら、「アナタ、自分じゃ気づいてないだろうけど、はたから見るとかなりヘンです(笑)」と、ちょっと意地悪なツッコミを入れたりもしてやろう。 で、私は、気の合う友人たちと、愉快に心地よく枯れていくのだ。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18


実現するものなんだねぇ…。

2011/11/04 13:38
画像

●子どもの頃、「ポンジュース」が好きだった。駄菓子屋で買える「ファンタオレンジ」よりも、お米屋さんが届けてくれる「プラッシー」よりも、オレンジのトレードマークが可愛かった「バヤリースオレンジ」よりも。「愛媛県では水道ならぬ“ポン道”があって、蛇口を捻るとポンジュースが出てくる」なんていう噂を聞き、「嘘に決まってるけど、地域や期間を限定したら出来るはず。瓶代も瓶詰費用もかからないから1リットル数十円で飲めるんじゃ?」なんてことを妄想してニタニタしていた。

「ポン道」と呼べるほどのものではないけれど、最近は本当に「蛇口からポンジュース」が実現しているらしい。冗談を本当にやっちゃう人って、いいなぁ。


●子どもの頃から、TVで刑事ものや法廷もののドラマを見たり、FBI超能力捜査官の特番を見たりするたびに、「被害者の霊が姿を現せば、世の中の殺人事件のほとんどは簡単に解決するし、“逃げ得”が許されないから殺人事件の抑止力にもなるだろうに…。毎月、“0(レイ)”のつく日は、あの世の扉が開いて、幽霊がこちらの世界にやってくることが出来るようになればいいのに。その日だけ警察や裁判所が滅茶苦茶忙しくなるだろうけど……」と思っていた。「幽霊も、どうせなら、生きてる人間に怖がられたり嫌がられたりするような現れ方ではなくて、自分の恨みを堂々と晴らしにくればいいのに」と。

死者がしょっちゅうこの世にやってくるようになったら、色々と都合の悪いこともあるようで(?)、それは今のところ実現できてはいないようだけど、「幽霊が法廷で証人になる」という映画が出来た。1日、映画ファン感謝デーで観賞料が安くなっていたので、ずいずいと一緒に早速見に行ってきたのだけど、これがもう、傑作! 脚本とキャスティングが絶妙で、どんなチョイ役の俳優さんもピリリと存在感が光っていて、どのシーンも“名場面”になってしまう。2時間半の長さをまったく感じさせない。私もずいずいも何度も大笑いし、ラストではまんまと泣かされた。三谷幸喜は天才だ。こういう才能が日本に生まれた時代に自分も生まれてきて良かった。


●先日、日記に書いた「聖☆おにいさん」を初めて読んだ時、「なんて面白い漫画なんだ!」と感動した。…と同時に、「こういうギャグ漫画ではなくて、あの2人が真面目に交流したらどうなるか…みたいな本があったら、それはそれで面白いだろうなぁ」とも思った。

そしたら、あった。「Great Conversations  "The Lotus and the Cross" - Jesus Talks with Buddha」って本が。仏陀とイエスが舟に乗って様々な宗教的対話をするというドラマの台本のような本で、いわば、「聖☆おにいさん 真面目版」。著者は、Ravi Zachariasというインド生まれのキリスト教伝道師で、マレーシア・シンガポール・タイで複数の仏教僧と対話を重ねてきた方なのだそう。まだ日本語に翻訳されていないので原書で読むしかないのだけど、面白そうなので読んでみることにした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

思い浮かべたことが実現するなんて、ドラえもんの世界みたいだ。面白いなぁ。ところでずいずいは、「本屋さんに貼ってあったポスターで、イエスさまが、パン5個と魚2匹(※)のTシャツを着てたの。あのTシャツ欲しい♪」なんて言っている。実はそのTシャツが商品化されることは知らないようだ。限定販売で入手困難らしいけど、当たったらクリスマスに買ってあげようかなぁ?


※イエスは言われた。「行かせることはない。あなたがたが彼らに食べる物を与えなさい。」弟子たちは言った。「ここにはパン五つと魚二匹しかありません。」イエスは、「それをここに持って来なさい」と言い、群衆には草の上に座るようにお命じになった。そして、五つのパンと二匹の魚を取り、天を仰いで賛美の祈りを唱え、パンを裂いて弟子たちにお渡しになった。弟子たちはそのパンを群衆に与えた。すべての人が食べて満腹した。そして、残ったパンの屑を集めると、十二の籠いっぱいになった。

画像
画像
画像
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12


山森樹さん、安らかに。

2011/10/29 14:34
画像

神奈川県三浦市「山森農園」の代表者・山森樹(たつる)さんがお亡くなりになりました。農作業中の不慮の事故だったそうです。まだ50代。残念でなりません。

つい先日、プライベートで三浦に出かけた時に、山森さんのことを思い出していたのに、連絡はしないままでした。毎年、11月初旬には、山森さんの野菜が入った“お正月野菜セット”のコピーを書くから、どうせまたすぐに連絡を取り合うことになるんだし…なんて思っていたから。バカな私。


農家の一人息子として生まれ育った山森さんですが、若い頃は弁護士を目指していて、高校や大学では農業とは無関係の勉強をしたのだとか。が、26歳になった時、その道を断念し、家業を継ぐことを決心。「結果的に農業をやることになったからには、人と違ったことをやらなくちゃ…と思いました。18歳から農業をやっていたら、26歳になる頃には一通りの技術は身についていたはずなんです。僕はそんなものは何もない、ゼロからの、いや、むしろマイナスからのスタートだったわけですから、人と同じことをやってもしょうがないだろうという気持ちがありました。そうじゃないと、大学に6年も通って勉強してきた時間が無駄になってしまうと思ったんです。」 去年、取材させていたいた時、そんな話をしてくださった山森さん。

「実家では、父の代から、障害のある方々に農作業を手伝ってもらっていました。一人息子が26歳まで家の手伝いをしないで自由にさせてもらえたのは、彼らのおかげだったんですね。農園という場所で、障害のある子たちが仕事を覚え、経済的に自立していく姿を見ていましたから、自分が農園を経営していくなら、そういう面をもっと発展させたいと思いました。」

「目指したのは、農業を通じての社会貢献と、企業的な農業経営でした。障害者を雇用して彼らの自立を支援すること。人を常時雇用するためには、農閑期を無くし、年間を通して仕事を作り出すこと。農協に頼らず、自分たちで売り先を見つけて契約栽培を行うことで、安定した経営を目指すこと。」

「三浦の農家は、秋から春の大根とキャベツが主体。その2つを生産すれば、家族経営の規模なら食べていけるんです。でも、それだけでは人を雇用できないから、ニンジンの生産に挑戦してみようと。ニンジンはなかなかデリケートな作物で、うまく作れるようになるまで時間がかかりましたけど。」

「ガンガンと栄養を吸収している成長期にあせって収穫しちゃうと、どうしてもエグ味が出るんです。どんなに良い堆肥を使っていようがね。人間もそうでしょ。人間でいう“円熟味を増す頃”っていうのが、ニンジンにもやっぱりあるんです。」

「自分たちはプロだという誇りは大事だけど、そこにアグラをかいちゃいけないんですね。やっぱり、どんなにベテランになっても、お客さんの声に謙虚に耳を傾けることが、美味しいものを作り続けるには不可欠だと思ってます。」

「農業に限らず、仕事というのは、最終的には人がすべてです。人を育てながら、自分も育っていかないといけない。給料払ってるんだぞ、社長なんだぞ…っていうのではダメですね。若い人も含め、みんなでいろんな意見を出し合って、刺激し合って、楽しくやっていく職場は伸びますよ、やっぱり。」

収穫量・品質ともに、山森農園の人参が神奈川県でNO.1と言われるようになるにつれ、農園には、障害者だけでなく、農業を学びたいというたくさんの若者が研修生として集まるようになりました。そんな研修生たちの未来のためにと、2009年には東京・高円寺に八百屋さんを開店。「ちゃんとした食材で、ちゃんとした料理を出す店なんてのも、将来的にはやってみたいんです。うちじゃ、“居酒屋計画”って呼んでるんですけど。畑に行かないでそこに入り浸るようじゃマズいんですけど(笑)」

「自分と関わる人が、農業と言うステージを通して連携をとりながら、……なんか話が大げさになっちゃうけど、人間が人間として住みやすい環境を作っていくっていうのかなぁ、そういう仕事をしていきたいと思いますね。この農園だったり八百屋だったりが、その拠点になってくれればいいなと。それで自分も生活していけるなら、そんないい人生はないだろうと思ってます。」



ご冥福をお祈り致します。合わせて、山森スピリッツを受け継いだ多くの若い農業生産者の皆さんのご発展をお祈り致します。

携帯電話の電話帳に登録してある、山森さんの電話番号とメールアドレスが消せません。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12


教養ってなに? 〜たとえば、ハンプティ・ダンプティ

2011/10/26 15:30
画像

3ヶ月くらい前だったろうか、ずいずいが、「ママ、教養ってなに? 一般常識のこと?」と質問してきた。

改めて訊かれると、自分でも、「教養ってなんだ?」と考え込んでしまう。確かに、一般的には「一般常識がある人=教養のある人」という解釈で問題はないと思う。でも、厳密に言うと、それだけじゃないよなぁ…とも思う。

私「確かに、“一般常識がある人・知識が豊富な人”を“教養がある人”と呼ぶ場面はすごく多いから、そういう解釈で特に問題はないと思う。でも、ママは、それだけじゃないとも思うんだよね。その、身に着けた一般常識を使って、人生をより深く楽しめるっていうか、より深く味わえる力のことを、“教養”って呼ぶんじゃないかなぁ?」

ず「……?」

私「たとえば、すごく有名な人の有名な言葉をもじったセリフが、ドラマやマンガで使われていたとするでしょう? その元ネタを知っている人にとっては、そのドラマやマンガはすごく面白いものになるけど、元ネタを知らない人は、何のことだか分からないよね? キリスト教圏の国々では、聖書の言葉をアレンジした文章に多く出会うし、英語圏の国々では、マザーグースって呼ばれるイギリスの古いわらべ歌の歌詞が詩や小説の一部に登場することも多いの。でも、聖書やマザーグースを知らなかったら、それをアレンジした文章を読んでも、ピンとこないでしょう?」

ず「うんうん…」

私「古いたとえ話になっちゃうんだけど、昔ね、現職のアメリカの大統領が、政治スキャンダルで辞任に追い込まれた事件があったの。ニクソン大統領って人だったんだけど。アメリカだけじゃなく世界中が注目していたニュースで、ニクソン側も辞めなくて済むようにかなり粘ったんだけど、ついに辞めるしかなくなってしまったの。そのことが決定的になった日の翌朝、ある新聞の一面の見出しは、『All the government’s men…』とだけ、ものすごく大きな字で書かれていたの。“政府の役人全員が…大統領の側近全員が”…みたいな意味なんだけどさ。これの元ネタは、さっき言った、マザーグースの、ハンプティ・ダンプティの歌なんだよね。ハンプティ・ダンプティってのは、擬人化された卵の呼び名だって知ってるでしょ? 『ハンプティ・ダンプティ、塀の上に坐ってた。ハンプティ・ダンプティ、ぐしゃっと落っこちた。王様の馬を全部揃えても、王様の家来を全員集めても、もう、ハンプティ・ダンプティを元通りにすることはできなかったのさ』って歌詞なの。その、『all the king’s horses and all the king’s men…』っていうところをもじった表現なんだよね。たかがわらべ歌の一説なんだけど、それを知っている人は、『All the government’s men…』という一文を見ただけで、ぐしゃっと割れて元には戻らなくなった卵の様子が頭に浮かぶし、もう誰も大統領をかばってあげることが出来ないところまで大統領が追い詰められてしまったんだ、政権が崩壊したんだ…と、事態の重さを瞬時に知ることが出来るわけよ。知っている人にとっては、そのくらい、凄味のある重〜い一文になるというわけ。でも、知識や、それをアレンジする思考力の無い人が読んでも、そういうことはまったく感じないわけでしょ?」 

ず「なるほど〜〜〜…」

私「単純に、ハンプティ・ダンプティの歌詞なら知ってるよ…ってだけじゃダメなんだと思うの。その歌詞を知っていて、なおかつ、その文章がその事件の終焉を知らせる新聞のトップ記事に使われたことの凄味みたいなものを味わうくらいのアレンジ力というか、思考力がないと、人生は薄味になってしまうと思わない? だから、ママは、あなたには、教養っていうのは、“知識”だけじゃなく、“知識をアレンジして人生を深く味わう力”だと思っていてほしいんだよね。もちろん、その大前提として、一般常識がないとお話しにならないんだけどさ」

ず「うん。ちょっと難しいけど、たぶん、分かったと思う」

私「そうやって、色々味わえるようになるために、“歴史でも文学でも宗教でも音楽でも絵画でも、このくらいのことは最低限知っておいたほうがいいですよ、たぶん”っていうのが“一般常識”と呼ばれるものだと思うのよ。世界文学全集に入ってるような物語は一通り読んでおくとか、世界的に名画や名曲と言われているものは一応知っておくとか、将来、楽しい人生を過ごすために、子どものうちからやれることは色々あるよ。ママがたまに見ているモンティ・パイソンっていうのは、イギリスで昔やってたお笑い番組なんだけど、聖書とかシェイクスピアとかの知識がない人が見たら、面白さが半分くらいしか分からないネタがあったりするしさ」

ず「元ネタを知らないとパロディの面白さは分かんないもんね」

私「そういうこと。知識ってのは、いくらあっても脳に格納しておけるから、邪魔にならないもんね。時と場合によっては、知っているのに知らないふりをすることで窮地から脱出したり、誰かに恥をかかせずに済んだり…みたいなことも出来るけど、知らないくせに知ったかぶりをすると…」

ず「イタいよね」

私「うん。逆に、恥をかいたり窮地に立たされたりするかも」


……とまあ、こういうようなことを話したのだけど、主旨は伝わったかな…。これからはどんどん脳が老化して考え方も固くなっていきがちだろうから、娘に追い越されないように、私も“教養”とやらをもっと身に着けないといけないなぁ…と思っているところ。


ず「教養のない大人は、人生、なにが楽しいんだろうね? たとえば、言っちゃ悪いけど……」

私「あなたが思い浮かべてる人は想像がつくけど、そういう話題をあえて避けるのも教養ある人のたしなみだと思うな〜」

ず「なるほど〜…(笑)」
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 13


南三陸町と陸前高田市に行ってきました。

2011/05/31 09:22
画像

もう2ヶ月と20日もたつというのに、まだまだ、どこまでもどこまでも瓦礫の山が続いていることとか。


「町とか、海とか、家とか地域とか暮らしとか、そういうものもまた“死ぬ”ってことがあるんだな…」と思ったこととか。


それを見ても、悲しいとか悔しいとかいう感情がにわかには沸いてこなくて、しいて言えば、ただただ、“虚”というイメージしか感じられなかったこととか。


いまだに水道が使えない避難所とか。


両親を失って、地域の人に見守られながら避難所生活を続けている幼稚園児や小学生とか。


町が見渡せる高台にテントを張って寝起きして、地域の家に泥棒や不審者が出入りしないかどうか自主的に見張っているらしきおじさんがいたことだとか。


自衛官も警察官も、全国からたくさん派遣されて来ているはずなのに、あまりにも被災の現場が広すぎるので、ぽつん…ぽつん…としかいないように見えることとか。


そういう方々が土砂降りの中で黙々と作業している姿とか。


自衛隊がテントを設営して寝起きしている場所が、(当たり前といえば当たり前なのだろうけど)避難所よりもはるかに不便で過酷な環境であることとか。


公民館で内職のアルバイトの説明会をした時にお会いした女性が、ご主人と小学1年生のお子さんを亡くされ、ご自身は避難所で生活されていることだとか。


実は、震災後の彼女の様子を見ていた近所の方々が見かねて、町の職員の方に「なにか仕事を世話してやってくれないか?なんでもいいから、手や体を動かして、その間だけでも余計なことを考えなくて済むように」と頼み込んで、それで彼女があの場にやってきたらしいことだとか。


私が行く数日前、現地で、瓦礫の下から殉職した警察官の遺体が発見されたことだとか。その方は震災時、地域の住民の避難を誘導していた姿を目撃されたのが最後だったという話だとか。


死者や行方不明者の数字が、あまりにも大きな数で、いつのまにか“1万”“2万”という固まりでとらえてしまっていたのだけど、その中のお1人お1人に家族や友人がいて、その方がいなくなったことに多くの方々が深く傷ついて涙を流しているのだ…ということを改めて感じたことだとか。


それを考えると、なんと多くの苦しみや悲しみがあの土地に充満し、漂っていることか…という事実に圧倒されそうになることだとか。


どう見ても全然人手が足りていない過酷な勤務状況に比べて、あまりにも明るくて前向きなイメージの「警察官募集」のポスターが貼ってあったことだとか。


被災された方々の多くが、被災直後に辛かったことや、いま現在辛いと思っていることなどを話す様子を見て、「本当はまだまだ語り足りないし、怒り足りないし、泣き足りないんだろうな…。でも、周囲はみんな被災者なので、話す相手も、泣いたり怒ったりする場所もないんだろうな…」と感じたことだとか。


じゃあ、せめて、自分は心身ともに元気でいて、彼らの話を聞いたり、少しでも生活の足しになるような仕掛けを作ったりしていかなくては…と思ったこととか。


南三陸町の復興市(福興市)にボランティアに来ていた方の中に、阪神大震災の直後、私が炊き出しに行っていた神戸市長田区の避難所近辺の方が偶然いらっしゃって、当時から復興までの道のりについて少しだけどお話しを伺うことが出来たこととか。


その方が、「町は復興しても、人は完全には元気にはなれない。いつまでも落ち込んでいてもしょうがないから元気なふりをしているだけ。あれだけの目に遭って、大事な人を失って、その傷が消えることなんてない。でも、残された人間は生きていかなくちゃならない。だからみんなこうやって動いてるんだよね」と涙ぐんで話してくださったことだとか。


ものすごく慌ただしいスケジュールの出張の中で、気仙沼で被災した友人と間一髪のタイミングで再会して(彼女がその場に到着したその瞬間、私はその場を出発するところだった)で、たった3分ほどだけど一緒にいて元気な顔を見られたことだとか。


もしも会えたら、あのことを話して、あれを渡して…と考えていたはずなのに、顔を見たらぶわーっと涙が溢れてきて、渡すはずのものをどこにしまったのか分からなくなった上、全然たいしたことを話せないまま出発の時間になってしまったことだとか。


震災をくぐり抜けて疲れ切っているはずなのに、彼女が以前よりもずっと綺麗で、なにか吹っ切れたような、一段ステージが上がったような、観音さまみたいな顔になっていたことだとか。


その彼女が、お母様手作りの蕗と竹の子の煮物だの、エビスビールだのを差し入れしてくれて、後から「被災者に差し入れされるって、珍しいヤツだな」と笑いのネタにされたことだとか。


陸前高田で八木澤商店の会長夫人・光枝さん(公私ともに親しくさせていただいていた)と震災後はじめて顔を合わせたとき、やっぱり泣けてきてしまって、しばらくは何も話ができず、抱き合って泣いているだけだったこととか。


私が、頼りない新米バイヤーだった頃に、ガチガチに緊張してお邪魔した、懐かしい懐かしい、あの素晴らしい八木澤の醸造蔵が、あとかたもなく消えてしまったことだとか。


でも、あの時に迎えてくれた和義さん・光枝さんご夫妻は生きててくれたこととか。


八木澤商店のベテラン社員さん(愛称・黒まめ)に再会したとたん、ずっと淡々と気丈にしていた黒まめが泣き崩れたことだとか。


一通り泣いて、泣き止んだ後も、黒まめがずっとずっと私の手を握ったままだったこととか。


その黒まめが、「『八木澤商店の社員さんはいつも前向きで元気だね』って、いろんなところでいろんな方々に声をかけていただいているうちに、いつのまにか、『そんなふうに振る舞わなくちゃいけないんだ』…って自分でも思い込んで、無意識のうちに演技していたのかもしれない」とつぶやいたことだとか。


マイミクさんが、「生き延びるだけで精一杯という時期を過ぎた頃だから、ほんの少しでも女子っぽい時間を持って、和んでいただけますように」と、八木澤の女子社員の方々用にハンドクリームとリップバームをたくさん持たせてくれたこととか。


光枝さんも黒まめも、そのことをとても喜んでくれたことだとか。


仕事で繰り返しお邪魔した場所や、出張で来た時に気に入って夏休みに友人たちとプライベートで旅行に来た場所などが、どこもかしこも同じような瓦礫の山で、なにもかも無くなっていて、“思い出”をどんなふうに思い出したりしまっておいたりしたらいいものか、一瞬混乱してしまったことだとか。


「あとほんの数センチで津波にのまれただろうに…」というギリギリの場所に残されたご神木を見たこととか。



…色々あった3日間でした。そして、自分がこれからやるべきことをたくさん見つけて持ち帰ってきました。


これまで、さだまさしの歌を自ら聴くようなことはあまりなかったのだけれど(「道化師のソネット」と「秋桜」は名曲だと思ってたくらいで)、「町とか海とかも死ぬんだな…」と思いながら、瓦礫の山や自衛官の姿を見ていた時に、ふと、「防人の詩」が浮かんできて、そうか、あの歌詞は、こういうことを言っていたのか……と、長い年月を経て、いまようやく分かったような気がしました。


画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像


記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 13


LA VIOLETERA

2011/05/04 17:27

(ケータイでご覧になっている方は、こちらへ → http://youtu.be/YbLW7qPhWVk

昨日、JRを乗り継いで実家へ。成田あたりから東へ向かうにつれ、壊れた屋根をブルーシートで覆い、石や土嚢で押さえつけてある民家が目立つようになってきた。屋根が壊れたままだなんて、落ち着かない毎日だろう。修理のための資材も人手も東北地方優先で、このあたりの修理は年内に終わるかどうか…という状況らしい。でも、日本のどこかの地域には、まだまだ資材も人手も余っている所があるはず。埼玉の我が家の近辺だって、じゃんじゃん建売住宅の建築が進んでいるくらいだもの。雨漏りのひどい家屋だけでも、なんとか梅雨入りまでに修理が出来るといいのになぁ。

昨日の大雨とはうってかわって、今日はなかなか穏やかなお天気。いったいどれくらいの放射性物質が飛来しているのか分からないけれど、とりあえず庭は春爛漫、百花繚乱といった趣。新調したばかりの(…懐が痛い(涙)…)パソコンで、春らしい歌など聴きつつ仕事をした。上に貼り付けてあるのは、ギリシャの歌姫、ナナ・ムスクーリが歌う「花売り娘」の歌。サビのメロディーを聴くと、心が深呼吸しているような、なんともゆったりとした気分になる。いろいろあるけど、人生、楽しんじゃった方がいいのよねえ…という気分に。

実家に戻ってきても、特に何か変わったことをするわけではない。ずいずいは広い部屋のど真ん中に寝っ転がって本を読みふけったり、ばぁば相手にヴァイオリンを弾いてみたり。私は相変わらずパソコンに向かって原稿書きを続けている。ただ、仕事の合間に、母の愚痴を聞いてガス抜きをしてあげるよう気をつけている。「お父さんがワガママで意地悪ばかり言って困る。最近は体調が良くないせいか、特に酷い」というのが主たる訴え。可哀想だが、あまり親身になって聞いていると今度はこちらが疲れてイライラしてしまうので、ところどころ聞き流しながら省エネモードで対応。

いま書いている原稿は、プロテスタント系の私立中高の学校案内。そのために今日、マルチン・ルターに関する資料を読んでいたら、横から覗き見して、「なんで宗教改革が必要だったの? ローマ・カトリックの堕落ってなに?」と質問してくる某カトリック系小学校の児童がいたので、「ごめん、その話、ちゃんと説明するには時間が必要だから、後にしてもらえる?」と言って追いはらう。(放置したままというわけには行きそうにないので、面倒だけど、あとで何かフォローしておかなくては…)

キャンプ用のランタンだの、蝋燭立てだの、給水車に水をもらいに行く時に使っていた容器だの、インスタント食品だの、家のあちこちに震災を思わせるものが置いてある。ああ、今日はこんなにうららかな春の日だけど、ここも被災地なんだよなぁ…ということをイヤでも意識させられる。特別に素晴らしい事も、舞い上がってしまうほどの幸運もいらないから、来年も、5年後も、10年後も、こうやって庭の花を見ながら、平凡な春を過ごしたいものだ…と思った。

画像


画像


画像


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8


タイトル 日 時
「てんかん」と筒井康隆断筆事件
1993年9月、人気作家であった筒井康隆氏が、作家活動をやめると断筆宣言した。ことの起こりは、同年7月8日、日本てんかん協会が、角川書店発行『高校国語T』に収録されていた「無人警察(筒井康隆:著)」がてんかんに対する差別を助長するとして削除を要求したことから。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 18

2011/04/20 15:06
原発、トイレの詰まり、豚キムチうどん、ヴァイオリン。
地震・津波から19日目。テレビをつければ、被災者の近況よりも、まずは原発のことがトップニュースになっているこの頃。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2011/03/29 16:56
人に優しく。(Whenever you feel like criticizing any one
人に優しく。(Whenever you feel like criticizing any one 停電やるって言ったり、やっぱり中止になりました…になったり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 15

2011/03/24 16:05
strong in the rain
定番過ぎて、わざわざUPするのが恥ずかしいくらい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/03/22 00:40
地震の記録(2)
一部の施設が壊れたり火災が発生したりしたものの、その後の報道からも分かるように、東京は、地震による直接的(物理的)なダメージはそれほど大きくなかった。東京の恐ろしさは、「どこよりも人がいっぱいいる」ってことだ。特に、「昼間東京で過ごしていた人数が、夜間も過ごせるわけではない」ってこと。昼と夜のキャパシティーが全然違う街なのだと痛感した。被災地ではないが、人の多さによって別の大きな被害がもたらされた「準被災地」だと思う。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/03/20 12:26
地震の記録(1)
ケータイの着信履歴を見ると、「03/11(金)14:46」になっている。都内で会議をしていた私のケータイに、ずいずいから電話がかかってきた着信履歴。「今日、あなたが帰ってくる時、ママは留守にしているから、おばあちゃんちでお留守番しててね。とりあえず、H駅(我が家の最寄り駅の1つ隣りの駅。ずいずいはそこで別の路線に乗り換えて通学している)に着いたら、一度ママに電話して」と言っておいたのだ。(その日、ずいずいは短縮授業で、いつもよりかなり早く下校していた。) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/03/14 00:17
“綺麗事でメシを食う”ことのリスク。
自分が関わったことのある人が、殺されたことはありますか? 私はあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 251 / トラックバック 0 / コメント 39

2011/02/13 09:57
ダメ母。
土曜日に学校行事があって登校したので、今日、ずいずいは代休。朝からのんびりと本やマンガを読んでいた。私は朝から、少しずつ仕事を片付けていた。〆切は待ってくれない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 43

2011/02/07 14:11
“共感”とか、“寄り添う言葉”とかいうようなもの。
昨日、MRI検査を受けた。所要時間は30分強だったろうか。狭い空間にいるのも退屈するのもストレスには感じないが、枕の具合が悪かったのか、乗り物酔いのように気分が悪くなった。結果が出るのは10日。昨日からは左手(腕でなくて手先)が少し痺れるようになってしまったので、楽観的になれる状況だろうが深刻な状況だろうが、早く結果を知って、それに合わせた治療を開始したいと思っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 41

2011/02/06 15:47
「風とともに去りぬ」的アンビバレント
友人のあんこさんと話していると、よく、「結婚して何年もたっているのにラブラブな夫婦」とか、「子どもの学校行事には必ず有給休暇をとっちゃうような子煩悩なパパ」とかの話題になる。数年前までは、「私たちはどうしてそういう優しいダンナをgetできなかったのかしらねぇ?」という会話をしていたのだが、ここ1〜2年は違う。ある時、私たちは気づいてしまったのだ。「果たして私たちは、本当にそういう“優しい人”が好きなのだろーか? そういう人と一緒に暮らしたとして、本当にうまくやっていけるのだろーか? →→→ 否。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 26

2011/01/27 09:49
タイガーマスクの会
なんか、一過性の流行りモノって感じがして、ついつい天の邪鬼な目で見てしまいがちな自分もいるのだけれど。ランドセルを背負ってものすごく嬉しそうにしている子どもたちの顔を見たら、「こんなふうに心から喜んでいる子たちがいるのは事実なのだ」と思った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2011/01/13 12:28
BBQ
BBQ 土曜日、ヲットの職場の方々とBBQパーティーを。場所は、某所にある公務員住宅のルーフバルコニー。最初は公園のキャンプ場を借りる予定だったのですが、結局こちらのほうが何かと融通がきいて便利でした。足りない調理器具はちゃちゃっと調達できたし、スーパーやコンビニも近かったし、なにより、ちびっこ達が迷子になる心配がなかったので。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 17

2010/11/21 08:40
国語力の問題
●「一生を台無しにするぞ」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 36

2010/10/08 08:12
文明と文化(…などと書くとたいそうな話のように聞こえるが…)
文明と文化(…などと書くとたいそうな話のように聞こえるが…) …というわけで、「平日はDSはしない」というところに着地したずいずいのDSライフ。パソコンは昨日も書いた通り学校の指導にお任せすることにしたし、携帯電話は入学前から持たせていて(電車を使って遠くまで通学するので必須アイテムとして早めに持たせて使い方を練習させた)中毒期はとうに過ぎているので、これで一通り、ずいずいの“機械入門”は済んだのかな、と思う。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2010/06/09 21:09
これはもう、尊敬に値する域。
「Yahoo!MUSIC」のQ&Aコーナーから。これ、自作自演のネタでないとしたら、すごいと思う。( http://music.yahoo.co.jp/answers/dtl/1037018615/ ) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 22

2010/05/24 13:01
どちらも好き
どちらも好き 仕事をする犬と、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

2010/05/22 11:54
場違いな人々
場違いな人々 金曜の夜、お台場、フジテレビ前の海辺。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/05/21 21:56
これなら目玉オヤジのほうがまし。
これなら目玉オヤジのほうがまし。 ロンドン五輪・パラリンピックのマスコットキャラクター、ウェンロック(左)とマンデビリーだって。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 19

2010/05/20 09:11
5月の徒然(2)
5月の徒然(2) ●父:「ホンマにいいんだな、中古で?」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 13

2010/05/20 08:32
5月の徒然
5月の徒然 ●永田町じゃ最近、「鶴は千年、亀は万年、鳩は一年」…っていう言葉が流行っているとかいないとか。…支持率が下がっただのなんだのって報道してる多くのマスコミにも、民主党の迷走ぶりを批判してる多くの有権者たちにも、「去年の夏、『いっぺん民主党にやらせてみよう』『いま、民主党に追い風が吹いている』みたいな論調の報道を繰り返したのは誰よ?」「あなたは、目先の小金(子ども手当て)に目がくらんで民主党に投票したりしませんでした?」と訊きたい。鳩は自分ひとりでは孵化しないよ。民主党を支持していた人々の手で孵... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 13

2010/05/18 14:21
勝ち負けで言うたら負けの日
…というわけで、花粉&黄砂の容赦ない攻撃にさらされているワタクシ。目は真っ赤、鼻は腐ってて、喉はイガイガ。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 16

2010/05/14 23:35
黄砂に吹かれて
…といっても、工藤静香や中島みゆきのあの歌の話ではなく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2010/05/12 23:46
つなげる・つながる。
つなげる・つながる。 この世の中は神様のチェス盤で、1人1人の人間は駒なんじゃないかと思う。「やぁやぁ、なんだかまた会っちゃいましたね」「おや、あなたもあの方を御存知だったとは!」みたいなことになる相手とは、やはり、なにがしかの縁があるのかもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 15

2010/05/06 14:50
埼玉県民のゴールデンウィーク
埼玉県民のゴールデンウィーク …というわけで、ゴールデンウィークも終わり。今回はまったく遠出をせず、帰省もせず、自宅近辺で地味に過ごしていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2010/05/06 00:43
おみくじは「凶」
おみくじは「凶」 今日は2ヶ所のお寺へ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2010/04/29 23:42
栄養は大事!
栄養は大事! 4月上旬の日記にチラリと書いたように、3月末〜4月半ばにかけて、かなりひどい貧血に悩まされていたワタクシ。原因は、子宮筋腫による大量出血。でも、いくらオンボロの子宮でも、外科手術で切り取ってしまうのは思うところあって避けたいし、以前試してみたホルモン療法は、薬の副作用のせいで精神的に不安定になってしまい、途中で断念した。なので、すぐに原因を取り除くということは難しい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 20

2010/04/27 22:26
笑うしかない、養子554人。
海外在住の子ども554人と養子縁組して8千万円を超える子ども手当を申請した韓国人男性が出現したとか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2010/04/26 18:35
父性とは、とどのつまり、経済力なのか?
春休み中に、ずいずいの学校のお友だち&そのお母さんたちと集まって遊んだ日のことを、しばらく前に日記に書いたけれど、その時、数人の母親たちが、「“父性”ってのはなんだろう?」というテーマのおしゃべりで盛り上がった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 25

2010/04/15 14:45
解せない…。
今日は決して楽しい話題ではありません。すみません。(疲れている方や体調の悪い方は、今日は読まずに通り過ぎていただいたほうがいいんじゃないかと思います。自分自身のちょっとしたガス抜きのために書きます。) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

2010/04/12 01:46
寿命って、なんなんだろう?
寿命って、なんなんだろう? 私は神仏の存在を信じているし、“魂”の存在も信じている。そして、肉体は“魂の乗り物”というか、魂というソフトウェアをインストールするためのハードウェアのようなものだというふうに解釈している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 27

2010/04/09 13:12
アクルからのプレゼント
アクルからのプレゼント アクルがずいずいの前にポトリと置いたのは、なんとモグラ。おお、これはもしかして、猫好きにとって最大の栄誉と言われる(しかし同時に、かなり迷惑でもある)、“猫のプレゼント”!! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 14

2010/04/04 19:25
今の私の最大の理解者は鶴であろう。
…というわけで、お花見ともご馳走とも無縁のまま、朝から晩まで部屋にこもり、ひたすら原稿書きをしているワタクシ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2010/04/03 10:25
帰省中。でも依然としてアウェー。
帰省中。でも依然としてアウェー。 貧血でどうにも体調が悪く、そのうえ原稿書きがいよいよ大変になってきたので、このままではずいずいの食事作りもままならなくなるうえ、会話さえもしてあげられなくなる……と思い、昨夜遅くに実家にやってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2010/04/02 18:27
四十路のゴールデンスリープ
「 赤ちゃんにとって、睡眠は、脳や身体の発達にかかせない大切なことです。たとえば、赤ちゃんは寝ている間に昼間に起きたことを思い出しながら学んだり、成長ホルモンが眠っている間に分泌されたりしているといわれています。そこでパンパースは、赤ちゃんの健やかな成長にとって大切な、“夜中に邪魔されずぐっすり眠ること”を『ゴールデンスリープ』と名づけました。最長10時間の吸収力のパンパースで、あなたの赤ちゃんの眠りを『ゴールデンスリープ』に近づけてみませんか?」 〜パンパースの言い分 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

2010/03/30 09:59
ここは韓国の植民地か?
浅田真央選手という金メダル候補がいるのに、生中継しなかったのが、まず、不思議。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2010/03/29 13:02
お御堂にて(チェンバロの発表会で考えたこと)
日曜日の午後は、東京・東久留米にある「聖グレゴリオの家 宗教音楽研究所」(http://www.st-gregorio.or.jp/)へ。本格的に宗教音楽を学ぶことができる日本では数少ない専門機関で、チェンバロやビオラ・ダ・ガンバのような古楽器のコースもある。昨日はその古楽器科の生徒さんたちによる発表会で、友人がチェンバロを演奏するので、ずいずいと2人で聴きに行ったのだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18

2010/03/22 12:10
走れエロス
走れエロス 昨夜、義母宅で、義母と一緒に『なにこれ珍百景』を見ていたら、岩手県二戸市に「エロス(江牛)」という名のバス停があるのだ…ってなことをやっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

2010/03/18 09:17
ミツバチのオスに思うこと。(命をかけたヒモ人生)
ミツバチのオスに思うこと。(命をかけたヒモ人生) しらく前に、ハチミツや養蜂業に関するコピーを書く機会があって、ミツバチに関してざっと勉強した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 23

2010/03/17 19:36
宮内庁と学習院、あれでいいのだろうか?
宮内庁と学習院、あれでいいのだろうか? 今週いっぱいで、ずいずいの2年生の過程が修了する。すでに学校は短縮の時間割に。入学直後、うんと早起きをしてお弁当を作り、さらに自分の身支度までして学校まで送迎していた日々から、もうすぐ2年たってしまうのだ。早いなぁ…。新入生はすぐに下校になってしまうから、送迎する親はいったん家に戻ることも出来ず、学校周辺で時間を潰しているお母さんたちが多かった。私はノートパソコンを持参して、近くのカフェやファミレスで仕事をしながら待っていたっけ。もう、あんなふうに毎日送迎してくださいと言われたら無理かも... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

2010/03/15 09:37
こんな日は肉を食って眠るのだ。
仕事の打ち合わせに行った帰り道、二十数年も前に住んでいたアパートを見た。初めて一人暮らしをした部屋。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 13

2010/03/04 18:28
そこまでする?
日本人のジャッジが外されて、カナダ人になったそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

2010/02/26 09:11
外国の専門家の評価
キャンデロロ氏(リレハンメル&長野五輪銅メダリスト) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/02/25 10:05
日本人は無防備すぎるのか?
アメリカで行われた、TOYOTAのリコール関連の公聴会。「がっつりシナリオができ上がってるなぁ」「仕組まれてるなぁ」という印象。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2010/02/25 09:26
フィギュアはスポーツでなくダンスなのか?
私は、キム・ヨナが決して嫌いではない。むしろ好きだ。浅田真央が出ている試合では真央ちゃんを応援するけれど、他の日本人選手しか出ていない大会の場合は、キム・ヨナを応援してしまうくらい。アスリートとしては浅田の方が、ダンサーとしてはキムの方が、それぞれ実力は上で、総合的には甲乙つけがたいと思っている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 12

2010/02/25 08:35
やめて…。
なんでアタシの枕の上にいるの……? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2010/02/20 10:36
練馬の火事のニュースを見て思ったこと。
考えたくもないことだけれど、もしも、万が一、私たち親子が火事に巻き込まれた時の話。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

2010/02/18 10:24
2月なんか嫌いだ。
どうも、私は2月と相性が悪い。心身ともに。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 19

2010/02/18 00:48
業務連絡のよーなもの。
ひとつ前の日記のコメント欄で、モラハラの話題が広がっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/11 12:09
その人は本当に“先生”か?
「私のことを“先生”と呼ばないでください」という政治家っていないのかな? いたとしても極めて少数派なんだろうな。あるいは、本当は“先生”と呼んでほしいくせに、ポーズでそう言ってるだけかもしれないしな。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 74

2010/02/09 11:04
“アタシゎ”の“ゎ”
“こんにちは”を、“こんにちわ”と書くのは、 まぁ、見逃せる。“わ”と書く人々があまりにも多くて、しかも様々な年代に渡っているので、ここまで来たら、まぁ、しょーがないかな…という気持ち。かの有名なよしもとばなな先生の著者にも、「こんにちわ赤ちゃん」ってのがあるくらいだし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 22

2010/02/07 13:28
児童支援専任教諭とやらのこと
横浜市の教育委員会は、来年度から、いじめ・暴力行為・不登校など、学校が抱える問題に専門的に対応する「児童支援専任教諭」を、小学校70校に配置するのだとか。70校というのは初年度の数字であって、以後5年間で、市内の全小学校(346校)に拡げる計画なのだそう。「これまでは、学級担任と管理職だけで問題を抱え込みがちだった小学校の負担軽減を図る」んだとか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2010/02/01 22:29
澁澤龍彦「快楽主義の哲学」
ネットで知り合ったお友だちの皆さんの中に、「若い頃、澁澤龍彦にけっこうハマッてた」という人が何人かいて、自分の“そういう時期(10代後半〜20代後半)”を懐かしく思い出してしまった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 11

2010/01/29 00:46
恋は盲目
子どもの頃、初めて自分のお小遣いで買った洋楽のレコードは(まだCDじゃなかったんですよすいませんね)、ジャニス・イアンのLPだった。TVで耳にした「Love Is Blind」と「Will You Dance?」がやたらと気に入ってしまって、その2曲が入っているアルバムを探したわけ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 41

2010/01/22 01:28
「天声人語」に載せたい名文
マイミクさんであるかれんさんの日記に、こんな文章がコピー&ペーストされていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2010/01/16 15:27
風邪撃退プログラム
仕事をしていると、「あ、ここ、なんだか心配だな。念のために○○さんに電話して確認しておいたほうがいいな…」というふうに、ちょっと気になるポイントってのが出てくる。そんな時、忙しさにかまけて、「ま、いっかー」と流してしまったり、うっかり忘れてタイミングを逸してしまったりすると、あとでまんまと痛い目にあう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2010/01/16 15:04
ベビースターラーメンへの裏切り
子どもの頃からベビースターラーメンが好き。たまに畳の上にこぼしたまま気がつかず放置して、素足で踏んづけた母親に「痛いじゃないのっ!」と怒られたけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 25

2010/01/14 17:26
加藤清史郎はもういいよ。
加藤清史郎、ちょっと飛ばし過ぎじゃないの? 年末年始、あまりにもたくさんのバラエティ番組で見かけたせいで、既にもう食傷気味。もうたくさんです、おなかいっぱい…という気分。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 16

2010/01/13 12:30
今年も既に…。
気づいてしまうと、本当に始まってしまうような気がして、気づかないふりをしていたのだけど…。他の“仲間”たちの日記を読むと、やっぱり始まっているのですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18

2010/01/09 12:30
ハリセンでうしろあたまを…。
今年の初夢は、6日の明け方に見たやつ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2010/01/07 22:21
そして日常の始まり。
おとといの夜、ヲットがクルマで実家まで迎えに来てくれたので、昨日は埼玉に直接戻らずに、銚子まで足を伸ばした。関東最東端の岬&初日の出が日本一早いという犬吠埼にあるホテル( http://www.inubou.co.jp/index.html )で、波打ち際の天然温泉露天風呂につかって、のんびりと。大波が来たら水しぶきをかぶりそうなほど海に近くて解放感たっぷり(写真は露天風呂から海を見たところ。私たちの他には誰もいなくて貸し切り状態だった)。その後、お寿司を食べてから帰宅。大みそかから1週間続... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2010/01/07 20:08
明けましたね。
31日:義父母宅で夕食。ヲットは仕事が休みだったし、義弟夫婦・義妹も集まったので、総勢8名。私たちはスパークリングワインと芋焼酎を持参。3月末に生まれてくる義弟夫婦の赤ちゃんの名前について盛り上がる。義弟はかなりくどい名前が好みだということが発覚。お刺身・寄せ鍋・蟹等々を食べながら、TVも見ずに夜中まで閑談。相変わらず、“嫁大好き!”なオーラを出しまくりの義弟の様子が面白かった(独身時代は、つまらなそう&かったるそうな顔をしていることが多かったので余計に)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2010/01/05 19:06
仕事納めでした。
今日は今年の仕事納め。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 12

2009/12/30 15:24
Merry Christmas !
いつも、クリスマス・ケーキは義母が用意してくれるのだけど、今年はずいずいが自分で選んでみたいと言い出して、デパートまで買い出しに。ケーニヒス・クローネで、チョコパイの屋根の中に隠れた苺ショートケーキを買う。夫の実家で食事をすることになっていたので、夕方、ケーキの箱を抱えて義母宅へ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/12/25 03:10
くるみわり人形
23日、ずいずい&のんのんと、レニングラード国立バレエの「くるみわり人形」を観に、有楽町の東京国際フォーラムへ。ずいずいは生まれて初めての生バレエ観賞。演奏はレニングラード国立歌劇場管弦楽団。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/12/25 02:43
走らない師走。
ジョン・レノンの命日が過ぎ、赤穂浪士の討ち入り記念日(…いや、“記念日”じゃなく、もっと別のちゃんとした言い方があるんだと思うけど)になり、ふと気づけば、今年も残すところあと半月余り。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 18

2009/12/15 00:25
白、黒、グレー。
私の友人Aさんと、私の知人Bさんが、法廷で争うことになりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/12/11 08:38
キツネとタヌキの化かし合い(でもどっちもマヌケ)
先日、ずいずいが学校の花壇で育てていたチューリップの球根を持ち帰った。緑の指ならぬ茶色い指を持つ私がベランダのプランターで育てるよりも、千葉の実家の庭に植えてもらったほうが絶対に綺麗に花が咲くと思い、ずいずいの手紙を添えて母に球根を送った。昨日、ずいずい宛に、その返事が。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 9

2009/12/10 09:03
世に煩悩の種は尽きまじ。
窮地に立たされてますねぇ、タイガー・ウッズ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/12/06 10:42
腰にキました…
仕事で組むことの多いトモコさんは、年に2回、最も忙しい時期が来ると腰をいためる。運動不足とか、加齢による筋力の低下とか、スポーツや仕事で酷使し過ぎたとか、体を冷やし過ぎたとか、腰痛の原因は色々あるだろうけど、トモコさんを見ていて、最終的な引き金は過労とストレスだなぁとつくづく思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2009/12/05 14:11
早くも師走に。
●12月。ずいずいの小学校では温飯器の使用が始まるので、今日からステンレスのお弁当箱に切り替えた。カレー・シチュー・グラタン・パスタ・豚肉の角煮etc.…、冷めてしまうと美味しくないものはお弁当に入れられなかったけれど、この期間はOKになるのでお弁当作りもちょっと気楽になる。昨夜の残り物を使いまわしやすくなるし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/12/01 08:46
決して器量よしじゃないけれど、
可愛いアクル。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/11/28 11:04
朝っぱらから排水溝を分解する…の巻。
朝起きて洗面所に行ったら、洗面台には水がなみなみ&たぷたぷと溜まり、少しこぼれ始めていた。ビックリ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2009/11/24 13:25
弦にも価格破壊を。
ヴァイオリンの弦が切れてしまったので、近くの楽器店まで買いに。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/11/21 00:49
なぜメジャーになれないのだろう?
悪いけど、ここ数年雨後のタケノコのよーに発生している、そのへんの自治体のゆるキャラなんかとはわけが違うのよ。なんてったって、生みの親は、かの有名なやなせたかし大先生なんだから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2009/11/16 23:01
いや、EXILEでしょ、やっぱ。
私の大好きな舞踏家・点滅さんの昨夜の日記は、「EXILE?」というタイトルでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 20

2009/11/15 13:04
だから、一体いつ飲めと…?
『午後の紅茶』の、ネット広告に記載してあったコピー。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 20

2009/11/14 17:03
くるみ割り人形
私からずいずいへのクリスマス・プレゼントは、今年は物ではなく、バレエ鑑賞にすることに決めました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/11/14 15:47
極楽、極楽…。
こたつに入ると、こんな顔になっちゃうアクル。9歳の秋。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/11/14 14:40
アタマいいのね。
写真は、うちのすぐ近くにあるカフェ。ハロウィーンを過ぎたら、すぐにクリスマスのイルミネーションがキラキラし始めました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/11/12 15:01
ケータイ その後
昨日、仕事の打ち合わせからの帰り道、ようやくdocomoショップに寄って修理の相談をすることができました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2009/11/06 08:38
しかも、
黄色いだけでなく、これ、どう見ても、街を歩きまわりながらチェロ弾いてますし…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/11/05 08:56
なぜ黄色い?
ドナルドダックを見ても、アフラックのCMを見ても分かるように、アヒルは白い。…が、イラストや雑貨の世界になると、黄色で描かれることが多い。黄色いのはヒナだけのはずなのに。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

2009/11/05 08:51
ケータイが、
壊れかかっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

2009/11/03 08:26
Halloweenと言っても、
特別なことは何もしない我が家ですが、ワードローブに住んでいるオバケたちの紙粘土細工と、ずいずいが幼稚園時代に描いた魔女の絵や、同じく幼稚園で作った切り絵のモビールを飾ってみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/10/31 19:37
子どもの喧嘩か…?
「バカじゃないの!?」とか、「あんたにそんなこと言われたくありません!」というセリフで悩んでいた小学2年生の話を書いたのはおとといのこと。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/10/29 05:46
お義父様……。
…というわけで、昨夜、風邪っぴきの私が、風邪撃退メニューとして、たっぷりの野菜と豚肉の薄切りを入れた寄せ鍋を作っていたら、電話が鳴った。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 18

2009/10/25 11:46
秩父ミューズパーク
土曜日は秩父方面へドライブ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

2009/10/19 00:23
右京さんがいてくれたら…。
中川昭一氏の訃報が、なんだかいちいちしっくり来ない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 14

2009/10/06 11:59
水騒動
火曜日は、朝から夕方までずっと仕事で外出していた。仕事を終えて最寄駅に帰ってきて、そのまま義母宅へ。夕食をご馳走になり、ずいずいをピックアップして帰ってきてみると、なんと、水道の水が出ない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 13

2009/10/01 11:06
義母の芝生が青く見える日
毎日通勤している方々に聞かれたら、「甘えるな」と言われてしまいそうな話なのだが、私は、週に3日以上仕事や学校(←ずいずいの)の用事で外出しなければならなくなると、ものすごく負担に感じてしまう。月〜金の5日間のうち、3日以上は自宅にいたいのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/10/01 09:56
20世紀少年?
自宅の近所にあって、気になっていたのになかなか行く機会がなかったカレー屋さんに、土曜日のお昼に行って来ました。『屋台カレー 熊猫印』( http://kumanecojirusi.cocolog-wbs.com/ )  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 17

2009/09/27 22:20
5連休
≪19日≫  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/09/23 23:10
連休前夜
8月から抱えていたちょっと大き目の仕事3つのうち、2つが峠を越えました。クリスマスや年末シーズンのための通販カタログ2冊です。両方とも、コピー書きだけでなく企画段階から請け負ったので、コンテンツを作成したり、表紙のイメージを決めたり…というところまで関わりました。(もちろん、最終的なデザインはスタイリストさんやグラフィックデザイナーにお願いするのですが。) こうしてほぼ出来上がりが見えてくると、ほっとします。  ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/09/18 22:58
じゅ…っと、焼き印
膝小僧に5cmの焼き印。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

2009/09/13 10:58
初任給おめでとう
数日前、友人から紅茶がたくさん届きました。カレル・チャペック紅茶店のもので、私の大好きなキャラメル・ティーも入っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/09/12 18:14
なんなんだよこの違いは?
先日、義弟の結婚式があった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 23

2009/09/11 10:17
ありがとうございました。
昨日は誕生日でした。思いのほかたくさんの方々からお祝いのメッセージをいただいて嬉しかったです。どうもありがとうございました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/09/08 23:57
ブルー
●夕方、投票に行ったら、いつになく会場が混んでいて、しかも、今までの選挙ではあまり見かけなかったような若いママたち(小さい子ども連れ)の姿も目立った。「子ども手当て」が目当ての人々だろうか? 財源はどうするんだか考えてるんだろうか? (ある人の日記に、民主党のマニフェストは、貧血だからと、右手から左手に輸血をしているようなものだと書いてあったっけ。) 予想通り民主の圧勝。鳩山代表や小沢代表代行の顔がTVでアップになるたびにうんざりする。でも、「なんとなく今回は民主党…」という日本人かこん... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

2009/08/31 00:20
“魔”に子どもを連れ去られないように。
…傷が深くなかったし、後遺症も残らない(傷跡はきっと残るけど)ので、ずいずいの手の傷はそれほど深刻なものではなかったのだけど。でも、「深刻なものじゃない。とりあえずひと安心…」と気持ちが緩んだ途端、私は少々凹んだ精神状態になってしまった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 24

2009/08/28 11:39
個人的には、韓国人が嫌いなんじゃなく、むしろ好きなのです。
「民主党、やばいよね」と言っている人たちの話の中で、中国や韓国を反日国家としてとらえた上での表現がけっこう出てきますよね。昨日UPしたYouTubeの画像の中にも、そういう文言がたくさん出てきます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/08/22 12:07
インフルエンザと南国の蛾
昨日、私は終日出張で出かけなければならなかったのだが、義妹が夏休みで予定が空いていたので、義母とずいずいを連れて、日光にドライブに行ってくれたのだそう。…そして、夜は皆が顔をあわせて、一緒に夕食をとった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/08/21 19:06
霊界からマイケルが鳩山故人献金を追及する !?
よく言ってくれた、マイケル! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

2009/08/21 12:30
【緊急お笑い企画】村尾アナの超かんたん山鳩クッキング2〜炭火焼編!?
前の日記へのコメントで、ハタケヤマさんが紹介してくれたYouTubeの動画の中の1つです。ここのブログは、コメント欄に記載したURLがリンクできないので、簡単に見られるように改めてこちらで紹介しておきますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/08/21 12:26
「自民党マンセー」というわけじゃないのだけど、
でも、「中華人民共和国 日本自治区」になるよりはマシか…と思ってしまうわたくし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 17

2009/08/20 00:30
こんなにたくさん届きました。
ずいずいの小学校が、発展途上国の子にワクチンを送るための「エコキャップ運動」に参加していることを、以前日記に書きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/08/18 20:00
度重なる襲撃
ずいずいは、「ママがパニックになっているところや困っているところを見たことがない」と言う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 21

2009/08/13 02:12
真夏のホラー2つ。
●まずは、のりピーのネタ。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 14

2009/08/10 21:13
栃木・群馬のドライブ、そして性格の悪い夫婦。
土曜日、「今日、一緒に遊べる? どこか行ける?」と、ずいずいがパパを誘って、ドライブに。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 23

2009/08/10 02:26
『定家』〜粘着質な束縛男にご用心。
引き続き、お能の話。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/08/10 01:07
観世会荒磯能
能楽師の清水義也さんにご案内いただいていた、「観世会荒磯能」に先週行ってきました。場所は渋谷区・松濤にある観世能楽堂。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/08/09 20:11
O君からの電話
中学時代の同級生・O君から電話がかかってきて、6〜7年ぶりに話をした。今月、11年ぶりに中学の同窓会があって、地元に住んでいる彼が幹事役を引き受けてくれている。残念ながら私は予定があわなくて出席できないので、「欠席」にマルをつけて返信したのだけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/08/07 21:26
近況、のようなもの。
次々に仕事の用事が入り、どんどんスケジュールが埋まっている。ふと気づけば、打ち合わせやプレゼンなどで外出しなければならない日が、ずいずいが学校に通っている時期よりも多くなってしまった。せっかくの夏休みなのに、ずいずい、ごめん。本当は、「水苦手!」を克服するためにプールに出かけたり、ずいずいの大好きな乗馬倶楽部にも連れていってあげたいのだけど。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 18

2009/08/04 11:25
ペットボトルのキャップを集めてます。
ずいずいが、ペットボトルの蓋を集めています。夏休み明け、学校に持っていくのだとか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/07/29 21:03
『恐竜2009砂漠の奇跡!!』
幕張メッセで開催されている「恐竜2009砂漠の奇跡!!」へ。( http://www.kyoryu.jp/index.html ) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 19

2009/07/26 23:55
ホットドッグ
石垣のおぐちゃんから送られてきた写真。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/07/25 15:28
朗読セラピーswimmyライブ『戦争と子どもたち』
独身時代と、今とで、変化したことは色々ある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 13

2009/07/22 01:28
花火
数日前、石垣島在住のおぐちゃんが送ってくれた写真。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/07/18 01:41
駅から徒歩10分。
あーもー、梅雨明けして以来、なんてひどい暑さなんでしょう。日本はもう、温帯じゃなくて亜熱帯だと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 12

2009/07/17 01:38
梅雨明けて。
最近めっきりテレビを見なくなった我が家。おとといあたりからは天気予報さえ見ずに過ごしていて、今日、クロスロード先輩の日記で、関東が梅雨明けしたことを知った次第。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 26

2009/07/14 19:54
駒場にて
いやー、蒸し暑い日だった。湿気がひどくて、空気がゲル状になったかのように重かった。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 12

2009/07/10 00:55
ポッチャマ・カー
「よし、今度のクルマはこれにしよう!」という夫。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 23

2009/07/08 03:07
「アクルさん、召し上がりますか?」
ず「ママ大変だよ!」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/07/03 13:48
さようなら、うるる。
日曜日、ずいずいがいつも一輪車を練習している場所(夫の実家の目の前にあるマンションの駐車場)に行ったら、生後2カ月くらいの大きさの子猫がうろうろしていて、そこのマンションの住人らしきご夫婦が心配そうに見ていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 20

2009/06/29 22:55
すっかり人相が…。
朝寝坊して(正確には二度寝してしまって)、目が覚めたら、全身に蕁麻疹ができていました。昨日もらつてきた薬、今朝飲む分が遅れたからでしょうか?(たったそれだけでこんな仕打ち?) 人相まで変わっていきなりブルーです。唇が腫れあがって河童のお化けみたいになってます。いや、河童は河童というだけで既にお化けなんだから、“河童のお化け”ってのは間違いか…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2009/06/27 11:08
“蚊アレルギー”ってのがあるんです。
ハチに刺されてアナフィラキシー・ショックを起こす体質の人がいるというのは比較的よく知られているけれど、“蚊アレルギー”ってのがあるってことは案外知られていませんよね。蚊による虫刺されなんて、ムヒでも塗ってしばらく放っておけばすぐに治ってしまうって人がほとんどで、アレルギーと言われてもあまりピンと来ないんだろうな。でも、あるんですよ。私がそういう体質なんです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 11

2009/06/25 22:34
アクル9歳になりました。
女の子なのに、鬼瓦権造のようなこの風貌。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 22

2009/06/23 21:24
いつ交番に言いつけてやろうかと…。
毎朝、ずいずいを駅まで送って行く。早めに出勤するサラリーマンや、私立小学校の制服を着た子どもたちや、部活の朝練に参加するらしい様子の中高生などで、早朝でも駅とその周辺はそれなりに人が多い。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 18

2009/06/22 10:40
猫とショップをこらしめに。
おととい(日曜日)、ずいずいと2人で池袋に行った。猫大好きなずいずいが、アクル以外の猫と一緒に遊べるよう、東急ハンズの8F(7Fだったかな?)にある「ねこぶくろ」へ。入場料を払って中に入ると、いろんな猫たちがいて、抱っこしたりなでなでしたり一緒に写真を撮ったりできるという、猫にとっては迷惑な場所。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 20

2009/06/09 08:04
ただの日記を“エッセイ”なんて言うな。
「ブログやってるんですよねー」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 22

2009/06/04 10:47
「しのびねえなぁ」 「かまわんよ」
ず「ママ、問題を出すよ。いい?」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

2009/05/31 09:26
義妹、かく語りき。
昨夜、のんのん(義妹)から電話がかかってきて長電話。前半は彼女の職場でのトラブルにまつわる相談事。後半は、ずいずいの近況をはじめ、家族の噂話。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 21

2009/05/26 23:59
早朝、池の主は路上に。
ずいずいを駅に送っていく途中のこと。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 19

2009/05/26 07:57
蒸し器って…。
職業柄、たくさんの新聞や雑誌に目を通す。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 23

2009/05/24 12:47
アナタが倒れても知ったこっちゃないが…
ついに関東にもやってきた新型インフルエンザ。いったいどこまで広がるんだろう? 気温が30℃でもこんなに感染者が出るなんて、やっぱり季節性インフルエンザとは違うものなんだなぁ…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 21

2009/05/22 21:31
宙に浮くフォークと8月の鯨。
風薫る…という表現がぴったりの、爽やかなお天気が続いている昨日〜今日。やはり快適さの決め手は気温よりも湿度なのねーと実感。怪我した足裏の傷口も、空気が乾いていたほうが調子がいいみたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 15

2009/05/15 18:21
あ゛ぅっ……。
なんと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 23

2009/05/11 17:13
母の日に。
先日帰省した時に母が愚痴モード炸裂で、聞いているうちにうんざりした私が、しまいにはきつい言い方で話を打ち切ってしまった…という話を日記に書いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/05/10 21:11
美輪明宏氏に教えられたこと。
…てなわけで、連休中は母の愚痴に閉口してしまったワタクシ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 23

2009/05/06 23:32
あとはデスラー総統にまかせましょう。
検疫の仕事をしている方に教えていただいた話。彼女は、今回のインフルエンザ騒動で、関西空港に部下を送り出した立場にある方。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

2009/05/06 20:56
実家といえども…。
実家に来ている。書かなくちゃいけない原稿が山ほどあってずいずいをかまってやれず、マンションにこもりっぱなしの数日間になりそうだったので、実家だったらずいずいも庭で遊べるし退屈することがないだろう…と。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18

2009/05/04 20:18
それでも遊びに行くのねぇ…。
なにしろ、ゴールデンウィーク中ってのが痛いなぁ…。政府や関係各機関にしてみれば、「観光目的のやつらは渡航禁止!自分が感染するのは勝手だが、帰国後に迷惑がかかる!」というのが本音でしょう。旅行者にしてみれば、「直前にキャンセルしてもお金はたっぷりとられてしまうのだから、やっぱ行くんでしょ、ここまで来たら」ってことなんだろうけど…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/05/01 07:13
怖いのは連休明け。
フェーズ4になったため、昨日はずいずいの学校からインフルエンザへの対応に関する連絡がメール配信され、「あー、気を付けなくちゃなー。あんまり人混みには出かけないようにしよう」なんて思っていたのだけど…。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/04/29 11:57
母親よりも彼女。
先週末、家族で買い物に出たついでに美味しいお菓子屋さんでケーキを買い、お茶の時間にあわせて夫の実家に寄ったら、義弟夫婦が来ていた。ハワイに遊びに行っていたので、そのお土産を持って立ち寄ったらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 22

2009/04/27 19:59
“最低最悪”よりも下のランクはどう表現すればいいのか?
鳩山大臣も叩かれてますねえ。でも、いくら発言を撤回したところで、それを耳にしてしまった人々の記憶まで抹消されるわけではないから、悪印象は残るよねぇ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 11

2009/04/25 11:26
自分をハリセンで張り倒したい…。(T_T)
花粉症の症状MAXに加え、湿疹、ものもらい…と続いて、抵抗力が落ちてることは分かってたのに…。体力がない時は甲殻類にあたりやすいって知っていたのに…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/04/24 23:20
“祟り目”ってなに?
自分の皮膚のあまりの醜さに我慢できなくなって、今日は飲み薬と塗り薬を入手しましたよ。竹の子、高くついたなぁ。ええい腹の立つ! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/04/23 20:20
竹の子に負ける、の巻。
昨日、実家からまた竹の子が届きました。先日届いたものよりぐんと育った、大きくて立派な竹の子です。実家の裏にある竹やぶは土壌がいいのか(おそらく粘土質)、大きく育った竹の子でも柔らかいのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2009/04/22 22:39
ドッジボールが好きだったことなんて一度もなかった。
昨日、ずいずいは、珍しく学校で泣いてしまったのだという。休み時間にみんなでドッジボールをしていた時に、ボールが顔に当たって。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2009/04/17 09:26
私は店員アレルギー。
買い物に行って、お店の人にあれこれと話しかけられるのが嫌い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 15

2009/04/16 13:22
アクル
写真はアクル。生後2ヶ月の時にやってきました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/04/14 21:24
電車の中で眠るって、格好いいものではないよねぇ、の巻。
おとといの夜…というよりも昨日の朝の3時頃、ここのところずっと抱えていた仕事が完成。A4サイズ32頁の冊子を作る仕事で、かなりボリュームのある原稿だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/04/09 12:07
花いっぱい
実家は、そこもかしこも花だらけ。母とずいずいが色々な花を摘んできて、たくさんの花器に生け、それぞれにタイトル(?)をつけて、華道の展覧会ごっこをして遊んでいました。春の1日、祖母と孫娘の幸せなひととき。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 13

2009/04/05 22:07
すごいよ、(株)菓道…。
「キャベツ太郎」に関する日記のコメント欄で、姉妹品のヘンテコなコピーをご紹介しましたが、さらに強力なアイテムを発見。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/03/25 14:19
キャベツ太郎のパッケージに、なにゆえ、カエル@警察官のコスプレがプリントされているのか??? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2009/03/25 00:14
WBC連覇!
にわか愛国者が増えただのなんだのと、シニカルな人々はいくらでも揶揄するがいーわ。でも、日の丸背負って頑張ってる人たちがいたら、応援しちゃいますよね、やっぱり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/03/25 00:09
奪還。
先週、スーパーの駐輪場で盗まれた自転車が、駅前ロータリーに置いてあるのを昨日発見。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

2009/03/12 22:34
頑張れ、19番。
夕方、ずいずいを連れて松戸まで。伯父のお通夜だった。ずいずいは義母に預かってもらってお留守番でいいかな…とも思ったのだけれど、本人が「ちゃんとお別れをしに行きたい」と言ったので。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 12

2009/03/10 00:38
港のある街
海無し県に住んで5年がたとうとしていますが、好きな場所は、函館、横浜、長崎など、港のある街。色々な国の言葉や食べ物がごちゃまぜになっているようなところ、船の汽笛が聞こえてくるようなところに住んでみたいと思っています。そういう街は、夜景が綺麗で、ジャズやブルースが似合いますね。(宝くじが当たったら、窓から海が見える家を買いたい!) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/03/08 20:33
山羊ベビーたち。
産まれたばかりの、小さな小さな赤ちゃん山羊。男の子と女の子のツインズでした。まだまだチビなのに好奇心いっぱいで、あちこちウロウロ。でも、そのたびにお母さん山羊が独特の鳴き声を出して、「遠くに行っちゃダメ!」と言っていました。男の子の方は、お母さんに何度注意されても聞いちゃいなくて、お母さんがだんだんイラついていく様子がはっきり分かって面白かったです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/03/08 20:08
なごり雪
桃の節句ではありますが、関東地方の各地で夕方から雪やみぞれが降り、3月なのに寒い日となりました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 15

2009/03/04 00:29
アメリカ在住の、
友人ほんま博士が、ビザ更新のために帰国していたので、数日前、数年ぶりに会った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2009/02/26 20:10
ピンクのチカラ
今日の我が家は、家のあちこちに、ずいずいの大好きなピンクのお花が。発表会に来てくださった皆様、ありがとうございました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/02/22 09:37
鯛の砂糖の思ひ出
アラフォー以上の年代の方々は記憶に残っているのではないでしょうか? 昔、結婚式の引き出物には、よく、“鯛の砂糖”が入っていたことを。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 14

2009/02/20 02:53
お雛さま怖い…?
マンション暮らしとはいえ、お内裏さまとお雛さまくらいは飾ってあげたいなぁ(写真みたいなやつ)、なんだかんだ言っても一人娘だし〜……なんて思い、ずいずいに「おうちにも、ちゃんとしたお雛さま飾りたい?」と訊いてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18

2009/02/19 13:53
桃の花とお雛さま
狭いマンション暮らしゆえ、ずいずいのお雛さまは私の実家に飾ってもらうことにしています。で、我が家は毎年、ダイニングテーブルに簡単な飾り付けをするのみ。それでも、なんとなく気持ちが華やぎますね。早春です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/02/18 22:57
9月の5連休、
ご存じでした? 私は、さっきカレンダーを見て初めて気付きました。ゴールデンウィーク並みですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 23

2009/02/11 11:55
梅の花の香り
昨日の日曜日は、冷たい北風が吹く中、ずいずいをヴァイオリンの教室に連れていきました。普段は別の曜日にレッスンに通っているのですが、今回は、先生のご都合が悪くてお休みした分の補講と、発表会の合奏曲の合同練習があったので。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/02/02 15:35
電話と焼肉と春財布
お財布をなくした日の夜、日記を読んで心配したのんのん(義妹)が電話をくれた。世の中には“小姑”なんていう言葉があるけれど、のんのんと私はとても仲がよくて、まるで年の離れた友人のように、なにかあると電話やメールをしあったり、一緒にごはんを食べにいったりしているのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18

2009/01/31 14:56
悩み
ミクシィモバイルのトップページにある加藤ミリヤの画像が、プリンセス・テンコーにしか見えません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2009/01/30 08:50
ダーティーハリーのように復活するのだ!
昨日は財布を無くし、「It's not my day.」な気分で凹み、…いやいや、先週パソコンがクラッシュしたばかりじゃないか。…じゃ、“day”どころじゃないじゃん“week”じゃーん……とさらに凹んでいたわたくし。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/01/29 12:54
あーーーーーーあ……。
凹んでおります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 21

2009/01/28 14:10
テーブルの花
昨日の夜のこと。寒くて買い出しをさぼったので、夕食は寄せ集めの材料を使った簡単なものでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/01/26 01:21
さようならIBM
水曜日の夜中、私の大事な相棒、ThinkPadが死んだ。途中、何度か買い替えながら、私はもう十数年、ThinkPadを愛用してきた。愛用者なら皆うなづくはずだと思うのだけど、あの、真ん中にある小さな赤いトラックポイント(あれでカーソルを動かす)、あれはすこぶる優秀なもので、あれに慣れてしまったらもう、他社のタッチパッド式のパソコンは使う気になれないのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/01/24 19:14
米大統領就任式
初の黒人大統領誕生。アメリカだけでなく世界の各地で、ブラックやカラードゆえに差別や迫害を受けてきた人々は、日本人の想像も及ばないほどの喜びと期待に満ちあふれていることだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/01/21 11:54
インフルエンザに注意。
きのうは大寒。暦通りに寒〜い一日でしたね。ずいずいの学校ではインフルエンザで学級閉鎖になったクラスが出たそうです。これ以上拡大しないといいのですが…。タミフルが効かない型のインフルエンザも今シーズンは多いのだとか。ずいずいは、映画「感染列島」のTVCMを見るたびに恐ろしがっています。十分な栄養と休息、保温と加湿、マスクの着用、うがいと手洗いの徹底…くらいしかできることがないんですよね。あとは、できるだけ人混みにでかけないこと…かな。で、お買い物はネットショッピングと近所のお店で済ませ、新... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/01/21 09:51
上手に不時着できる男を選びなさい、の巻。
ハドソン川への旅客機不時着。乗客・乗員全員が命を落とすことなく、市街地の人や建物を巻き込むこともなく。パイロットは29年のキャリアを持つベテランで、戦闘機を操縦した経験もある人らしい。彼は不時着後も、救出されていない乗客がいないかどうか、客室を何度も点検していたという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/01/16 12:41
灰色の空
3学期がスタートしました。(明日からまた3連休ではありますが) 新年初の登校は、雨。空は灰色。都内には雪の降っている場所もあるようです。ずいずいを駅で見送った後、あまりにも寒いので珈琲を。ここの席からは通勤や通学で駅に急ぐ人たちが見えます。みんな寒いのにおつかれさま。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2009/01/09 07:28
東京ドイツ村
「屋外でのんびりしたい」と夫が言いだし、東京ドイツ村というところに遊びに行ってきました。東京でもドイツでもなく千葉県にあるのですが。(-ω-) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/01/08 14:42
晴天のお正月
明日からお天気が下り坂になると天気予報が言っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/01/07 21:01
収穫
午前中、庭を散歩して、いろいろな収穫を持ち帰ったずいずい。どんぐり・からすうり・唐辛子は、「カタチや色が可愛い♪」と、スケッチに使ったようです。ペパーミントの葉も摘んできたので、ハーブティーにしてみました。生ハーブなので香りが抜群。普段は狭いマンション暮らしのずいずいですが、ここの庭は遊びや発見の宝庫のようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/01/02 21:36
あけましておめでとうございます。
全国的に寒い元旦になりました。大晦日の夜は夫の実家で食事をして、元旦の夕方にずいずいと2人で私の実家にやってきました。夫は新年早々出勤。ちなみにこの写真は、同じく元旦から仕事だった友人・おぐちゃん@製塩所勤務が送ってくれた“塩だるま”の画像。大晦日や元旦にお仕事だった皆さん、お疲れ様でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 13

2009/01/02 02:49
お疲れさまです、サンタさん(たち)。
「サンタさんに会いたい。サンタさんが来るまで起きてちゃダメかな?」だの、「サンタさんは、子どもが何才になるまでプレゼントを持ってきてくれるんだろう?小学生になっちゃった子どものところにも来てくれるのかなぁ?」だの、「パパはちゃんとウサギを買いにいってくれるのかな?」だの、考えることがいっぱいで、11時頃まで起きていたずいずい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/12/25 00:20
Merry Christmas!
皆さん、よいクリスマスを。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2008/12/24 23:40
クリスマス・ディナー
夫の実家でのクリスマス・ディナー(…ってほど大げさなものでもないのだけど)が明日の予定なので、今日は家族3人だけで外に食事に出かける予定。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2008/12/24 12:19
不覚にも風邪をひく。
なかったことにしたはずなのに、がっつりと風邪をひいてしまった情けない私。(ずいずいは少し咳が残っているものの、ほぼ回復して機嫌よく登校。) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 15

2008/12/15 11:37
なかったことに。
母子ともに風邪。私は、たいてい、打ち合せや仕事の締切がない日が数日続くと風邪をひく。無意識のうちに気がゆるんでしまうんだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2008/12/12 10:17
幼稚園児じゃねぇ…。
最近、編み物に目覚めたずいずい。第一作はモーリーの膝掛けだそう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2008/12/12 09:19
ずいずい、風邪をひく。
ずいずいが風邪をひきました。鼻づまりや微熱もありますが、一番目立つ症状は咳。今日は学校もお休みさせました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/12/10 19:46
28年たちました。
今宵はクリスマス また一年が過ぎ去って 新しい一年が始まる今 君の心に残る思い出は何? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2008/12/08 23:49
もこもこ日和
冷たい風がびゅうびゅうと吹く土曜日でした。寒い日はもこもこが恋しくなりますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/12/06 22:49
アルツ君、もしくはハイマーさん?
週末の、のんびりとした朝。せっかくだから音楽でも聴きながら朝食を作ろう…と思い、普段はケースに入れて別のところに置いてあるクリスマス用のCDを取りに行った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2008/12/06 10:02
今朝のアレはコレだったんだわ…。
ゲゲゲのいくらおやじ。北海道限定販売ストラップだそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 15

2008/12/04 11:04
目玉おやじ、充血。
目覚まし時計のスヌーズ機能に助けられてなんとか起床。外はまだ真っ暗。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/12/04 07:18
走らない師走
昨日、ずいずいと一緒に三越劇場に行った。ずいずいは幼稚園の時に園の課外活動でダンスを習っていたのだけれど、そのクラスは小学生になっても(希望者は)継続できるので、一緒に習っていたお友達数人がまだレッスンを続けている。昨日は、「クリスマス子ども舞踊の会」というイベントがあって、その子たちも出演するというご連絡をいただいていたので。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

2008/12/01 14:57
土曜の夜8時といえば…
今夜は夫の実家で晩ご飯をご馳走になった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/11/30 00:08
IKEAと安楽亭
昨夜、夫が、机の下に敷くラグを買いたいと言いだし、急遽IKEAへ。これまで何度か行ったことのある船橋店ではなく、先週オープンしたばかりの新三郷店。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2008/11/28 11:30
専業主婦はタダ働きなのか?
うちは共稼ぎだし、夫の財布・妻の財布・生活費の財布(双方が毎月一定の金額を出しあう)と、それぞれ別々になっているので、こういう話題とは縁遠いのだけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 26

2008/11/27 09:33
映画と薔薇とワインと。
勤労感謝の日&日曜日でも夫は出勤。ずいずいは3人のお友達と一緒に『ベイエリア探検ツアー』なるものに参加。小学生のためのさまざまな体験学習ツアーを企画・運営している「スクールツアーシップ」という会社によるもので、キッザニアで色々な職業を体験した後、日本科学未来館に移動して見学というコース。保護者は、朝、所定の場所に送って行き、夕方迎えに行くだけでOK。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 20

2008/11/24 00:47
光が丘公園
昨日(土曜日)の午後は、光が丘公園へ。ずいずいが2歳9ヶ月になるまで練馬に住んでいたのですが、その頃、毎週末のように出かけた大好きな場所です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/11/23 22:53
晩秋
ずいずいが、折り紙で落ち葉を作ってプレゼントしてくれました。壁に貼り、部屋の中で紅葉を楽しんでいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/11/20 23:51
許可された者以外立ち入り禁止
うちのトイレのドアを開けると正面に貼ってある看板。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/11/19 07:02
空席
珍しく早朝からハイスピードで仕事をしたら、今日のノルマがもう終わってしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/11/17 12:59
ずいずいの七五三
日曜日の昨日(16日)、ずいずいの七五三の参拝とお祝いの食事会をしました。本来は15日にやるもので、それより遅くなるくらいだったら前倒しで早めにしてしまったほうが…と言われているようなのですが、夫とずいずいが同時にお休みできる日は、11月の前半にはなかったのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2008/11/17 10:11
カマキリに父性愛はあるや否や?
火曜日、岩手のみつえさんが出張で東京に来ていたので、ずいずいを義母にあずかってもらい、一緒に夕食を。みつえさんの希望でインドネシア料理。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18

2008/11/16 01:51
そうしていわば交替で愛すべき日常を守る。
この詩(↓)が、とても好きです。夜行性だった独身時代から好きでしたが、ずいずいの入学以降、自分自身も早起きをするようになってから、ますます好きになりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

2008/11/11 10:24
みんなでアクルを描いた。
可愛い。アクルの性格の良さや人なつこさがよく表現できていると思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/11/07 00:11
だからって、小浜市…(涙)。
こんなにもテクノロジーが発達して、それを生み出したのも使いこなしているのも人間なのに、その一方では、いまだ、『史上初の黒人〜〜誕生』とか、『史上初の女性〜〜登場』とかいうことが“歴史的瞬間”と言われちゃうのね。凝り固まった人間の意識や価値観こそ、“Change”が必要なんだわよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2008/11/06 09:40
いたいけなもの
義妹が、旅先の牧場で、生まれてまもない子牛に出会ったそうで、ずいずいにと写真を送ってくれました。…なんとも、いたいけな感じがして、たまらなく可愛い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/11/02 23:08
石垣島の夕焼け
昨日、後輩・おぐちゃんが写メールしてくれた、石垣島の夕焼け。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/11/02 10:26
粗野で温かいもの。美しくてもからっぽなもの。
おととい、会社員時代にお世話になった有機農業の生産者さんと、およそ15年ぶりにお話しする機会があった。すばらしく魅力的な方で、日本の有機農業の黎明期を支えたお一人なので、その生産者さんにまつわるエピソードは近々改めて書きたいと思うのだが、今日の日記はまた別の話題。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/10/31 10:54
ハム騒動
夏に、某ハム会社の商品に関わる仕事をした。ここ2〜3日、新聞やニュース番組で問題になっているあの会社。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/10/27 18:43
喪の支度
時々コメントを残してくださる次郎長バーさんの最近の日記に、近々お身内で不幸がありそうだと記されていた。いざという時にお子さん達が着る衣類を買いにいったり、床屋さんに連れていったりするのが切ない…、でも、きちんとした身なりでお見送りさせなければいけないから、母親はこういうこともやっておかなければならないのだ…というような内容だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/10/24 23:05
メラミン風味のピザ、もしくは催淫剤。
サイゼリヤのピザを何度か食べてしまったわたくし。このハラの中のどのあたりにメラミンが蓄積されているのであろーか? もう人生折り返し地点なんで、多少の毒を盛られても、「やっぱり、やたらに安物に手を出しちゃいかんな」なんて思うくらいだが、これが妊娠中だの授乳中だので安全性にことさら敏感な時期だったら、暴れますよあたしゃ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 13

2008/10/23 10:43
『愛の挨拶』と『こくまろカレー』
エルガー(1857−1934)といえば、第2のイギリス国歌とも言える行進曲『威風堂々』や、『エニグマ変奏曲』などが有名ですが、『愛の挨拶』はそれらとはまったく雰囲気の異なる愛らしいメロディーの小品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 15

2008/10/20 16:05
なにかと物騒な世の中です。
うちのマンションの目と鼻の先に公園があるのですが、さっきコンビニに行くのに表に出たら、何人もの警官がウロウロしていました。いったい何があったんでしょうか? そういえば半年くらい前も、同じ場所にパトカーが10台くらい停まっていて、警官だらけだったことがありました。日中は子供連れのママ達でいつも賑わっている公園です。 ずいずいを私立の小学校に行かせると決めたとき、義母が、「近所のお友達と気軽に遊べなくなっちゃうのが可哀想ねぇ」と言っていましたが、こんな世の中じゃ、近所にお友達がいたと... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/10/19 19:54
秋の遠足とイケメンお巡りさん
今日、ずいずいは遠足。入学後まもない5月の遠足は近場の公園に徒歩で行きましたが、今回はバスでちょっぴり遠出。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 15

2008/10/17 07:28
Ads by Google
このブログの右の方に「Ads by Google」という広告欄があって、ブログの内容に関係のあるような企業のサイトにリンクされるようになっている。小学校受験のことを書いたときは、翌日「お受験対策なら○○会」というような広告が登場したし、友人の赤ちゃんがどうのこうの…という内容を書いてからしばらくの間は、「水子供養は○○寺」なんて広告が登場し続けて閉口したことも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/16 09:32
「すべての性犯罪者には去勢手術を施す」…って法案はどうだろう?
先月末、勤務中に小学校1年生の教え子にわいせつな行為をしたとして、戸田市立小学校(埼玉県)の男性教諭(56歳)が強制わいせつ容疑で逮捕された。自分が担任を務めているクラスの教室内で、女子児童(6歳)をひざに乗せて手をつかみ、自分の下半身を触らせた疑い。そして数日前は、教え子に「愛しくて恋しい」などという文面のメールを繰り返し送ったとして、三木市立中学校(兵庫県)の男性教諭(56歳)が懲戒処分を受けた末に依願退職。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/10/16 09:12
三浦和義氏にもらったピアス
20年以上も昔、まだ10代だった頃、三浦和義氏と何度か話したことがある。彼は、当時私がアルバイトをしていたコーヒーショップの常連客だったのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 13

2008/10/13 07:14
いまにも雨が降りそうなのに…、
学校からの連絡はありません。お弁当5人分作ってもう電車に乗り込んじゃいましたよ。このあと延期の連絡が来たら……、暴れます、確実に。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

2008/10/11 06:56
明日は運動会
今日(金曜日)は一日中忙しかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/10/11 00:50
レッドカーペットを見ながら、
「ほしのあき、可愛いよなぁ…」とつぶやきながらビール飲んでる私は、女として何かが終わっているでしょうか…? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/10/08 23:04
マッサージルームの中心で「結婚してください〜!」と叫ぶ…の巻。(ネタ古っ!)
ここのところ、またちょっと仕事が詰まっていました。北信濃で30年以上も減農薬&無袋栽培でりんごを育てていらっしゃるりんご農家の方にインタビューして原稿をまとめたり、キリスト教系(プロテスタント)の某私立中高一貫校の生徒募集のコピーの仕事が急に入って、突貫工事で仕上げたり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2008/10/07 09:39
麻生くんファンというわけではないが…
ワイドショーのコメンテイターが、「麻生財閥の御曹司に、不景気を肌で感じろといっても無理」「東京の住宅だけでも資産価値は50億。下々の者の気持ちなんて分かるはずがない」と、したり顔で言うのが気に入らない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/10/06 12:17
鬼母の目にも涙…の、雨の月曜日。
私は、「雨の月曜日に会社に出勤すること」が何よりもイヤで自由業者になったヤクザ者なので、今日みたいなお天気の週明けに出勤する人や通学する人たちのことを、「ものすごく大変だなぁ。みんな偉いよぉ…」と思ってしまう。もしかしたら、カタギな(?)人たちというのは、私が想像するほどには苦痛に感じていないのかもしれないのだけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2008/10/06 10:17
AEON越谷レイクタウン
きのう(金曜日)の夕方、ずいずいのヴァイオリンのレッスンがお休みだったので、木曜日にオープンしたばかりの越谷レイクタウンに行ってきました。自宅から電車なら十数分で近いのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/10/04 15:25
追記 (さらに切なく…)
ワタクシ、今、気がついてしまいましたよ。日記書きながら、あらためてポッポくんの顔を見つめて。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/10/03 11:57
犯人つかまえる気ねーだろ?
…とゆーわけで(どーゆーわけなんだか?)、ポッポくんを少しでも勇気付けてあげようと思い、よその県警の脱力キャラを探してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/10/03 11:48
哀愁のポッポくん 
埼玉県内で交番の前を通るたび、ついつい気になって、ポッポくんの姿を探してしまいます。大抵、交番の隅っこ(書類棚の上の端っこの方とか、ロッカーの上とか)でホコリをかぶっているあのコです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/10/03 11:31
他にも美味しいものはあるからさ…
また、こんにゃくゼリーで幼児死亡だって。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

2008/09/30 13:22
帰途に
アクルの様子も落ち着いてきて一安心できたし、明日からまた早起きなので、暗くなる前に電車に乗って帰途に。実家を出るとき、アクルを怪我させた猫が門から家の中を覗いていました。恐ろしい顔で睨み付け、「アクルに手を出すなんて百年早いのよっ!」 と追い払っていたずいずいなのでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/09/28 17:41
アクルへのお見舞いに
アクルへのお見舞いにと、ずいずいが次々に庭の花を摘んできて生けました。こんなにたくさん。『笑っていいとも!』の、ご出演御祝いみたいになってます。…( -_-) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/28 17:19
アクル、痛みに耐えるの巻
ずいずいに弱々しく擦り寄って甘えるアクル。8歳。サビ猫で器量は最悪だけれど、頭と性格はすこぶる良い女の子です。アクルとはトルコ語で、“賢い” “機知に富んだ” “知恵のある” というような意味だそう。不細工ちゃんでも、賢さで生きていかれるように…という飼い主の願いが込められています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/09/28 13:42
アクル、負傷。
朝、庭からずいずいの悲鳴が聞こえてきて飛び起きました。何事かと思って外に出たら、アクル(実家にホームステイ(?)している我が家の猫)が、ずいずいの足元でうずくまっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/09/28 10:19
コーディネート中
着物は正絹の赤い総絞り、帯はグリーン。ざっくりと簡単に着付けて、小物選びをしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/09/27 21:56
晴天の土曜日
からりと乾いた気持ちのよい土曜日。午前中はシーツやら綿毛布やらをがんがん洗い、洗濯機を三回まわしました。BGMは、モーツァルトのレクイエム → 嵐(もちろんジャニーズのあの人たち) → 吉田美奈子。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/09/27 13:46
午前5時30分の空
朝起きてベランダに出たら、こんな朝焼けでした。なんだか、光る雲の向こうから、天使の吹くラッパの音が聞こえてきそうな空。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/09/26 06:56
夏の名残り
暑さ寒さも彼岸まで…といいますが、まるで夏のように暑い秋分の日になった今日。午後、葛西臨海公園に行きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/09/23 22:00
ヤスオちゃん、ごめん。
福田康夫が突如辞任を表明したとき、私は、「万策尽きて、なんかもう、燃え尽きちゃって、いち抜けた〜みたいに放り出したんじゃないか?」というようなことを日記に書いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/09/23 12:22
とりあえず小池百合子じゃなくてよかった。
リーマン破綻による世界同時株安だの(これで日本の年金は10億くらい目減りしたんじゃないだろうか?)、金正日の重病説だの、大きなニュースで世界が緊張している中、まるでお祭り騒ぎのように開催されていた自民党総裁選が、ようやく昨日終わった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/09/23 10:44
安全は自分の手で確保しなければ。
経済協力開発機構(OECD)加盟国中 1990-2000年人口10万人当たりの警察官の数 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2008/09/22 10:05
なんで一人にするの?
福岡の公園で男の子が殺されたばかりなのに、今日は千葉で女の子が。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2008/09/21 22:33
Before or  After?
いきなり髪を20cm切りました。これもひとえに、インドメタシン配合の塗り薬だの湿布薬だのを塗ったり貼ったりしやすくするためでございます。膏薬が貼りやすいというだけで髪型変えるなんて、もう、おしゃれ心もへったくれもないご隠居みたいですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/09/18 17:45
お願いインドメタシン。
大きな仕事が一段落すると、よく体調を崩します。大抵は風邪をひいて熱を出すのですが、今回は肩にきました。おととい〜昨日はひたすらパソコンに向かって、ずっと同じ姿勢でいたのがまずかったのかも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/09/17 20:14
ノーム注意報
目覚ましのアラームを止め、夢うつつのまま天気予報を聞いていたら、「ノーム注意報」という単語が耳に入ってきた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/09/17 07:40
とりあえず、地味に乾杯。
7月に企画・プレゼンをし、その後、幾度にも渡る打ち合わせや会議を経て作ってきた冊子があります。本格的にコピーを書き出したのは1週間ほど前。ちょっとボリュームのある仕事だったのですが、その原稿書きが、つい先ほど終了しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/16 16:30
月下美人 追記
人と一緒に写すと、花の大きさがよく分かりますね。なんて派手で自己主張の強そうな花なのでしょう…(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/09/15 17:26
街の灯りと海老でお月見。
昨夜は中秋の名月でした。写真は、東京ドームシティ(後楽園)の街の灯りの中から見上げた、はるか遠くのお月様。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/15 12:24
月下美人
実家で月下美人が咲いたと、弟からずいずいに写真が届きました。夜になってから咲き始め、3時間くらいで満開になったそうです。とてもよい香りが漂っているのだとか。夜が明けるとしぼんでしまう、一晩だけの花。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/09/13 23:15
紅茶を買いに
夏の間の私は、海辺の町を旅行しているか、「海辺の町に行きたいなぁ…」と思っているか、どちらかの日がとても多いような気がします。そして、これは以前も書いたかもしれませんが、潮の香りには、紅茶よりも断然珈琲のほうが合うと思っています。ずいぶん前、保温タンブラーに入れた紅茶を飲みながら浜辺を散歩したことがありますが、浜に打ち上げられた貝殻や海藻の磯っぽい匂いは、紅茶の香りとまったく折り合わないように感じたのです。なので、夏の間はもっぱら珈琲。海辺じゃなくて街にいても、買い物や散歩の途中で飲むの... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/09/11 13:11
秋の朝の陽射し
早朝に登校するずいずいを駅まで送っていくために外に出たら、肌寒いくらいに空気がひんやりしていて、いつのまにこんなに秋になってしまったのか…と少し驚きました。夏のように強烈ではなく、でも、春のように柔らかでもなく、乾いていて、麦の穂の色がほんの少し混じったような、秋の朝の陽射し。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/09/11 12:32
自分の国の総理より、
あの国の将軍様のことが気になっている私。軍事パレードに姿を見せないなんてよほど体調が悪いのか? あの人が死んだら拉致被害者解放の道は開けるのか? ぶっちゃけあとどれくらい生きるのか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/10 12:04
待ち受け画面 A
変えました。自分への戒めのために…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/09/09 22:10
ケータイの待ち受け画面
変えたほうがいいでしょうか…? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/09 21:43
ドイツ人もゲゲッセン!!
たまにブログを読んでくださっている「次郎長バー」さん(女性)は、かつては東京にお住まいでコピーライターをしていたのだそうだ。その次郎長バーさんが、昔、早稲田の学祭で見かけたお好み焼き屋に、こんなコピーが書いてあったという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/09/08 13:15
肴は娘の寝顔
シャンパンのハーフボトルで、1人でお祝いしています。お祝いだから、スパークリングワインじゃなくてシャンパンで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/09/08 02:21
「ママ、ご馳走してあげるよ」 (今日は誕生日)
朝、目を覚ましたずいずいが、ニコニコしながら寄ってきた。「ママ、お誕生日おめでとう。今夜、お祝いにお食事に行こ? 実はね、2人でお金出してママにご馳走してあげようって、昨日の夜、パパにメールしておいたんだよ。パパ、今夜はお仕事ないと思うから」 小さいなりに、ママを喜ばせようと、食事会を企画してくれていたらしい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 13

2008/09/07 23:04
仕込みに7年(男のマロンはセミよりもはかなかった、の巻)
夫は大学生になってからピアノを習い始めた。そういえば、なぜ習い始めたのか訊いたことはないが、その時つきあっていた彼女の影響とか、好きな小説かマンガの主人公がピアノの上手な人だったとか、そんなところだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2008/09/04 23:04
お店はすっかり秋色
仕事のプレゼンに必要な文具を買いにユザワヤへ。もう来年用のカレンダーが並んでました。布地売場はハロウィン用のプリント生地がたくさんで、もうすっかり秋色。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/04 20:08
物騒な事件
今朝、友人ぷりんさんからメールがあった。麗子ちゃん(ぷりんさん長女)とピグミー君(ぷりんさん長男)が通うT学園の校門の前で大変な事件があったのだそうだ。ひったくり犯が現れ、逃走しようとしたところを通行人が捕まえたのだけど、犯人はなんと包丁を持っていて、捕まえた人を刺して重傷を負わせたのだという。さらに、助けに入ったT学園の守衛さんの顔や腕などを刺して逃走してしまったのだ、と。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/09/03 18:13
誰がやっても大差なくても…、
小池百合子はイヤです。あの、から回ってるKYな元気さが…(-_-)。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/02 11:59
夏の終わり〜初秋って、
妙に、井上陽水の声がしっくりと馴染むような気がしません? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/09/02 00:36
万策尽きて…
辞任かぁ…。誰がやっても大差ないなら、せめて数年間は踏張れる馬力のある人が総理になってほしいなぁ。最高責任者がたびたび政権を投げ出す国なんて格好悪い。鬼ごっこじゃないんだっつーの。「去年はシンちゃんが鬼やったから、今年はヤッちゃんだよ〜」みたいな。だいたい、先月、内閣改造したばっかりじゃんね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/09/02 00:15
よそは新学期
関東の小・中・高校生の大半は、おそらく今日から新学期。朝、登校する子供たちの声で目が覚めました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2008/09/01 08:24
大輪の花
昼間、スーパーに向かう途中で、大輪の花を見つけました。ケータイの写真ではなかなかその迫力が伝わらないのですが、ずいずいの顔よりも大きな花です。タチアオイの一種でしょうか? 夏の終わりの太陽をいっぱい浴びて咲いていました。なんとなく、「頑張れ〜」と声をかけたくなってしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/08/31 21:59
It's a small world!
時々このブログにコメントを残してくださる“クロスロード”さんは、高校時代の部活の先輩。在学した期間は重なっていなかったのだけれど、卒業したOBの皆さんが熱心に指導に立ち寄ってくれる部活だったのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/08/30 18:42
夏の終わり
昨日は夕方6時頃から深夜まで雷。今日も、午前中は雷雨、午後は一時晴れましたが、しばらくしたらまた雷雨。特大の和太鼓そっくりの音が鳴り響いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/30 17:28
それは、本当に“緊急”だろうか?
数日前、水没したクルマの中で亡くなった女性のニュースが報道されていた。110番も119番もしたのに、警察も消防も出動できなかったという、あの件。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18

2008/08/29 11:51
きよし師匠のパン(違)
のんのん(義妹)が、料理教室のパンコースの修了製作で焼いたパン。キティとリラックマとマリーだそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/08/28 16:45
浦和レッズ色
数日前に壊れたケータイ。浦和レッズのチームカラーと同じ色で、気に入っていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/24 22:12
プラダの防刃ベスト
渋谷の通り魔、79歳…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/23 08:05
痛い出費
昨日ケータイが壊れました。もう2年くらい使っているし、ヘビーユーザーなので、そろそろヤバイかな〜と思ってはいたのです。で、ついに、電池がいかれて充電できなくなり、カメラ機能も使えなくなり、ディスプレイが電波障害のように波打つようになり…。自由業者にとってケータイは命!なので、今朝、早速買い替えましたよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/08/22 14:44
そうだ、ココイチ 行こう。
  じーじやばーば、おじちゃん(私の弟)達にさよならしたのが淋しくて。その上、明日はママが仕事で外出、明後日〜しあさってはママは泊まり掛けで出張・・・となれば、まだ小さいずいずいとしては、かなりブルー入っちゃってるというもの。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 13

2008/08/18 19:42
8月に、靖国のこと。
  この文章には、靖国参拝を是とする個人的な見解が書いてあります。この事に関して誰かと討論をするつもりはないので、読んで不愉快になるであろう方々には、勝手ながら、あらかじめ「読まないでください」とお願いをしておきます。いつも日記を読んでくださっている方々の中で、もしも私の考え方に興味をもってくださる方がいらっしゃるのなら目を通していただきたい…というつもりで記したものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/08/18 17:49
夏のおわり症候群
  9月中旬〜下旬並みの気温だそう。しかも朝からずっと雨。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/17 20:54
電車のカフェ
  『窓ぎわのトットちゃん』には電車の車両を再利用した教室や図書室が登場しますが、これは古くなった銚子電鉄の車両を利用したカフェ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/16 18:52
銚子電鉄
  銚子電鉄犬吠駅。赤字路線ですが、熱心な社員さんたちと全国の鉄道ファンの支援に支えられて頑張っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/16 18:44
犬吠埼灯台
  130年以上の歴史を持つ灯台。小さな体で上から手を振るずいずい。高所恐怖症の私は下で待機。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/16 18:29
犬吠埼
  銚子へ。お盆中は海に入らないことにしているので海水浴はできませんでしたが、近海ものの生マグロやプリプリの蒲鉾など、美味しいものの買い出しに。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/16 18:27
帰省
  千葉県の実家にずいずいと帰省。狭苦しいマンション暮らしからしばし解放されて、庭を子犬のように走り回るずいずい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/16 18:18
芳一焼け
  暑いのがイヤで、ここのところ、ずいずいにあまり外遊びをさせていなかった。昨日は、「暑くてもいいから、思いっきり公園で遊びたいの」とせがまれ、午後、『国営武蔵丘陵森林公園』へ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/13 09:26
意地悪を言うつもりはないが、
  五輪出場選手への応援やお祝いのメッセージを、NHKにせっせとFAXする善良な市民の皆さんの気持ちが分からない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/08/12 07:32
8月の新巻鮭
  突然ですが、今、お歳暮用のポスターのコピーを書いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/08/11 11:59
夏は南の島の料理と怪談なのだ。
  そういうわけで、日曜日はずいずいの提案により、“リベンジのおでかけ”に。午後から出かけたので遠出はできなかったが、まあ、それはそれ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/08/11 10:48
カニクリームコロッケと私
  上手に出来たカニクリームコロッケはすこぶる美味しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/08/10 10:00
夏の夜は中国映画のように
  ずいずいと二人だけで餃子屋さんに来てみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/08/09 21:10
すっぴんで、
  電車に乗り、2つ隣の駅の前にある本屋に来てしまいましたよ。妊娠・出産を境に、私はぐんと眉毛がハゲまってきたんで、すっぴんだとマロ眉になっちゃうのですが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/09 20:30
開会式をニュースで見たけど、
    あんなにカネを使う必要があったのー? 中国当局が総力を上げて取り組んだ政治ショーという印象。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/09 07:46
オリンピックと言われても・・・
 正直、ピンと来ない。昔から、オリンピック観戦のためにわざわざテレビを新調する人と自分は違う人種のような気がしていたが、それにしても今回のオリンピックの乗らなさ加減と言ったら・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/08/08 22:18
TVや新聞が報道しないこと (世の中は、実はもっと歪んでいる)
  日々、悲惨な事件が色々と起こる。が、マスコミに発表される情報なんて、警察が把握している事実のほんの一部に過ぎない。さらに、事件の社会的影響があまりに大きいと判断された場合、時にはマスコミ各社の協定によって、あえて報道されない部分だってある。…つまり、私たち一般市民に届く情報なんて、実際に起きた出来事のごくごく一部なのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/08/07 10:42
呪いのホットドッグ
  あーもーっ! 昼といわず夜といわず、隣の部屋の犬がうるさい。姿を見たことはないが、小型犬の声だ。キャンキャンキャンキャン無駄吠えばかりするバカ犬。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/08/06 13:57
日本人男性は武道なのだ
  昨日、会議の途中、ずいずいからメールが届いていた。「ママお仕事おつかれさま。今、パパと、パパのお友達と、ゆみを買いにきてるよ。」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/08/06 12:38
犬猫のように雨は降り・・・
  昨日は会議で都内某所へ。帰りがけ、別件の仕事の資料受け渡しのため飯田橋駅で下車。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/08/06 09:48
紹興酒風味のJAZZ (日本人が舞うオデットは醤油風味なのか?)
  もっと若かった頃、メンバー全員が中国人というビッグバンドの演奏を聴いたことがある。その演奏は、旧・山王ホテルで聴いたアメリカ人ばかりのビッグバンドとは決定的に何かが違っていた。別々のバンドだからテイストが違う…というレベルのものではなく、それ以前の何かが異なっている。…うまく言えないのだが、「だしが違う」という感じか。中国人バンドの演奏は、「おいしく上手に料理してあるのだけれど、どこかに紹興酒や八角の風味が漂っている」ような気がしたのだ。先入観による思い込み…と言ってしまえばそれまでだけど。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/08/04 11:41
福田新内閣
並んでる様子を見たら、まるでお達者倶楽部。地味〜〜。任期中に死人が出そうな。ガソリンが高かろうが、卵やバターが値上がりしようが、「この値段って、高いの?」という反応しか出来なさそうなじーさんばっかり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/08/02 07:47
記憶のダリア
・・・というタイトルの陸奥A子さんの漫画があるのだけれど、私の“記憶のダリア”は、これ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/07/30 21:56
芸術家と職人の間にはジャスコが横たわっているのだ。
 日曜日の夕方、ものすごくパワフルな夕立が来て、ひどい雷雨だった。(雷そのものは嫌いではない。むしろ好き。…てーか、大好き。ワクワクしてしまう。特に日曜日の雷は、稲妻が縦に走るのではなく、地平線と平行に横に蛇行して伸びていて、まるで龍の姿そっくりだったので、余計にワクワクしてしまった。) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/07/30 10:24
夕焼け
 最近、たびたび、ルネ・マグリットの絵みたいな夕焼けを見かける。仕事が詰まっていない日は、ずいずいと一緒に、夕焼けを見るためだけに散歩をする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/30 09:40
映画監督は映画だけではいけない
 近々、故・阿久悠氏の一生を描いたテレビドラマが放映されるそうで、昨日、そのCMを見た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/07/29 11:38
舞踏家・点滅さんのこと。
 私たちは、好むと好まざると、いろいろな役割を担っている。親にとっては息子や娘であり、雇用主にとっては雇われ人であり、子供にとっては父や母であり、配偶者や恋人にとっては相方であり、生徒にとっては師であり、etc.…。そして、大抵、その役割にふさわしく行動することを、無意識のうちにも心がけていると思う(人はそれを“責任感”と呼ぶのだと思う)。そして時には、役割を“担う”だけでなく“演じて”もいるような気がする。周囲が期待&納得してくれる“自分”であるために。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/07/28 16:10
『戦争展』に行った。
  昨日(土曜日)、『2008 平和のための埼玉の戦争展』(http://www.kikanshi-nw.or.jp/peace/)に行った。ずいずいも一緒。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/27 09:56
ようこそ新生児ちゃん
 昨日、友人“なをぞー(女性)”に赤ちゃんが生まれた。予定日よりも少し早めだったけれど、元気な可愛い女の子。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/07/26 16:32
「誰でもよかった」のなら、
 いっそ暴力団の事務所に殴りこんでみるとか、北●鮮のあの方をダメモトで狙ってみるとか、そっち方面に行っていただきたい。自殺で決着をつけることができなかったとしても、この方法ならほぼ確実に逝けるだろうし、マスコミはこぞって取り上げるだろう。大勢の人々から散々憎まれてののしられることも、いたずらに長い裁判を受けて消耗することも、刑務所で無駄飯を食った挙句に絞首刑になることも、すべてが省けて、スピーディー&スムーズ、エコロジー&エコノミーだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/07/25 07:57
突然ですが・・・
友人・知人から、「あなたは面食いだからねー」と言われることがある。きのう仕事でご一緒したトモコさんにも言われた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/07/24 23:28
一人で決着がつけられない人々
 八王子の無差別殺人。先月の秋葉原の事件に影響を受けたのだろうか? 岩手の地震があったからニュースでの扱われ方はいまひとつ大きくないようだけれど、これでまた別のバカ者が触発されることのないよう祈るばかり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/24 22:55
四季の湯(ときのゆ)温泉
 火曜日(昨日)は、早朝からせっせと原稿書きに励み、午前中で仕事を終わらせて、午後はヘリテイジ・リゾート(http://www.hotel-heritage.co.jp/index.html )へ。温泉好きな(若いのにおばちゃんぽい)ずいずいのリクエストに応えて。敷地内にある「四季の湯温泉」は、宿泊客以外でも入館料を払えば入浴ができる。自宅から遠く離れたこういう施設のことを知っていたのは、先々月、仕事でここの宣伝コピーを書いたから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/07/23 07:11
セラピーフィッシュ
 土曜日は、あまりの暑さに、ずいずいを公園に連れ出してやることもできず、一日中エアコンのきいた部屋の中で過ごしてしまった。夕方、広いお風呂で体をほぐそうと、スーパー銭湯へ。そこで、セラピーフィッシュ(別名「ドクターフィッシュ」「ピーリングフィッシュ」)を体験。以前トルコに行ったことのある夫から、現地にはそういう魚がいるのだと聞いていたし、TVで見たこともあるけれど、自分がやってみるのは初めて。銭湯の入り口でずいずいのお友達であるミズキちゃん母子と偶然すれ違ったので、「お魚、やった?」と訊... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/07/20 08:31
日本の校舎はかっこよくない
 外国を旅行したり、外国の映画を見たりしていて、日本が諸外国に負けてるよなーと思うことのひとつに、校舎のクオリティがある。なんていうんだろう、“文化の匂い”が漂っていない無機質な感じの校舎があまりにも多いのだ。「勉強は、教える人の熱意と技量、学ぶ人の意欲が大事。容れ物は関係ない」という意見もあるだろうが、子どもというのは、五感六感すべてを使って色々なものを吸収して生きている。文学でも音楽でも建築物でも、よいものに触れて育った場合とそうでない場合とでは、絶対に違いが出てくるはずだと私は思っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/16 09:05
恐怖の朝顔
 オバケエビやカタツムリに続いて我が家にやってきた生物は、この朝顔。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/07/14 23:45
いやがらせ電話
 朝の7時前にいやがらせ電話がかかってきてムカつく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/12 08:46
夏、本番。
 浅草のほおずき市が終わると、そろそろ関東も梅雨明け。少し後に神楽坂のほおずき市が開催される頃、子供たちは夏休みに入る。夏は、他のどの季節よりも思い出が濃く残るように思う。ずいずいの小学校生活最初の夏休み、楽しい思い出をいっぱい作ってあげたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/11 15:22
ほおずき市
 「ママぁ、明日ね、浅草のほおずき市ってところに行くと、4千6百日間、毎日お参りしたのと同じことになるんだってー」 9日の夕方、TVのニュースでにわか知識を仕入れたずいずいが私のところにやってきて言った。「4千6百日じゃなくて4万6千日じゃないの?」 「あ、うーん、そうかもしれない。とにかく、いっぱーいお参りしたことと同じになるんだって。行きたぁい!」 …今週、ずいずいの学校の1〜3年生は、月曜日に登校しただけで、あとはずっとお休み。4年生が林間学校に、5年生が臨海学校に出かけていて、低... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/11 15:06
あしかホテル
数日前の新聞で見つけた写真。ガラパゴス諸島にある、とあるホテルのエントランスだそう。アシカはホテルのペットではなく、近くの海からやってきて休憩しているのだとか。チェックイン時にこんな子がいたら、嬉しすぎる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/08 12:13
今日のわんこ
今日は用事があって小学校に行かなければいけない日だったので、ずいずいの登校時に一緒に出かけました。電車の中で、ずいずいが座っている前に立ったのが、このわんこ。ヨークシャーテリア(…にしては体がかなり大きくて7kgあるそうです)の♂で、名前は「トントン」。もうかなりおじいさんだそう。飼い主さんの手提げ袋にちんまりと入って床に置かれて(?)いました。お弁当が入ったずいずいのショルダーバッグが気になるらしく、時折顔を近づけては鼻をクンクンさせる様子が可愛らしいトントンなのでした。朝早くから、ど... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/30 15:07
埼玉西部巡り
 埼玉に引っ越してきてからもう4年経ったのに、県内のことをあまり知らない私とずいずい。土曜日は家族3人で“埼玉県西部探訪ドライブ”をしてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 20

2008/06/29 23:52
親子の会話
「ねえパパ、ロマンってなぁに?」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/06/24 15:43
リンクできないサイトがあるのは何故?
このブログに貼り付けるリンク集を作っているのだけど、URLを正しく貼り付けているはずなのに、クリックしてもちゃんと表示されないサイトがいくつかあるのです。……うーん、何故でしょー? 時間のある時に再度挑戦してみます。「アタシのブログがリンクしてないじゃないのよっ!(怒)」という皆様ごめんなさい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/18 11:50
日曜日、ズーラシアにて(その2)
大好物の鮭に寄り添うモーリー。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/16 11:55
日曜日、ズーラシアにて
モーリーを抱き抱え、白熊を見せているずいずい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/16 11:53
まずは3日(被災を想定して)
ずいずいの小学校では、大地震などの災害があった場合に備え、児童や教職員全員が2泊は学校で過ごせるだけの水と食料と毛布が備蓄されている。そして、もしも学校で被災した場合、各家庭への連絡ができるだけスムーズに行われるような対策がとられている。さらに、子供たちは、ある時期、林間学校や臨海学校とは別に、学校に宿泊する実習をするそうだ。災害で帰宅できなくなった時を想定した訓練だから、着替えも食料も用意しない。夜は体操服に着替え、備蓄してある乾パンだのパンの缶詰だのを食べ、薄い毛布にくるまって寝るのだそ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/16 07:58
身長2m80cm
友人ぷりんさんからのメール。「自宅付近で、行方がわからないお婆さんがいると、放送がありました。『89歳くらいの(くらいって何だよ!)・・身長2メートル80センチの(おいっ!!化け物かよっ!)』・・・きっと目立つから、すぐ見つかる事でしょう。」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/16 07:14
− タイトルなし −
岩手・宮城内陸地震の被害に遭われた方々に御見舞い申し上げます。昨日は夕方まで一般電話も携帯電話も通じにくかったけれど、ひとまず友人・知人はみんな無事だったのでほっとしています。二次災害が起きませんように。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/15 20:59
紫陽花
夕方、ずいずいと自宅周辺を散歩。このへんはなぜかあちこちに紫陽花が咲いています。私たちが好きなのは手前にあるような鮮やかなブルーの花なのですが、ここのお宅にはちょっと珍しい濃紫の紫陽花も咲いていて、それもとても綺麗なのでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/13 21:33
だったら一人で死んでくれ
 昨日、私がのんびりとランチを楽しんでいた頃、秋葉原では近年まれにみる凄惨な通り魔事件が起きていた。よく知っている街だけに、「あの交差点からトラックで突っ込んで、あのあたりで人を次々と刺して、あの角を曲がったところで取り押さえられたんだな・・・」とリアルに想像できてぞっとする。ずいずいを連れて歩いたこともある道路だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/09 11:01
私にはないDNA
 のんのん(義妹)とずいずい。3月までは、我が家から徒歩5分のところにある彼女の実家に住んでいたのんのんが、転職と引っ越しをして都内に行ってしまい、以前のようにちょこちょこ会うことが出来なくなった。今日は夕方まで一緒にお茶を。写真は駅前で別れる時の2人。まるで外国に旅立つ人とそれを見送る人のように熱い。私にはない遺伝子がこのよーなことをさせてるんだろうなぁ・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/08 23:46
ブログ再開のご挨拶
皆様、ご無沙汰しております&初めまして。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2008/06/08 02:42

トップへ | みんなの「雑記」ブログ

日々是まぁまぁ好日 (再び) 雑記のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる