アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「子供」のブログ記事

みんなの「子供」ブログ


『こども座右の銘』

2012/04/28 13:34
画像

『こども座右の銘』という本がある。昨夜、ずいずいと、「自分が好きだと思った言葉を選んで、それぞれに付箋を貼ってみようよ」ということになった。

沢山の付箋が貼られたけれど、2人が同じところに貼っていたのは3箇所で、あとはバラバラ。

ずいずいの選んだ言葉を見て、「なるほど、ずいずいの本質みたいなものが浮かび上がって見えてくるなぁ」と思った。蛇年生まれらしく(?)しつこいところ、弱虫のようでいてなかなか粘り強いところ、どちらかといえばメジャー&ミーハーでなくマイナー&オタクなところ、大人や学校というものに多くを期待してはいないがまったく期待していないわけでもないところ、そろそろ人間関係の面倒くささも味わい始めているらしいところ、根本的には「人から何を言われようがどうでもいい」と思いながらも幼さゆえにまだ吹っ切れていないところ、お金に関しては慎重でほんのり共産主義の匂いもするところ(笑)、聖なる存在や志の高い人に敬意を抱いているところ、そして、良くも悪くも私とヲットと両方からの影響をきっちり受けているところ。

ずいずいも、私の選んだ言葉を見て、「やっぱりママはママらしいのを選ぶなぁ」と思ったのだそう。「偉ぶってても、インテリぶってても、世の中のために具体的に動かない人のことは認めないって感じ?」「あと、人に助けてもらおう、幸せにしてもらおうと思ってる依存心の強い人が嫌いでしょ?」だって(笑)。

面白かった。また、別の何かで“好きなものの比べっこ”をしよう。


【2人とも良いと思った言葉】

●無知を恐れるなかれ。偽りの知恵を恐れよ。(パスカル)

●有能な者は行動し、無能な者は言い訳する。(ジョージ・バーナード・ショー)

●相手が暴力をふるっても、自分が正しければ心では負けないのです。最終的に心で勝ったものが勝利者と呼ばれるのです。(ガンジー)


【ずいずいが選んだ言葉】

●それでも地球はまわっている。(ガリレオ)

●今あきらめたら、バカにしたやつらのいい笑い者だ。絶対成功してみせる。(豊田佐吉)

●天才は辛抱強い。(トルストイ)

●たとえ立場の高い人の意見でも、間違っていたら指摘して正さなければならない。(北里柴三郎)

●勉強とは、自分の無知を発見すること。(ウィル・デュラント)

●天才は、1%のひらめきと99%の努力でつくられる。(エジソン)

●愚かな人は勉強を軽蔑し、単純な人は勉強を無条件にほめたたえ、賢い人は勉強を利用する。(フランシス・ベーコン)

●自分にとって、学校というものは一切存在価値がなかった。自分にとって、図書館と古本屋さんさえあれば、それで十分であった。(司馬遼太郎)

●簡潔で要領を得た行動。それが知力の基本である。(シェイクスピア)

●目的が善でなければ、知識も害となる。(プラトン)

●世間にうとく、書籍に書かれたことしか知らない学者は、書籍に書かれている本質的な内容を理解していないものだ。(ウィリアム・ハズリット)

●賢い者は、争いが起きたときに相手に勝とうとするよりも、かかわり合いにならないことを選ぶ。(ラ・ロシュフコー)

●一方だけが悪いならケンカは長く続かない。(ラ・ロシュフコー)

●なにか問題が起きたときに「自分にも責任があるだろうか?ないだろうか?」という疑問が少しでも心をよぎったら、それは自分にも責任があるということです。(ドストエフスキー)

●本当に自信のある人は、いつも冷静で他人の評価を気にしないものである。(マルキ・ド・ヴォーヴナルグ)

●心が貧しい人は、人の欠点や失敗に対して喜びを感じる。(アルトゥル・ショーペンハウアー)

●友情を長続きさせたかったら、相手の欠点に目をつぶることだ。(ジャン・ド・ラ・ブリュイエール)

●みんなが同じ考えをもつことは、理想的なことではない。意見が違うから社会は成り立ち、そしておもしろいのだ。(マーク・トウェイン)

●他人から与えられた評価ではなく、自分自身が満足できる足跡を残したい。(植村直己)

●欠点がない人がいたら警戒せよ。(ジョセフ・ジュベール)

●自分が決めたことは後悔しない。(宮本武蔵)

●チャンスがないなら、自分でチャンスをつくりなさい。(サミュエル・スマイルズ)

●自分を信じろ。人には好きに言わせておけ。(ダンテ・アリギエーリ)

●天使は美しい花を咲かせるだけでなく、傷ついた者のために勇気をもって戦います。(ナイチンゲール)

●状況? なにが状況だ。状況とはわが輩がつくるものだけをいうのだ。(ナポレオン)

●天体の運動はいくらでも計算できるが、人の気持ちはとても計算できない。(ニュートン)

●なにをしたいのか? それが明確になったとたん、君になにかが起こる。(ジッドゥ・クリシュナムルティ)

●人をおとしいれて出世する者もいれば、正義をつらぬいて出世できない者もいる。(シェイクスピア)


●「お金では買えない大切な物がある」という言葉をよく耳にするが、これは本当の貧乏を経験したことのない者がいうセリフである。(ジョージ・ギッシング)

●欲しいと思う物は買うな。必要な物だけを買えばよい。(マルクス・ポルキウス・カト・ケンソリウス)

●勤労は、幸福の条件である。(トルストイ)

●お金は良い召使いであり、かつ、悪い主人でもある。(ベンジャミン・フランクリン)


【私が選んだ言葉】

●あなたは学者ではないのだから、学ぶだけではだめです。学んだことは世の中の役に立てなさい。学んだあとにどんな行動をとるか。それが重要です。(吉田松陰)

●学問は脳、仕事は腕、からだを動かすは足である。しかしこれらをまとめる意志が必要である。この意志を勇気と呼ぶのだ。(大隈重信)

●正しい知恵を持った者は、敵が多くても傷つかない。(サキャ・パンディタ)

●教育はもちろん重要である。しかし忘れてはならないのは、知る値打ちのあるものは学校で全部教えられないということだ。(オスカー・ワイルド)

●我々の生活の中で、活動的な無知ほど恐ろしいものはない。(ゲーテ)

●教養と知識は別のもの。知識がすべてであるという間違った考えは危険な間違いである。(ヘッセ)

●弱い者ほど相手を許すことができない。許すという気持ちは強さの証なのだ。(ガンジー)

●動きが悪くなった機械に適当に油を注しても効果はない。悪くなった部品を見つけて交換しなさい。人間の心は機械のように交換できないが、なにが原因でそういう気持ちになったのかを考える必要がある。(エジソン)

●心配しても始まらないことは、心配しないほうがよい。(武者小路実篤)

●まわりがいくら努力しても、自分で自分を救おうという気持ちのない者を助けることはできない。自分でハシゴを登る気持ちのない者を他人が救うことはできないのだ。(アンドリュー・カーネギー)

●あなたは他人によって永遠の幸せが得られるなんて本当に思っているんですか? いくらその相手が最愛の人だとしても。(アインシュタイン)

●異性に心を奪われることは、大きな喜びであり、人生において不可欠なことだ。しかし、それが人生の中心になってはいけない。(アインシュタイン)

●あなたがいくらやさしい心の持ち主でも、行動がともなっていなければ、自分の思いを十分に相手に伝えることはできません。(ナイチンゲール)

●茶室に入れば身分の差はない。お互いに敬意を表しながら一杯のお茶をたしなむ。これがわび茶の精神である。(千利休)

●「自分ひとりでやった」と自分の成功を主張することは、とても愚かで傲慢なことだ。(ウォルト・ディズニー)

●自分のまわりばかり見ていると、小さくまとまってしまう。世界は広いのだ。(豊田佐吉)

●人に与えた恩は忘れてしまえ。しかし、人から受けた恩は絶対に忘れるな。(ジョージ・ゴードン・バイロン)
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4


H先生ありがとうございました。

2012/03/13 14:42
「昔は不良少年と呼ばれていた」という人が、今、学校で先生をしていて、落ちこぼれがちな子どもたちの気持ちに寄り添った教育をしている…というような話題が、時々TVや雑誌で紹介される。

ずっと優等生だった先生よりも、「昔は勉強が出来なかった」という先生の方が、勉強が苦手な子がどこで躓くのかが分かっていて、教え方がうまい場合もある。

そんなふうに、「昔は出来が悪かったから…」って部分が、逆に、今、強みになっている先生方の話を、たまに聞く。だけど、体育の先生って、ほぼ100%、運動神経が良くて、スポーツ好きな人ばかりなんじゃないだろうか?

別に努力なんかしなくても、なんとなーく逆上りが出来て、たいして苦労しなくても跳び箱が跳べて、ちょっと練習したらすぐに一輪車に乗れちゃって…という人が、運動神経が悪い子の指導をするのって、実はすごく難しい事なんじゃないかなぁ…と思う。「どうやって体を動かしたらいいか分からない」という感覚だの、「跳び箱や鉄棒がものすごく怖い」というような気持ちだのを、あんまり良く分からないんじゃないだろうか? で、結局、多くの先生方が、「とにかくたくさん練習すること」とか、「怖がらないこと」「諦めないこと」なんて、根性論で励ますのみになってしまう。

さんざん繰り返し書いて来たように、ずいずいは運動が苦手だ。“ちょっと運動神経が悪い”なんてレベルではなく、「救ってあげたいけど、どこから救ったらいいのか分からない」というくらい悪い。クラス全員で大縄跳びをすれば、ずいずいのせいで記録がストップするし、いまだに逆上がりが出来ないし、跳び箱をすれば転がり落ちて背中を強打する。そういう失敗が怖くて、ますます心も体も萎縮してしまう。

そんなふうにトロいので、それが原因で、からかわれたりバカにされたりすることがある。学校のトイレでこっそり泣くことも多いようだし、涙をこぼしながら下校してきたことも。

今年、体育の授業でマット運動をした時は後転が出来なかったそうで、あるクラスメートに「後転も出来ないだなんて、いったい今まで何をして生きてきたんだろうねぇ?」なんて言われ、けっこう深く落ち込んでいたようだ。体調が悪くて欠席した翌日には、「体育が出来ないから、体育の授業がある日にずる休みして逃げてるんでしょ」なんてことまで言われて、今学期はちょっとばかり試練の多い毎日だったようだ。(「子ども同士のイザコザには介入せず、見守ったり励ましたりするのみ」を旨としている私も、今回ばかりは問題がやや深刻になりかけたので、担任の先生に相談しに行ったりもした。)

そんな子だから、体育の授業では、先生に「とにかくたくさん練習すること」とか「諦めないこと」とか、ハッパをかけられてるんだろうなぁ…とばかり思っていたのだけど、教科担任のH先生は違ったらしい。どうしてもうまく後転が出来なくて、煮詰まって泣きそうになっているずいずいに、「じゃあ、ちょっと休憩して、みんなが回るのを見ていてごらん。なにかコツが分かるかもしれないよ」と声をかけて一息つかせたり、マットを重ねてゆるい傾斜を作り、体に弾みをつけるのが苦手な子でも回転しやすいように工夫して練習させたりと、力量やペースに合わせて指導してくださったのだとか。

駅から小走りで帰ってきて、玄関で靴を脱ぎもしないうちから、「ママ、すごいニュースがあるの! 今日ね、なんと、後転が出来たんだよっ!」と、目をキラキラさせて嬉しそうに報告した日は、「苦手なことを頑張ったご褒美」として、焼肉に連れて行ってしまった。たかが後転とはいえ、我が家にとっては、そのくらいエポックメイキングな出来事だったのだ。焼肉をほおばりながら、「H先生のおかげだよね」と、親子で何度も言い合った。

「ものすごく苦手な事でも、ちょっとしたコツで、なんとかなるものなんだ…」という体験が出来たことで、少し気持ちが楽になったのか、「体育と聞くだけでおなかが痛くなる」というセリフをあまり口にしなくなった。親としては一安心。

先週、4年生最後の体育の授業があった日、ずいずいが「1年間ありがとうございました」と御礼を言いに行ったら、H先生は、「後転出来るようになって良かったなぁ」と声をかけてくださったのだそう。「たくさんのクラスを担当してるのに、私のこと、覚えててくれたんだねぇ」と喜んだり、「でも、5年生の体育はH先生じゃないんだって」と寂しがったり、今、ずいずいの気持ちは複雑らしい。

H先生、ありがとうございました。
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8


Merry Christmas!

2011/12/24 03:33

今年、日本は、あちこちに深い傷がついて、いまだに心が癒されていない方々も大勢いるけれど、そういう方々の気持ちが少しずつでも癒されますように。

年金がどーのとか、税金がこーのとか、給与カットとか、労働意欲が削がれるような話題ばかりだけれど、真面目に働いている人が、たまには美味しいものを食べたり、買い物を楽しんだり、きれいなものを見たり聴いたりするくらいの贅沢は許されるような、そういう国に戻りますように。

クリスマスもお正月も関係なく勉強に追われている受験生が、怪我や病気に見舞われることなく、受験当日まで頑張れますように。

かの国の将軍様が亡くなったこの機会に、拉致問題に進展があって、無理矢理に祖国から連れ去られた方々が戻って来られますように。

自分のことだけでなく、他の誰かのために動くことの出来る人に、良いことがたくさんやって来ますように。


Merry Christmas!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*クリスマスのプレゼントに、ずいずいはパパにおねだりしていたウォークマンを買ってもらうことが出来ました。ヴァイオリンで練習している曲や、好きな歌などを入れて、クルマでの移動中などに楽しむ予定なんだとか。

*私からずいずいに用意しているプレゼントは、アンデルセンの童話全集と、ずいずいが欲しがっていた魚とパンのTシャツ。(童話全集は有名でない作品も収録されていて、全部で3巻発行されることになっているもの。まずは、今年発行された第1巻を。ものすごく分厚くてずっしりした愛蔵版で、美しい挿絵もたくさん。)

*サンタさんが用意しているプレゼントは、もこもこ素材の黒猫のバッグと、百合の紋章のブローチ。



画像


画像


画像


画像



画像


画像




記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7


意地悪は、性格だけじゃなくて体調の問題?

2011/12/02 13:59
画像

昨日、学校から帰ってきたずいずいが、「ママ、今日の朝礼の校長先生のお話しね、ゆうべママが言ってたのと同じような内容だったの」と話してくれた。

“ゆうべママが言ってたの”というのは、こんな話。(↓)


同じクラスのTさんが、昼休み、数人の子たちに意地悪をされていた。お弁当の時に使っていたランチョンマットを、ある1人の子が取り上げて、他の子たちと投げ合ってふざけていて、なかなか返してくれなかったのだ。「返して」「やだー」…というやりとりが何度か繰り返された後、もともと大人っぽいところのあるTさんは、「じゃあ、もういい…」と言って、本気で相手をするのをやめて、スルーしようとしたのだそう。すると、ある1人の子が、「じゃあ、これ、捨ててくるね。いらないんでしょ?」と言って、ランチョンマットを持ったまま廊下の方(ゴミ箱のある方)に歩き出し、さすがにTさんも慌ててしまい、……云々(楽しい話題ではないので、以下、省略。結局、ランチョンマットはTさんに戻されたのだけど)。


私「それを見ていて、あなたは、『やめなよ』って言ったりしなかったの?」

ず「………。言わなかった。」

私「その時、教室に、あなた以外の目撃者は?」

ず「他に何人かいた。」

私「その中の誰も、『やめなよ』って言ってあげられなかったの?」

ず「うん…。」

私「なぜ?」

ず「そういうことを言うと、その意地悪な子たちに、次に苛められるのは自分になっちゃうから。それに、『いい子ぶってる』とか言われちゃうし…」

私「先生はそういうことが起こってるのをご存じなの?」

ず「ちょっと意地悪な子たちのことは先生も分かってて、時々注意してるけど、一番意地悪な子は、先生の前ではボロを出さないんだよ…本当に意地悪な子は、先生がいる時に意地悪なんかしないもの。今日のことも先生は知らないの。先生に言うと、言いつけた…ってことで、また意地悪されるし。」

私「つまり、意地悪をされた子は、されっぱなしで、1人で耐えるしかないの? クラスメートは誰もかばってくれないし、おうちの人に相談するのも、先生に言うのもダメなの? じゃあ、意地悪で自分勝手なことをした子の天下になっちゃうじゃない。ジャイアンにおびえるのび太みたいに毎日を過ごさなくちゃならないの?そういうの、鬱陶しくないの?イヤなクラスだなぁ。誰か勇気を出して、『やめなよ』と言ってあげられないの?…1人で言う勇気がないとしても、何人かで一緒に言うとか、なにか方法はないの?」

ず「…みんな、次に自分が意地悪のターゲットにされるのがイヤなんだよ…。なかなか、ママみたいに強くはなれないもん…。でもね、下校の時、Tさんが、『一緒に帰ってくれる?』って言ってきたから、駅までおしゃべりしながら一緒に歩いたよ。Tさん、なんだか疲れてて落ち込んでるみたいに見えてさ、可哀想だったよ…」

私「ねえ、こういうこと、最近、ちょっと多すぎない? 学校の空気がイヤな感じになってきているのなら、ママ、どうしたらいいのか、担任の先生に相談しに行ってこようか?」

ず「やめて…。おうちの人に相談して、おうちの人から先生にお話が伝わって、それで先生が意地悪した子を叱ったりしたら、また後から面倒なことになるの。私、たまに意地悪されて泣いちゃうこともあるけど、そのせいで学校に行くのがイヤになったりってほどじゃないから。たまにこうやってママに愚痴を聞いてもらうだけで、なんとかなるの。だから、ママ、先生に言わないで…」

こういう話をした翌朝、校長先生から、「苛められている子をかばうと、次は自分が苛められるのではないかと思って心配になってしまうだろうけれど、それでも勇気を出して声を上げてほしい」というようなお話があったのだそうで、ずいずいは、「やっぱり、見て見ぬふりをしちゃいけないんだよね…。自分もそうされたらすごく悲しいし…。でも、『やめなよ』って、私、言えるかなぁ…怖いなぁ…」と、目下、悩んでいる最中。

実は最近、こういう話題が多い。“苛めというほどではないけれど、意地悪ではある”…というような出来事が増えている感じがする。…いや、でも、“苛めというほどではない”というのはあくまでも私の主観なのであって、ターゲットにされた9〜10歳の子どもにしてみれば、それは“苛め”なのであり、悲しい思いをしているんだろうなぁ…。事実、ずいずいも、たまにトイレでこっそり泣いていることがあると言うし…。「この程度の意地悪は、学校生活にはつきもの。いちいち大げさに考えないで、それに負けない心の免疫力を育ててあげよう」と考えるのがいいのか? それとも、「ちょっとこれは意地悪の度が過ぎるのでは?」と感じたら、先生に相談してしまったほうがいいのか? 親としても、そのへんの判断は難しい。

マイミクさんであり、3人の小学生のお母さんであり、栄養療法にも詳しいドクター、とりんさんによると、初潮前後の女の子はものすごくたくさんの栄養素を必要とするので、しっかり栄養を摂っていない子は貧血になりやすく、その結果、情緒不安定になったり意地悪になったりする傾向があるのだと言う。そして、この時期の貧血は、成人後も、生涯にわたって健康状態に(精神衛生も含めて)大きな影響を及ぼすのだそう。

ずいずいは、3年生の後半くらいから、ぷっくり、むっちりした体型になってきた。だから私は、「今の時期は、ぷくぷくほっぺで、体も丸っぽくてしっかりしているくらいがちょうどいいし、健康的だって、ママが信頼しているお医者さんがそう言ってるよ。タンパク質や鉄分やビタミンB群をしっかり摂らないと、健康で綺麗な大人になれないし、集中力が低下して学力も下がっちゃうんだよ。ダイエットはもう少し大人になってから考えればいいからね」と話をしているのだが、学校で「Nちゃんって太いよね」と言われて傷つき、トイレでこっそり泣いたこともあるずいずいは、“ガリガリに細い子”に憧れているらしい。「私と同じようにぷっくりしている子は、クラスには3〜4人くらいしかいないの」と言う。

最近の、“苛めというほどではないけど、クラス内に意地悪な言動が増えてきた気がする”と、ずいずいや私が感じていることの原因として、そういう、発育と栄養に関する問題が潜んでいるんじゃないかという気がするのだけど、どうだろう? もちろん、栄養状態が悪いからといって、誰もが意地悪になるかというと、決してそういうわけではない。個々の性格とか、感じているストレスの量だとかによって、他人に対して攻撃的になるのかどうかは違ってくるのだろうけど。でも、“なんとなーく、意地悪指数が高い空気”というもののベースには、栄養問題が潜んでいるような気がするんだよなぁ…。だとすれば、これを解決するには、“心構え”や“精神論”だけじゃなくて、“栄養”という視点も必要なのかもしれない。親も子どもも先生方も一緒に、ドクターとりんのような専門家のお話を聞く機会があるといいんだけどなぁ。


※写真右の大きなボトルは、3年生になってから飲ませるようになったプロテイン。急激に体が大きくなり始め、疲れやすくなったり落ち込みやすくなったりしたので、食事だけではたんぱく質やビタミンやミネラルが足りないと感じて飲ませるように。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 20


おばあちゃんのプレゼントが微妙でも(笑)、まぁ、ずいずいは幸せなのだ。

2011/11/28 08:40
画像

ずいずいの小学校では、今、サンタクロースについて、“いる派”と“いない派”に分かれてたびたび議論が勃発しているのだそう。

「DSをサンタさんにお願いしたのに、もらえた子・もらえなかった子がいるのはおかしいよ。サンタさんがいるなら、全員もらえるとか、全員もらえないとか、基準があるはずでしょ。実は、プレゼントは、お父さんやお母さんが準備しているから、その家庭ごとの考え方によって、買ってもらえたりもらえなかったりするんだよ」なんていう子もいるのだそうで。論理的だ。その通りだと思う(笑)。

ずいずいは相変わらず“いる派”。

【根拠@】「前に、サンタさんに将棋セットを、ママにチェスセットをお願いした時、サンタさんからの将棋セットに小さいチェスセットがおまけで付いてきて、チェスセットがだぶっちゃったことがあった。サンタさんの分も親が準備しているのだとしたら、そんな無駄なことはしないはず」 → 将棋セットを注文したネットショップが、クリスマスシーズンの特別サービスでチェスセットをおまけに付けてくれちゃったことを知らない。

【根拠A】「リサのぬいぐるみを持っていたから、それと同じ大きさのガスパールのぬいぐるみが欲しいなって思っていたら、ちょうどいいサイズのガスパールと、それより大きいガスパールが両方届いちゃったことがあってビックリした年があった。欲しかったサイズの方は、ママのお友達のおばちゃんが送ってくれた。でも、サンタさんは、私が欲しかったのより大きいのを持ってきてくれちゃったから、リサとペアにはならなかったの。そういうアクシデントが起きるのも、サンタさんが本当にいるからでしょ?」 → “サンタさんのふりをしたママが、ガスパールを欲しがっているずいずいのために、間違ったサイズのガスパールを注文してしまったのだけど、誕生日にリサを送ってくれたおばちゃんがクリスマスにはガスパールの方も送ってくれて、それで運良くリサ&ガスのペアが揃った”……なんていう事情までは推察できていない。

【根拠B】毎年サンタさんにお酒とお菓子を用意してから眠ると、翌朝は一口ずつ飲んだり食べたりしてあるし、英語だったけど、サンタさんからお返事のお手紙をもらったこともある。 → 母と同一の筆跡であることを分かってない(普段目にしている日本語の文字ではないので気づかない)。

ひとまず、この、“4年生にもなってサンタさんがいると信じているおめでた……否、幸せな娘”の夢を出来るだけ引っ張ることが出来るように、実家の母にも、義母にも、「まだサンタさんを信じてるんだから余計なネタバレは不要ですよ。よろしくお願いしまつね」という旨の申し入れをしておいたわたくし。毎年、毎年、「いよいよ今年で最後になるのかな?」と思いながら、サンタさんの影武者をやっている。

ところで最近、ずいずいは、「パパやのんちゃん(←義妹)って、子どもの頃、可哀想だったよね…」と言う。「だって、おじいちゃんも、おばあちゃんも、イベントに全然興味がないし、子どものワクワクする気持ちを分かってくれてないんだもん」と。

たとえば去年の“クリスマスプレゼント”なのだけど、11月の末だか12月の初めだかに、義母が、ずいずいの通学用の下着を2枚買ってくれた。上身ごろは綿の半袖で、下はナイロンだかポリエステルだかでスカート部分がついているもの。制服の下に着る必需品なのだけど、デパートで買うと1枚3000円以上する。確かに大事な必需品だし、安いものではないから、助かる。でも、「これが、ちょっと早いけど、クリスマスのプレゼントね」と言われたずいずいは、内心かなりガッカリしたようだ。だって、下着だもの(笑)。「何ももらえない子だっているのだから、それはそ
れで感謝するべきなのだ」ということは、一応、親として言い聞かせたが、ずいずいの気持ちも分からないではない。せめて、クリスマス当日に、可愛いラッピングでもして受け取ることが出来たら、もうちょっと気分も違ったのだろうけど。

ヲットが子どもの頃、N家には“クリスマス”という概念はなかったそうで、ツリーを飾ったり、プレゼントを買ってもらったり…なんてことはなかったらしい。「うちはキリスト教徒じゃないんだ」という義父の意向で。(その代り、よその子よりもだいぶ大きな額のお年玉をもらっていたらしいが。) 私が子どもの頃は、母親が1ヶ月も前からプレゼントの用意を始めていた。手作りの大きなフェルトの靴下の中に、これまた手作りのぬいぐるみだの、お菓子だの、本だの、カードだのが詰めてあったりして。クリスマスイブには凝った料理も用意してもらった。いま思えばメニュー自体はそれほどすごいものではなくて、盛り付けに凝っていただけなのだけど、子どもだったので、十分にそれでワクワクしていた。

イベントに力を入れる家庭とそうでない家庭との温度差は大きいんだなぁ。でも、自分が親になって思うのは、「子どもを喜ばせたい」とあれこれ画策することで、親自身も楽しんでいるんだな、ってこと。そして、親にあれこれしてもらった子は、自分の子にもあれこれしてあげたくなるようだ、ってこと。4年生にもなってサンタさんを信じているずいずいは、近い将来、「ママってば、毎年、あれこれ舞台裏で画策していたんだなぁ…」ってことを知って、クスリと笑うんだろう。そしていつか、自分の子どもを持つ日が来たら、やっぱりあれこれと画策して楽しむんだろう。

私が小学4年生の頃、同じクラスでサンタさんを信じている子なんて、もう。誰もいなかったと思う。いまだにサンタさんを信じている子がたくさんいるというずいずいのクラスは、「子どもを喜ばせたい」「子どもに夢を見させたい」と思って頑張っているお父さんやお母さんたちに愛されて、大事にされてる子たちがたくさんいるってことなんだろうなぁ。平和な国、平和な時代に生まれてきた、幸せな子たち。……豊かではない国の子たちにも、家庭が荒れていて辛い思いをしている子たちにも、クリスマスくらいは何か良いことがありますように…と思う。私はどちらかというと子どもが嫌いなのだけど(笑)、子どもたちが悲しい思いをするのはもっと嫌なのだ。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10


聖ニコラウスさんの季節

2011/11/16 09:55
画像

ああ、今年もまた近づいてきた。あのシーズンが。

NORAD(北米航空宇宙防衛司令部)の、サンタさんの情報を鵜呑みにしていたり。
http://momonga-zuizui.at.webry.info/201012/article_6.html


世界中の子どもたちにプレゼントを配るには、サンタさんは1万数千人は必要だと計算してみたり。

http://momonga-zuizui.at.webry.info/201012/article_5.html


サンタさんにDSをお願いしても買ってもらえないらしい…と、友達と情報交換していたり。

http://momonga-zuizui.at.webry.info/201012/article_3.html


サンタさんにお手紙を書いたり。

http://momonga-zuizui.at.webry.info/200912/article_23.html

http://momonga-zuizui.at.webry.info/200812/article_27.html


サンタさんからお返事をもらってよろこんだり。

http://momonga-zuizui.at.webry.info/200912/article_24.html


サンタさんに会えるまで起きていると言い張ったり。
http://momonga-zuizui.at.webry.info/200812/article_28.html


もう4年生。さすがにもう、学校のお友達とのおしゃべりで、「サンタさんはいない」ってことを分かってしまってるんじゃないかと思い、先日ちょこっとだけリサーチしたら(カマをかけたとも言う)、なんと、まだ信じていた。アンビリーバボー。


「パパからのプレゼントやママからのプレゼントとは別に、サンタさんからのプレゼントをいつまでももらえるように…」と、信じているふりをしているんじゃないかと疑ってもみたけれど、どうやらそうではなく本当に信じている様子。イエス様やマリア様が今でも天にいらっしゃるのと同様に、聖ニコラウスさんもいらっしゃると思っているらしい。「イエス様やマリア様に会ったことはないけど、存在を疑ったりしないでしょ。それと同じことだよ」と。「お友達の中にはサンタさんなんかいないって言ってる子もいるよ。でも、神様やイエス様やマリア様を信じていない子もいっぱいいるんだもの。そういう子はそういう子だよ。考え方が違うの」と、はなから議論する気もない様子。

こうなってくると、もう、いつ、誰が、ずいずいの夢を決定的に打ち砕くのか(“目覚めさせる”とも言う)、知恵のつく林檎をずいずいに食べさせることになるのか、母としては戦々恐々なんである。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6


子どもとのスキンシップはいつまで?

2011/11/14 08:51
土曜日の午後、バリ・スパに行った。(http://www.yamatonoyu.co.jp/all/kawaguchi/index.html )  埼玉は天然温泉の施設がけっこうあるのだけど、他の施設は家族連れが多いのに対して、ここは女性のグループ客が多いようだ。エステ系のメニューが充実しているせいだろうか。

家族連れが多い施設では、女湯に“ママに連れて来られた男の子”がいる確率が高い。施設にもよるが、男の子の年齢制限はだいたい7〜8歳までということになっている。このへんが微妙なところで、男の子を育てているママにとっては、7〜8歳はまだ、“可愛いボク”なのだろうけれど、女の子しか育てたことのない母親や、男の子の兄弟がいない女の子にとっては、7〜8歳の男の子は、もう、“かなり男の子”なのだ。正直なところ、私も「なんかちょっと…リラックス出来ないなぁ」と感じてしまうし、ずいずいに至っては、「男の子がいる……」と固まってしまい、温泉を楽しむどころではなくなる。まして、その男の子がちょっとやんちゃで騒がしいタイプだったりすると、「早く帰ってくんないかなぁ?」光線を浴びせたくなってしまう。

男の子のママが、「7〜8歳の息子を男湯に1人で入れるのはまだちょっと心配」と思うのも、分かる。一方で、「なにがなんでも息子と一緒にお風呂に入りたいなら貸切風呂のある温泉に行ってほしいよね。つーか、店側もさぁ、8歳とか中途半端なこと書かないで、幼稚園以下じゃないとダメってはっきり書いてほしいよね」などと、聞こえよがしに文句を言っているお客さんの気持ちも分かる(文句の言い方がちょっとキツいなぁとは思うけど)。

このくらいの男の子を育てているお母さんたちは、たまに戸惑う場面があるんだろうな。たとえば、デパートや駅のトイレなんかでもそう。狭い空間のせいか、男の子がいると、周囲が感じる違和感はけっこう大きい。男の子がいるお母さんたちに、どうしているのか話を聞いてみると、身障者用のトイレに親子で一緒に入るとか、男性用トイレの入り口でお母さんが待っているとか、周囲の目より子どもの安全の方が大事だから開き直って女性用トイレに連れて入るとか、答えは色々だった。その点、母親&女の子というのは、いつも行動を一緒に出来て助かる。

ところで、ずいずいは、いまだに、ちょっと心細くなった時や気持ちが疲れてしまった時、「ママ、抱っこ…」と言って膝に乗ってくることがある。身長140cmを超えた子がベタベタと引っ付いてくる様子は他人が見たら違和感があるだろうし、実はけっこう重かったりもする。が、他人の目がないところでなら、まぁ、いいか…と思っている。思春期を過ぎ、成人になっても、母親に「抱っこ」をせがんでいる人というのは見たことがないので、自然にそういうことを卒業するまでは、無理にやめさせなくてもいいかな、と。

父親と娘のスキンシップというのは、いったいいつ頃まで許されるんだろう? ヲットとずいずいのじゃれあい方というのは、ハタから見ているとかなりヘンだと思う。なにしろ、ヲットは、ずいずいを押さえつけて顔を舐めたり頭を齧ったりするのだから。ライオンの親子か?(いや、ライオンもそんなことはしないか…) ずいずいは、「やめてーーーーーーーっっ!!」とギャーギャー叫んで嫌がるのだけど、それでもすぐにパパにすり寄っていくのだから、心の底から嫌というわけではないんだろ
う。こういうの、あとどれくらいやり続けるんだろう? 中学生になったらさすがに本気で嫌がるようになるのかな? 高校生になってもやっていたら変態親子だよな…。


画像

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12


教養ってなに? 〜たとえば、ハンプティ・ダンプティ

2011/10/26 15:30
画像

3ヶ月くらい前だったろうか、ずいずいが、「ママ、教養ってなに? 一般常識のこと?」と質問してきた。

改めて訊かれると、自分でも、「教養ってなんだ?」と考え込んでしまう。確かに、一般的には「一般常識がある人=教養のある人」という解釈で問題はないと思う。でも、厳密に言うと、それだけじゃないよなぁ…とも思う。

私「確かに、“一般常識がある人・知識が豊富な人”を“教養がある人”と呼ぶ場面はすごく多いから、そういう解釈で特に問題はないと思う。でも、ママは、それだけじゃないとも思うんだよね。その、身に着けた一般常識を使って、人生をより深く楽しめるっていうか、より深く味わえる力のことを、“教養”って呼ぶんじゃないかなぁ?」

ず「……?」

私「たとえば、すごく有名な人の有名な言葉をもじったセリフが、ドラマやマンガで使われていたとするでしょう? その元ネタを知っている人にとっては、そのドラマやマンガはすごく面白いものになるけど、元ネタを知らない人は、何のことだか分からないよね? キリスト教圏の国々では、聖書の言葉をアレンジした文章に多く出会うし、英語圏の国々では、マザーグースって呼ばれるイギリスの古いわらべ歌の歌詞が詩や小説の一部に登場することも多いの。でも、聖書やマザーグースを知らなかったら、それをアレンジした文章を読んでも、ピンとこないでしょう?」

ず「うんうん…」

私「古いたとえ話になっちゃうんだけど、昔ね、現職のアメリカの大統領が、政治スキャンダルで辞任に追い込まれた事件があったの。ニクソン大統領って人だったんだけど。アメリカだけじゃなく世界中が注目していたニュースで、ニクソン側も辞めなくて済むようにかなり粘ったんだけど、ついに辞めるしかなくなってしまったの。そのことが決定的になった日の翌朝、ある新聞の一面の見出しは、『All the government’s men…』とだけ、ものすごく大きな字で書かれていたの。“政府の役人全員が…大統領の側近全員が”…みたいな意味なんだけどさ。これの元ネタは、さっき言った、マザーグースの、ハンプティ・ダンプティの歌なんだよね。ハンプティ・ダンプティってのは、擬人化された卵の呼び名だって知ってるでしょ? 『ハンプティ・ダンプティ、塀の上に坐ってた。ハンプティ・ダンプティ、ぐしゃっと落っこちた。王様の馬を全部揃えても、王様の家来を全員集めても、もう、ハンプティ・ダンプティを元通りにすることはできなかったのさ』って歌詞なの。その、『all the king’s horses and all the king’s men…』っていうところをもじった表現なんだよね。たかがわらべ歌の一説なんだけど、それを知っている人は、『All the government’s men…』という一文を見ただけで、ぐしゃっと割れて元には戻らなくなった卵の様子が頭に浮かぶし、もう誰も大統領をかばってあげることが出来ないところまで大統領が追い詰められてしまったんだ、政権が崩壊したんだ…と、事態の重さを瞬時に知ることが出来るわけよ。知っている人にとっては、そのくらい、凄味のある重〜い一文になるというわけ。でも、知識や、それをアレンジする思考力の無い人が読んでも、そういうことはまったく感じないわけでしょ?」 

ず「なるほど〜〜〜…」

私「単純に、ハンプティ・ダンプティの歌詞なら知ってるよ…ってだけじゃダメなんだと思うの。その歌詞を知っていて、なおかつ、その文章がその事件の終焉を知らせる新聞のトップ記事に使われたことの凄味みたいなものを味わうくらいのアレンジ力というか、思考力がないと、人生は薄味になってしまうと思わない? だから、ママは、あなたには、教養っていうのは、“知識”だけじゃなく、“知識をアレンジして人生を深く味わう力”だと思っていてほしいんだよね。もちろん、その大前提として、一般常識がないとお話しにならないんだけどさ」

ず「うん。ちょっと難しいけど、たぶん、分かったと思う」

私「そうやって、色々味わえるようになるために、“歴史でも文学でも宗教でも音楽でも絵画でも、このくらいのことは最低限知っておいたほうがいいですよ、たぶん”っていうのが“一般常識”と呼ばれるものだと思うのよ。世界文学全集に入ってるような物語は一通り読んでおくとか、世界的に名画や名曲と言われているものは一応知っておくとか、将来、楽しい人生を過ごすために、子どものうちからやれることは色々あるよ。ママがたまに見ているモンティ・パイソンっていうのは、イギリスで昔やってたお笑い番組なんだけど、聖書とかシェイクスピアとかの知識がない人が見たら、面白さが半分くらいしか分からないネタがあったりするしさ」

ず「元ネタを知らないとパロディの面白さは分かんないもんね」

私「そういうこと。知識ってのは、いくらあっても脳に格納しておけるから、邪魔にならないもんね。時と場合によっては、知っているのに知らないふりをすることで窮地から脱出したり、誰かに恥をかかせずに済んだり…みたいなことも出来るけど、知らないくせに知ったかぶりをすると…」

ず「イタいよね」

私「うん。逆に、恥をかいたり窮地に立たされたりするかも」


……とまあ、こういうようなことを話したのだけど、主旨は伝わったかな…。これからはどんどん脳が老化して考え方も固くなっていきがちだろうから、娘に追い越されないように、私も“教養”とやらをもっと身に着けないといけないなぁ…と思っているところ。


ず「教養のない大人は、人生、なにが楽しいんだろうね? たとえば、言っちゃ悪いけど……」

私「あなたが思い浮かべてる人は想像がつくけど、そういう話題をあえて避けるのも教養ある人のたしなみだと思うな〜」

ず「なるほど〜…(笑)」
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 13


「黄昏のワルツ」と「リベルタンゴ」

2011/10/12 17:55

来年2月の発表会、ずいずいの弾く曲が決まった。「黄昏のワルツ」と「リベルタンゴ」の2曲。

本人の第一希望は「チャルダッシュ(チャールダーシュ)」だったのだけど、この曲は発表会では大人気で、毎年必ず誰かが弾く。(前回の発表会は、これを弾いた子が2人いた。) 今回も、もう、これを弾くと決めている男の子がいると聞かされて、がっかりするずいずい。ずいずいはこの曲が大好きで、ヴァイオリンを習い始めて間もない頃から、いつかは発表会でこれを弾きたいと言っていたのだ。ちょっと可哀想。でも、人気のある曲って、こうなりがちなんだよね〜。

「どうする? どうしても弾きたいなら、あなたも同じ曲を弾いてもいいんじゃない? ママは反対しないよ」と訊いたら、しばらく考えた後で、「んーーーー。すごく残念だけど、誰かと同じ曲を弾くのはイヤ。その子より下手でも、その子より上手でも、どっちでもイヤな気分になりそうだから」と言う。

気持ちはよく分かるので、「そうだね。聴いている人たちも、どうせなら、今までの発表会で聴いたことのない曲を聴けるほうが楽しいかもしれないし。チャールダーシュは、発表会じゃなくても、いつかどこかで弾く機会があるでしょう、きっと」と言って、他の曲を選ぶことに。

2人で、いくつか候補を決めて、先生に相談した。シュトラウスの「こうもり序曲」は、「うん、いい曲だけど、この譜面はオーケストラ版とほとんど同じアレンジだから、けっこう長くて大変だし、難しい箇所もあるのよね〜。頑張れば出来ないことはないと思うけど、これは次回でもいいかな…」、ショパンの「ノクターン(遺作)」は、「んーーーーー。これ、かな〜り暗いよねぇ……」などと、先生の意見を聞きながら1曲ずつ候補から外していき、最後に残ったのが「黄昏のワルツ」と「リベルタンゴ」だった。

…ということで、練習を開始したずいずい。ずいずいみたいなボーっとした子がタンゴだなんて、大丈夫だろうか? でも、普段の自分っぽくない曲に挑戦してみるのも面白いかも。頑張れ、ずいずい。 ドレスは何色がいいかな? 


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 15


ひまわり

2011/05/02 13:43


3月に、ロンドンで行われた、チャリティー・コンサートだそう。

「情熱大陸」や「冷静と情熱のあいだ」のようにドラマチックな曲ではないけれど、タイトルの通り、「明日」とか「希望」を感じさせる曲だと思う。イベントの趣旨にぴったり。

娘ちゃん、お母さん似なのか(←失礼)、すごく美人さん。「ひまわりのような子に」という願いを込めて、“ひまり”ちゃんと名付けられた子。(PCでごらんになっている方は、動画画面を左ダブルクリックして大きな画面にすると、ひまりちゃんの演奏している姿がよく見えると思います。)

宮本親子の時もそう思ったけど、父と娘が一緒に演奏できるって、いいなぁ…。

ずいずいのヴァイオリンのピアノ伴奏譜をヲットに練習してもらおうか…と一瞬考えたけど、「そんなん、いったい、私以外の誰が聴きたがるんだよ?」という自分へのツッコミがすぐに聞こえてきた。
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10


タイトル 日 時
上達して、下手さに気付く。
( 動画は、宮本文昭・笑里親子の『風笛』。ずいずいが好きな曲です。日記の内容とは直接関係ないけど。) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2011/04/23 17:52
子どもにとって大事なのは、“感動すること”なんじゃないかという話。
子どもにとって大事なのは、“感動すること”なんじゃないかという話。 先週末、ずいずいのヴァイオリンの発表会があった(写真は本番直前の緊張した後ろ姿)。おととしはエルガーの「愛の挨拶」、去年はチャイコフスキーの「花のワルツ」と、明るくて甘い、どちらかというと女の子っぽい曲を弾いたずいずい。今年はガラリとイメージを変えて「情熱大陸」を弾いた。「情熱大陸」は、ずいずいが赤ちゃん時代から大好きだった曲。0〜2歳くらいの頃は、夕方になるとむずかって“黄昏泣き”をすることがけっこうあったのだけど、この曲を聴かせると泣きやむことが多かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/03/05 11:38
トロいなりに、頑張ったで賞。
昨日の午後は、球技大会観戦のため、ずいずいの学校へ。おとといあたりから、痛みや吐き気があまり気にならず、だいぶ調子が良かったので、行くことが出来た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

2011/02/22 16:10
「親の祈り」
「親の祈り」 ずいずいが幼稚園に入園した時も、小学校に入学した時も、「親の祈り」がコピーされたものを配られた。見えにくいけど、2枚目の写真の、左側の額に入っているのがそれ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 11

2011/02/09 12:09
ダメ母。
土曜日に学校行事があって登校したので、今日、ずいずいは代休。朝からのんびりと本やマンガを読んでいた。私は朝から、少しずつ仕事を片付けていた。〆切は待ってくれない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 43

2011/02/07 14:11
タイガーマスクの会
なんか、一過性の流行りモノって感じがして、ついつい天の邪鬼な目で見てしまいがちな自分もいるのだけれど。ランドセルを背負ってものすごく嬉しそうにしている子どもたちの顔を見たら、「こんなふうに心から喜んでいる子たちがいるのは事実なのだ」と思った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2011/01/13 12:28
焚火とか、トム・ソーヤーとか、スタンフォード大学とか。
焚火とか、トム・ソーヤーとか、スタンフォード大学とか。 昨年末、クリスマスの日に、富士山麓・西湖畔にキャンプに行った。私もヲットもアウトドア派ではないので、家族でこういう機会を持ったのは実は初めて。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

2011/01/09 12:50
NORAD(北米航空宇宙防衛司令部)
NORAD(北米航空宇宙防衛司令部) この時期、NORADの「TRACKS SANTA」というサイト( http://www.noradsanta.org/ja/index.html )を毎日チェックしている子どもは、世界中に一体何人くらいいるんだろう? 以下、そのサイトから抜粋 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 【NORADについて/サンタを追跡する理由】 NORAD とその前身である CONAD(中央防衛航空軍基地)は、50 年以上にわたりサンタの飛行を追跡してきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2010/12/18 19:47
ずいずいの家庭学習
ずいずいの家庭学習 親の仕事ってのは、つまり、子どものプロデューサー兼マネージャー兼スポンサーだよな、って思っている。(で、子どもが社会人になってからは、基本的に口は出さず、お金も出さず、ただサポーターとして応援してやればいいのだと。) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2010/12/09 00:06
味の濃い(?)子どもたちに捧げる日記。
お人形さんみたいに綺麗で、空気を読むのも上手で、芸能界における自分の立ち位置をちゃんと把握していて、うちの近所の淋しいパチンコ屋にまで営業に来ていた、私の大好きな(←オヤジか?)ほしのあきちゃんに結婚話が出ている。(いや、その話は実は今日の日記には関係ないのだが…) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 26

2010/11/11 21:22
君はひとり、大人になればいい。
君はひとり、大人になればいい。 ひとの心を傷つけて 喜ぶ心さびしき者に 聞く耳はなかろうから、 中傷された君に言う。 蠅たちの集まりでは、 蝶も「キモイ」と 陰口をたたかれるだろう。 心ない者たちのうちにも 自分と同じ美しさを探しつつ、 君はひとり、 大人になればいい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 19

2010/11/04 21:49
小学6年生の、あの女の子に。
自殺者の魂はなかなか安らかに眠れないのだと、いつか聞いたことがある。でも、亡くなったのが幼い子どもだった場合は、そうではありませんように…と思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 15

2010/10/27 03:04
親孝行なんかしてくれなくていい。
先日のずいずいの運動会に、のんのん(義妹)も見に来てくれた。なんだかんだ言って、彼女はずいずいが幼稚園の年少さん時代から、毎年欠かさず運動会を見に来てくれている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 20

2010/10/19 13:45
2人だけのプロジェクト
ずいずい「いまね、学校で、熱中プロジェクトっていうのをやってるの」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2010/09/16 07:37
情熱大陸
ずいずいがまだ赤ちゃんだった頃の古い日記を見ていたら(ごく一部の方は覚えてらっしゃるかもしれませんが、フリマ時代の日記です)、この曲を聴かせると、なぜか愚図っていても泣きやむということが書いてあった。…そうだった、ずっと忘れていたけど、この曲に助けられたことが何度もあったんだっけ。印象的なメロディーとリズムに、赤ん坊でもついつい聴き入ってしまっていたんだろうか?…懐かしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 21

2010/09/13 20:42
母親9年やりました 〜Part.2
母親9年やりました 〜Part.2 先週買い替えたヴァイオリンが、今年のずいずいへの誕生日プレゼント。義母が「もうおもちゃを欲しがるような年齢でもないだろうから、今年は現金にするわ。制服代か何かの足しにしてちょうだい」と言ってくれたお小遣いと、ヲットが出してくれたいくらかのお金と、私のお金を全部足して、「みんなからのプレゼント」ということにした。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 27

2010/07/12 00:00
真のお嬢様は竜崎麗華なのだ。
ずいずいの学校は給食が無いので、毎日お弁当を持っていく。我が家は基本的に白米でなく雑穀米を炊いているので、ずいずいが白いごはんのお弁当を持参することは、まず、ない。1〜2年生の頃に同じクラスだった子はそのことを十分知っているのだけど、3年生でクラス替えがあり、“白くないごはん”が物珍しいと感じる子たちもいたらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 24

2010/07/06 13:19
分かってないねコムスメどもは。
今日、下校したずいずいから聞いた話。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2010/06/21 23:14
日光へ
日光へ 数日前、ずいずいは、自分の貯金箱の中から出したお金で、伊勢丹でタオルハンカチを買っておいた。今日は父の日。手紙を添えてパパにプレゼント。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

2010/06/20 22:27
ムーミン屋敷と青梅街道
ムーミン屋敷と青梅街道 日曜日、午前中ずいずいはガールスカウトへ。かんたんな昼食を済ませた後、午後は、ずいずいが探したい本があるとかで、ヲットの運転でちょっと遠くにある大きめのブックオフへ。結局探し物はなかったので、諦めてまた別の日に別店舗のブックオフに見に行くことにする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 20

2010/06/14 16:48
文明と文化(…などと書くとたいそうな話のように聞こえるが…)
文明と文化(…などと書くとたいそうな話のように聞こえるが…) …というわけで、「平日はDSはしない」というところに着地したずいずいのDSライフ。パソコンは昨日も書いた通り学校の指導にお任せすることにしたし、携帯電話は入学前から持たせていて(電車を使って遠くまで通学するので必須アイテムとして早めに持たせて使い方を練習させた)中毒期はとうに過ぎているので、これで一通り、ずいずいの“機械入門”は済んだのかな、と思う。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2010/06/09 21:09
ゲーム中毒初期。
ゲーム中毒初期。 土曜日、パパと秋葉原デートに出かけたずいずい。ソフマップの紙袋をぶら下げ、妙にニタニタして帰ってきた。ずっと前から欲しがっていたピンクのDSを買ってもらったのだと言う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 19

2010/06/08 22:57
逆上がり・膝の怪我・なんちゃってモデル。
逆上がり・膝の怪我・なんちゃってモデル。 6/1(火)…ずいずい、生まれて初めて逆上がりに成功。鶏子さんちのヒヨ1君が「低めの鉄棒でするのがコツ」と教えてくれたので、それを伝えたら、その翌日から学校の一番低い鉄棒で練習するようにしていたのだそう(ヒヨ1君ありがとう)。1人で練習しているとイヤになってサボりたくなってくるので、Mさん(1〜2年生の時に同じクラスだった子で、彼女もまた逆上がりが出来ない)と一緒に、毎日お昼休みに練習していたのだとか。「アタシが初めてクルっと回れた時、Mさんもすごく喜んでくれたの。私だったら、自分がまだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 15

2010/06/05 01:05
ヨダレ臭い父娘。
ヨダレ臭い父娘。 またまた義父母宅で、義父母や義弟の家族と一緒に食事をする機会があった。義弟の長女Yちゃん(生後2ヶ月)は、会うたびムクムク大きくなり、会うたびどんどん義弟に似てくる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2010/05/31 21:32
OFF日
OFF日 早朝7時前から原稿を書いて、9時過ぎには一段落。今日はその他には〆切りも打合せもないOFF日。ここのところまた貧血気味だった上、気温や気圧の変化が激しかったせいか、昨日は頭痛と吐き気で一日中食事が出来ず、プロテインのドリンクを飲んでしのいでいた。(こんな感じだった。→) ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 16

2010/05/27 23:30
場違いな人々
場違いな人々 金曜の夜、お台場、フジテレビ前の海辺。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/05/21 21:56
5月の徒然(2)
5月の徒然(2) ●父:「ホンマにいいんだな、中古で?」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 13

2010/05/20 08:32
5月の徒然
5月の徒然 ●永田町じゃ最近、「鶴は千年、亀は万年、鳩は一年」…っていう言葉が流行っているとかいないとか。…支持率が下がっただのなんだのって報道してる多くのマスコミにも、民主党の迷走ぶりを批判してる多くの有権者たちにも、「去年の夏、『いっぺん民主党にやらせてみよう』『いま、民主党に追い風が吹いている』みたいな論調の報道を繰り返したのは誰よ?」「あなたは、目先の小金(子ども手当て)に目がくらんで民主党に投票したりしませんでした?」と訊きたい。鳩は自分ひとりでは孵化しないよ。民主党を支持していた人々の手で孵... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 13

2010/05/18 14:21
女ゴコロが分からないパパ
女ゴコロが分からないパパ 3/29に生まれた義弟夫婦の長女・Yちゃん。義弟の奥さんが里帰り出産から戻ってきて、ずいずいとYちゃんは土曜日に義父母宅で初対面した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 17

2010/05/17 17:04
ポッケ
ポッケ 私「最近、ずいずいがくれるお手紙に必ず描いてあるこの子、なに?」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2010/05/07 18:32
つなげる・つながる。
つなげる・つながる。 この世の中は神様のチェス盤で、1人1人の人間は駒なんじゃないかと思う。「やぁやぁ、なんだかまた会っちゃいましたね」「おや、あなたもあの方を御存知だったとは!」みたいなことになる相手とは、やはり、なにがしかの縁があるのかもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 15

2010/05/06 14:50
埼玉県民のゴールデンウィーク
埼玉県民のゴールデンウィーク …というわけで、ゴールデンウィークも終わり。今回はまったく遠出をせず、帰省もせず、自宅近辺で地味に過ごしていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2010/05/06 00:43
忘れ物撲滅キャンペーン
忘れ物撲滅キャンペーン ヴァイオリンのレッスンに行くのにヴァイオリンを持たずに出かけようとする…なんてことが珍しくないずいずい。朝、駅の改札を通り抜けようとしたらランドセルを背負ってなかった…って時にはさすがにビックリしたが。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 12

2010/04/30 00:08
おみくじは「凶」
おみくじは「凶」 今日は2ヶ所のお寺へ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2010/04/29 23:42
童神 〜私の宝物
夜は基本的に仕事を入れないようにしているのだけど、昨夜、どうしても抜けられない打ち合わせ兼会食があって、出かけなければならなかった。下校したずいずいを駅で迎え、義母に託して、私は銀座へ。途中、電車の中から、「ママの帰りは11時頃になってしまうけど、眠っていてもおじいちゃんがクルマで送ってきてくれることになっているから、9時になったらお風呂に入って歯磨きもして、9時半には必ず寝るんだよ」とメールしておいた。ずいずいからは、9時45分頃、「お仕事おつかれさま。先に寝るね。おやすみなさい」... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

2010/04/20 23:17
お母様は魔女
ずいずいは、私の最終学歴を“ホグワーツ魔法魔術学校のような、イギリスにある魔法学校”だと信じている。うんと小さい頃に私がそう言ったからなのだけど、まさか3年生になっても信じているとは想定外だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

2010/04/19 22:46
父性とは、とどのつまり、経済力なのか?
春休み中に、ずいずいの学校のお友だち&そのお母さんたちと集まって遊んだ日のことを、しばらく前に日記に書いたけれど、その時、数人の母親たちが、「“父性”ってのはなんだろう?」というテーマのおしゃべりで盛り上がった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 25

2010/04/15 14:45
ずいずいの野望
苦手な体育からも逃げないずいずいを、昨日の日記でちょっとばかり褒めたワタクシ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2010/04/14 21:31
あいかわらずトロいけれど…。
あいかわらずトロいけれど…。 写真は、最近のずいずい。ガールスカウトでアスレチックスに挑戦したり、木登りを試みたり(すぐにくじけちゃったけど)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2010/04/13 15:51
学校で学ぶこと。
進級&クラス替え直前の今日、ずいずいのクラスメイト十数人とそのお母さん達が集まって一緒に遊んだ。場所は都内某所の児童会館。遊具で遊んだり、クラフトに挑戦したり、卓球を楽しんだりできる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

2010/04/06 00:29
アクルからのプレゼント
アクルがずいずいの前にポトリと置いたのは、なんとモグラ。おお、これはもしかして、猫好きにとって最大の栄誉と言われる(しかし同時に、かなり迷惑でもある)、“猫のプレゼント”!! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 14

2010/04/04 19:25
続きはウェブで…。
最近(ずいずいが春休みに入ってから)、『N家 お知らせミニしんぶん』というのが毎日配達される。注文も契約もしていないのに。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2010/03/29 22:59
ロングヘア、命。
ちょっと大きめなモコモコのヘアゴム。以前日記にアップしたニットの薔薇のヘアゴム同様、さおさおさんが作ってくれたものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 22

2010/03/28 08:54
Dreams come  true.
修了式の日に持ち帰ってきた、ずいずいのクラス文集が面白い。テーマは「未来の私へ」だったそうで、1年後でも20年後でも、未来の好きな時を設定して、その時の自分の様子を予想したり、その時の自分に宛てた手紙を書いたり…という内容。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2010/03/26 18:31
「なにか他のことを考えていたんでしょう」by.耳鼻科医
「高音が聴きとりにくいのでは?」…という、養護の先生からのお手紙を持ち帰ってきたずいずい。「検査の日にたまたま鼻づまりでボーっとしていたとか、そういうんじゃないのかなぁ? でも、本当に悪かったら、もしかしてヴァイオリンをやめなくちゃいけなくなったりして? そうなったらどうしよう…? あんなに喜んで習ってるのに可哀想に…」と少し心配しつつ、耳鼻科で詳しい検査を受けさせた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2010/03/26 10:56
料理で丑の刻参り?
ずいずいはまだ1人で留守番させるのは不安な年齢だから、私が仕事で出かけなければならない時は、義母のところで過ごしている。ちょっと会議が長引いたとしても、お迎えの時間や延長保育料金を心配しないで済んでいるのはそのおかげで、ありがたいと思っている。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 22

2010/03/24 13:05
ウンチョスとシッコス
ずいずいのクラスで、授業中、全員が声を揃えて朗読していた時、「…このように、うんちやおしっこは……」という文章のところで、ほとんどの子が声に出して読めなくなってしまい、「うんちやおしっこは…」と、ほんの1〜2人の声だけが教室に響き渡ったのだそう。「だって、言えない。汚いもの…」というのが、読まなかった子たちの理屈。2年生の女子ってのは、そんなものなんだろうか?  ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 12

2010/03/20 01:01
宮内庁と学習院、あれでいいのだろうか?
今週いっぱいで、ずいずいの2年生の過程が修了する。すでに学校は短縮の時間割に。入学直後、うんと早起きをしてお弁当を作り、さらに自分の身支度までして学校まで送迎していた日々から、もうすぐ2年たってしまうのだ。早いなぁ…。新入生はすぐに下校になってしまうから、送迎する親はいったん家に戻ることも出来ず、学校周辺で時間を潰しているお母さんたちが多かった。私はノートパソコンを持参して、近くのカフェやファミレスで仕事をしながら待っていたっけ。もう、あんなふうに毎日送迎してくださいと言われたら無理かも... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

2010/03/15 09:37
決して巧くはない詩
ずいずいの小学校では、1年に1度文集を作る。1〜3年生の分が1冊、4〜6年生の分が1冊で、毎年2冊、きちんと製本して発行されるのだ。低学年版は3年生全員の作品と1〜2年生の作品の中から選抜されたものが、高学年版は6年生全員の作品と4〜5年生の選抜作品が掲載されることになっている。読書感想文だったり、詩だったり、授業中の課題として書いた作文だったり、とにかく1年間書いて来たすべての作品の中から選ばれる。どれもなかなかの力作揃いで、読書や作文に力を入れている学校だけのことはあると思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2010/03/11 21:20
大きな嘘と、小さな嘘。〜ごめんね、ずいずい。
昨日は、ずいずい達が、これまでダンスの授業で練習してきた「舞踊劇」を発表する会があった。保護者に対しては、「保護者の方々にもご覧いただけます。」というお知らせが来ていた。「見に行くかどうかは自由。でも、出来るだけ見に来てやってくださいね」という程度のもので、とてもカジュアルな授業参観といった趣き。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 18

2010/03/09 11:40
プロの仕事(K楽器の営業マン)
夏頃にずいずいのヴァイオリンを買い替えなければならないので、次に買う楽器の下調べをしているところ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 13

2010/03/07 13:36
ずいずいの“出来栄え点”
金曜日の夜、ずいずいをヴァイオリン教室に連れていったら、先生方や他の子のお母さん方などから、発表会の演奏について過分なほどのお褒めの言葉をいただいた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/03/06 22:22
呪いの言葉「サイズアップ」
靴。入学式にずいずいが履いていた靴は17.0cm。遠くまで通学しなければいけないし、朝、電車に空席がなかった日は、重いランドセルを背負って立ったまま揺られていくことになります(ずいずいの学校指定のランドセルは旧いタイプで、最近のランドセルよりだいぶ重いのです)。その上、駅についてから学校までは、ダラダラと長い坂道を歩かなければなりません。 子ども靴はあっというまに買い替え時期になるからもったいない話ではあるのだけど、革靴はサイズが合わないものや作りが粗雑すぎるものは足への負担が大きい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

2010/03/02 16:22
「花のワルツ」
朝から雨だったり、千葉のじぃじとばぁばが今年は来られなかったり(じぃじの体調不良で)、出かける間際に自宅で最期の練習をした時に、昨日まで上手に弾けていた部分なのに指が転んだり…と、なんだか色々あったのだけど、「よし!」と気合いを入れて出かけました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 17

2010/03/01 00:12
髪に薔薇♪
ネットのお友達・saosaoさんが、手作りの髪飾りを送ってくれました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 15

2010/02/27 21:42
タラソワにもモロゾフにもなれない私。
今日はずいずい達の学校で球技大会があって、その観戦に行ってきた。学年ごとのクラス対抗戦で、ずいずいの学年はドッジボール。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2010/02/27 00:42
天使から学ぶためには悪魔役も必要かも、という話
先日、昼休みの時間、ずいずいが教室にいたら、同じクラスのTちゃんが校庭から青い顔をして戻って来たのだそう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2010/02/20 11:57
やめて…。
なんでアタシの枕の上にいるの……? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2010/02/20 10:36
練馬の火事のニュースを見て思ったこと。
考えたくもないことだけれど、もしも、万が一、私たち親子が火事に巻き込まれた時の話。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

2010/02/18 10:24
「男ってバカだね…」
ずいずい「ねぇ知ってる?」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

2010/02/11 14:56
児童支援専任教諭とやらのこと
横浜市の教育委員会は、来年度から、いじめ・暴力行為・不登校など、学校が抱える問題に専門的に対応する「児童支援専任教諭」を、小学校70校に配置するのだとか。70校というのは初年度の数字であって、以後5年間で、市内の全小学校(346校)に拡げる計画なのだそう。「これまでは、学級担任と管理職だけで問題を抱え込みがちだった小学校の負担軽減を図る」んだとか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2010/02/01 22:29
葉っぱのお金
今朝の気温は氷点下。寒〜。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/01/15 07:29
ベビースターラーメンへの裏切り
子どもの頃からベビースターラーメンが好き。たまに畳の上にこぼしたまま気がつかず放置して、素足で踏んづけた母親に「痛いじゃないのっ!」と怒られたけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 25

2010/01/14 17:26
どうもありがトン。
埼玉県日高市のサイボクハム( http://www.saiboku.co.jp/ )へ。牧場・農場・ハム&ソーセージ工場・公園・レストラン・カフェ・売店・天然温泉等々がある、ポークでミートな(?)レジャー施設。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2010/01/09 23:59
明けましたね。
31日:義父母宅で夕食。ヲットは仕事が休みだったし、義弟夫婦・義妹も集まったので、総勢8名。私たちはスパークリングワインと芋焼酎を持参。3月末に生まれてくる義弟夫婦の赤ちゃんの名前について盛り上がる。義弟はかなりくどい名前が好みだということが発覚。お刺身・寄せ鍋・蟹等々を食べながら、TVも見ずに夜中まで閑談。相変わらず、“嫁大好き!”なオーラを出しまくりの義弟の様子が面白かった(独身時代は、つまらなそう&かったるそうな顔をしていることが多かったので余計に)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2010/01/05 19:06
ロシアン・クリスマス
おじいちゃん&おばあちゃん、じぃじ&ばぁば、パパ、のんのんからのプレゼントは既に受け取っていたので、25日の朝は、ママとサンタさんからのプレゼントを楽しみに起きてきたずいずい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/12/26 09:15
ラッピング作業中。
親愛なるずいずいちゃんへ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/12/25 03:28
Merry Christmas !
いつも、クリスマス・ケーキは義母が用意してくれるのだけど、今年はずいずいが自分で選んでみたいと言い出して、デパートまで買い出しに。ケーニヒス・クローネで、チョコパイの屋根の中に隠れた苺ショートケーキを買う。夫の実家で食事をすることになっていたので、夕方、ケーキの箱を抱えて義母宅へ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/12/25 03:10
くるみわり人形
23日、ずいずい&のんのんと、レニングラード国立バレエの「くるみわり人形」を観に、有楽町の東京国際フォーラムへ。ずいずいは生まれて初めての生バレエ観賞。演奏はレニングラード国立歌劇場管弦楽団。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/12/25 02:43
ななめの存在の大人
ガールスカウトの入団式には、のんのん(義妹)も来てくれました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 15

2009/12/22 01:36
入団式
日曜日、ガールスカウトのクリスマス会がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/12/21 23:38
馬まみれ
先週いっぱいで2学期が終わり、既に冬休みに突入したずいずい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

2009/12/21 17:04
可愛かったので、
食べてしまう前に写真をアップ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2009/12/12 13:07
またやらかしてしまいました。
ずいずいの今日のお弁当。クリームシチュー・ウインナー・煮玉子(味付けゆで卵)を、温飯器用のステンレスのお弁当箱に入れたもの。小さいシール容器にみかんのシロップ漬(以前日記でご紹介した「手まりみかん」)を入れたもの。ジップロックに入れた、ミニサイズのクロワッサン2個。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/12/11 17:16
キツネとタヌキの化かし合い(でもどっちもマヌケ)
先日、ずいずいが学校の花壇で育てていたチューリップの球根を持ち帰った。緑の指ならぬ茶色い指を持つ私がベランダのプランターで育てるよりも、千葉の実家の庭に植えてもらったほうが絶対に綺麗に花が咲くと思い、ずいずいの手紙を添えて母に球根を送った。昨日、ずいずい宛に、その返事が。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 9

2009/12/10 09:03
ぬくぬく堂の院長
…というわけで、腰は不調。今日は一歩も外出せず、家でうだうだと過ごした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/12/06 19:43
シャーリーテンプルとゲーム
真ん丸顔で、典型的な“ニッポンの幼児”という体型のずいずいには、フリルやレースがてんこ盛りの甘々な服は似合わない。シャーリーテンプルやメゾピアノには砂糖菓子みたいなお洋服があるけれど、あれは、色白で彫りが深い顔と、スレンダーな体型と、茶色くて細い髪(もしくは金髪)を持った子しか着てはいけないものだと思っている。たまに、どすこい系なのにフリフリのメゾピアノ…みたいな子を見かけることがあるが、「公序良俗に反する行為だろう!」とさえ思ってしまう。まったくもって余計なお世話なのであるが。(お洋服が売... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 11

2009/12/03 18:53
ゲームの解禁時期は?
仕事を終え、義母のところへずいずいを迎えに行ったら、ずいずいが義母の顔をチラ…っと見てから、私に、「ママ、あたし、何歳になったらゲームを買ってもいいの?」と訊いてきた。ハハーン、「ママの許可が出たらおばあちゃんに買ってもらう」っていう話がついているのだな(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 20

2009/12/01 12:02
ブラウニー誕生。
 ガールスカウトの見習い期間が終了したずいずい。体験参加した内容のレポートを所定の用紙に書いて提出し、リーダーに「自分もガールスカウトに入りたい」という意思を表明して、入団が決定。会費を支払って登録手続きを済ませた。制服(長袖ブラウス・半袖ブラウス・スカート・ベレー帽・野外活動用の帽子)とショルダーバッグは、団が所有している中古品にサイズのあうものがあったので、びっくりするほど安い値段で譲っていただくことに。バッジ類・ベルト・カーディガン・野外用食器・書籍等々、買い足さなければならないものも... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 14

2009/12/01 09:51
“ハレの日”を作る。
欧米に旅行するなら、クリスマスのホリデーシーズンが一番だと思っています。街はきらびやかに、家もそれぞれに、クリスマスのために飾り付けられていて、とても綺麗だから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/11/28 10:12
機嫌のいい母でいる。
 月刊誌『edu(エデュー)』の今月号の特集は、「子どもを幸せにする母になる」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/11/25 16:58
弦にも価格破壊を。
ヴァイオリンの弦が切れてしまったので、近くの楽器店まで買いに。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/11/21 00:49
実はタイツ・フェチ。
かなり寒くなってきましたね。ずいずい、今日は、今シーズン初めてのタイツ。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/11/21 00:34
反省。
インフルエンザの影響で、登校してはみたものの、ずいずいたちのクラスは予定よりずっと早く下校。帰宅したのがちょうどお昼時だったので、学校に持っていったお弁当をそのまま食べました(学校で補助給食として食べる予定だったヨーグルトも持ち帰ってきた)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/11/19 22:08
5メートルの幸せ
一輪車の練習を開始してから、半年ほどになるでしょうか? 練習の回数は1カ月に数回だったし、7〜8月の間は暑くてほとんど練習しなかったので、練習した回数はトータルで20回くらいかな…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/11/18 23:29
寒いよ…。
いまだに乗れるようになってません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18

2009/11/18 16:42
足つきカバーオール
部屋のカオスを片づけていたら、こんなものが出土しました。(原稿をお待ちの皆様、すみません。仕事が煮詰まった時の休み時間に、ちょっとずつやっているだけなので勘弁してください…) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/11/17 20:13
仕分け人・ずいずい
ここのところ、ニュースでは、事業仕分けが毎日必ず話題になり、やたらと蓮舫議員の顔を見ているワタクシ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/11/17 00:16
くるみ割り人形
私からずいずいへのクリスマス・プレゼントは、今年は物ではなく、バレエ鑑賞にすることに決めました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/11/14 15:47
ついに学級閉鎖
ずいずいのクラスも、とうとう、インフルエンザによる学級閉鎖になりました。来週なかばまでお休みが続きます。感染した子たちが重い症状にならずに済みますように。ずいずいと私は、徹底したうがい&手洗いの他、マイミクさん(お医者さん)に教えていただいたオリーブ葉のサプリメント(強力な抗ウイルス作用・抗菌作用があるのだそう)を飲んで感染しないよう心がけています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/11/13 19:58
「サンタクロースっているんでしょうか?」
街にクリスマスのイルミネーションが灯るようになりました。今年もあと50日ほどで終わりです。そろそろ子どもたちは、クリスマスプレゼントに何をおねだりするか気になってくる頃。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2009/11/13 12:47
決意表明?
ふと見たら、机の上に貼ってありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/11/12 16:10
奥義・愛のムチ
夜、ずいずいがこんな絵を描いてプレゼントしてくれました。タイトルは『奥義・愛のムチ』。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 12

2009/11/08 21:38
そなえよつねに
今日、ずいずいは、地元のガールスカウトの集会の見学に行ってきました(見学というよりはトライアル参加)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2009/11/08 20:02
しかも、
黄色いだけでなく、これ、どう見ても、街を歩きまわりながらチェロ弾いてますし…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/11/05 08:56
なぜ黄色い?
ドナルドダックを見ても、アフラックのCMを見ても分かるように、アヒルは白い。…が、イラストや雑貨の世界になると、黄色で描かれることが多い。黄色いのはヒナだけのはずなのに。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

2009/11/05 08:51
Halloweenと言っても、
特別なことは何もしない我が家ですが、ワードローブに住んでいるオバケたちの紙粘土細工と、ずいずいが幼稚園時代に描いた魔女の絵や、同じく幼稚園で作った切り絵のモビールを飾ってみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/10/31 19:37
ヤツらは日々刻々でかくなっているので。
子どものいないご家庭や、家計にほとんどタッチしていないお父さんたちはピンと来ないかもしれないけれど、子どもが身につけるものにかかるお金って、バカにならない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/10/31 11:46
苛めのちょっと手前の意地悪
兄弟や姉妹がいると兄弟喧嘩は日常茶飯事で、きつい言葉の応酬にもある程度は免疫がつくように思うけれど、一人っ子のずいずいは、そのへんが少し弱い。だから、学校で、“苛めというほどのレベルではないけれど、ちょっとした意地悪から発せられるキツめの言葉”を向けられると、けっこう凹んでしまう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 22

2009/10/27 15:25
台風のせい?
寒い一日でした。また台風が近づいているのですね。今回もまた、暴風タイプの台風になりそうだという予報が。農家の方々、とくにこの時期が稼ぎ時の林檎や洋梨や蜜柑を育てている方々は気がかりなことでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

2009/10/26 19:39
酸っぱい葡萄
2年前の10/25、ずいずいは最初に受けた小学校に落ちました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 19

2009/10/26 01:15
田輪けも子
本人は非常にいやがっていますが、最近、ずいずいを“けも子”と呼んでいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 13

2009/10/24 12:20
お芋掘り&バーベキュー
ずいずいのクラスの埼玉県在住の子たち&その家族が集まって、日曜日にお芋掘り&バーベキューパーティーをしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 12

2009/10/20 02:32
秩父ミューズパーク
土曜日は秩父方面へドライブ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

2009/10/19 00:23
「花のワルツ」
ヴァイオリンの発表会は、毎年2月末頃。そろそろ曲を決める時期になりました。弾きたい曲をいくつかピックアップして、担当の先生と相談して決めるのです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 16

2009/10/12 22:00
運動会
土曜日、ずいずいの学校の運動会がありました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/10/12 14:28
男の子の色・女の子の色
先週、ある漆器メーカーの会議に出席した時、企画屋さんのA女史から、「昔は、男の子の色、女の子の色ってのがあったのに、いつのまにかそれがずいぶんファジーになってきたよね。最近、小学生の女の子に圧倒的に人気があるカラーは水色らしい」という話題が出た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2009/10/05 02:37
「ねぇ知ってる?」
ここ数カ月、ずいずいは「豆しば」にはまっています。「豆でもないし、犬でもない、ふしぎな生きもの。こっそりみんなの前に現れて、豆知識を教えてくれるよ」…というアレです。( http://dogatch.jp/anime_kids/mameshiba/top.html ) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

2009/10/02 00:47
リスーピアに行ってきました。
ずいずいの希望で、土曜の午後、リスーピア( http://risupia.panasonic.co.jp/ )に行って来ました。有明のパナソニック・センターの中にある施設で、“理数の魅力とふれ合うための体験型ミュージアム”です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/09/27 23:12
お手伝い
お菓子の生地を作る。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/09/23 23:24
連休前夜
8月から抱えていたちょっと大き目の仕事3つのうち、2つが峠を越えました。クリスマスや年末シーズンのための通販カタログ2冊です。両方とも、コピー書きだけでなく企画段階から請け負ったので、コンテンツを作成したり、表紙のイメージを決めたり…というところまで関わりました。(もちろん、最終的なデザインはスタイリストさんやグラフィックデザイナーにお願いするのですが。) こうしてほぼ出来上がりが見えてくると、ほっとします。  ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/09/18 22:58
納豆マイスターへの道
藁苞(わらづと)入りの納豆を食べてみたいとずいずいに言われていたので、買ってみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/09/14 22:15
甘い香り
手の傷がずいぶん回復して包帯がとれたずいずい。金曜日は久しぶりにヴァイオリンのレッスンに行くことができました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/09/13 11:02
ちりモン探し、加熱中。
夏休みの自由研究(「ちりめんモンスターをさがせ!」)はとっくに提出してしまったずいずいですが、すっかり“ちりモン”の面白さに目覚めてしまったようで、引き続きちりモン探しと標本作りをしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2009/09/10 08:49
塩で味付けされた言葉
2学期が始まってから明日で10日目。ようやく母も娘も、“超早起きの生活”のリズムを取り返すことができてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/09/09 23:16
コットン球
別にケサランパサランを飼っているわけではなく、これは、ずいずいの手の傷の消毒に使っているコットン球。「あまりに可愛いから飼いたい」とか言うので、3個だけ分けてやった。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/09/02 11:51
壊れかけのずいずいでダシをとるの巻。
今日は暑かった。昨日がものすごく涼しかった分、余計に暑さがこたえる。始業式で登校したずいずいも、制服を汗でびしょびしょにして、つゆだく状態で帰ってきた。久しぶりの早起きと、今日の暑さとで、かなり疲れた様子。夕方から「興奮してハイテンションになる」と「ぶつぶつ文句を言って凹む」を繰り返し、落ち着かない様子だったが、夜になって突然号泣しはじめた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/09/02 00:06
「しっぱいにかんぱい!」をするために
ずいずいの、夏休みの読書感想文。今年は、低学年用の課題図書の中から、『しっぱいにかんぱい!』という1冊を選んだ。一年生からずっとリレーの選手に選ばれてきた女の子が、運動会のリレーでまさかの失敗をして落ち込んでしまう。その女の子をなぐさめようと、おじいちゃんが考えた作戦とは?……というような内容。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/08/31 00:37
ブルー
●夕方、投票に行ったら、いつになく会場が混んでいて、しかも、今までの選挙ではあまり見かけなかったような若いママたち(小さい子ども連れ)の姿も目立った。「子ども手当て」が目当ての人々だろうか? 財源はどうするんだか考えてるんだろうか? (ある人の日記に、民主党のマニフェストは、貧血だからと、右手から左手に輸血をしているようなものだと書いてあったっけ。) 予想通り民主の圧勝。鳩山代表や小沢代表代行の顔がTVでアップになるたびにうんざりする。でも、「なんとなく今回は民主党…」という日本人かこん... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

2009/08/31 00:20
“魔”に子どもを連れ去られないように。
…傷が深くなかったし、後遺症も残らない(傷跡はきっと残るけど)ので、ずいずいの手の傷はそれほど深刻なものではなかったのだけど。でも、「深刻なものじゃない。とりあえずひと安心…」と気持ちが緩んだ途端、私は少々凹んだ精神状態になってしまった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 24

2009/08/28 11:39
ずいずい負傷の巻
本来なら、今日の夕方、実家を出て、自宅に戻る予定でした。明日の午前中、私は打ち合わせがあるので。が、ずいずいが怪我をしたので、もう一泊こちらで過ごすことに。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 22

2009/08/25 19:54
すいかパーティー
あまりにもたくさんのスイカがあるので、実家の近所の子たち(ずいずいが何度か遊んだことのある子たち)を呼んで一緒に食べてます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/08/24 20:35
ずいずい、表彰されるの巻。
表彰状 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/08/24 13:31
すいかバブル
インフルエンザだったら出歩いてはまずかろう…と、昨日は夜まで自宅でおとなしくしていました。が、どうやらただの風邪のようだったので、昨夜遅くに実家に移動。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/08/23 23:58
こんなにたくさん届きました。
ずいずいの小学校が、発展途上国の子にワクチンを送るための「エコキャップ運動」に参加していることを、以前日記に書きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/08/18 20:00
真夏のホラー2つ。
●まずは、のりピーのネタ。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 14

2009/08/10 21:13
近況、のようなもの。
次々に仕事の用事が入り、どんどんスケジュールが埋まっている。ふと気づけば、打ち合わせやプレゼンなどで外出しなければならない日が、ずいずいが学校に通っている時期よりも多くなってしまった。せっかくの夏休みなのに、ずいずい、ごめん。本当は、「水苦手!」を克服するためにプールに出かけたり、ずいずいの大好きな乗馬倶楽部にも連れていってあげたいのだけど。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 18

2009/08/04 11:25
おしえてちゃん対策本
●下村式 小学国語学習辞典/偕成社 ●新レインボー小学国語辞典/学研 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 20

2009/07/31 00:25
おしえてちゃん。
2歳の頃の、「ママ、どうして、“電気”(←照明器具)は“つける”なのに、“あかり”とか“ローソク”とかは“ともす”って言うの?」 ……という質問から、ずいずいの“おしえてちゃん人生”がスタートしたように思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 16

2009/07/30 19:50
ペットボトルのキャップを集めてます。
ずいずいが、ペットボトルの蓋を集めています。夏休み明け、学校に持っていくのだとか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/07/29 21:03
ちりめんじゃこを買いに。
自宅から徒歩3分のところと徒歩5分のところに、それぞれスーパーがあるので、日々の買い物はたいていそこで済ませてしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 23

2009/07/28 16:35
実はちゃんと(?)バカ姫であった。
夏休みも、ほぼ1/4が過ぎた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/07/28 11:01
『恐竜2009砂漠の奇跡!!』
幕張メッセで開催されている「恐竜2009砂漠の奇跡!!」へ。( http://www.kyoryu.jp/index.html ) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 19

2009/07/26 23:55
ショップ構想
友達がふえるチョコレート ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 13

2009/07/26 01:08
出稼ぎに。
昨日は埼玉県西部の飯能市へ。来年春に刊行される出版物の打ち合わせ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18

2009/07/24 09:35
朗読セラピーswimmyライブ『戦争と子どもたち』
独身時代と、今とで、変化したことは色々ある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 13

2009/07/22 01:28
イトヨリダイ
高級魚・イトヨリダイは、ピンクと黄色のストライプ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/07/21 01:38
理科好きな女の子に『海辺のともだち 〜みつける・たべる・あそぶ〜』
理科系の絵本というと、なんとなく、“読むのは男の子”という前提で作られているものばかり…という気がする。図鑑ぽいものだったり、ウンチク本だったり、なんとなく無機質。女の子の母としては、それがちょっと物足りなかった。正しい知識を紹介しながらも、もっと女の子っぽい可愛い要素も取り入れた本はないものだろうか…って。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 7

2009/07/20 23:54
割れたお茶碗
おととい、私は仕事で外出していたので、ずいずいは下校後、義母のところで待っていた。仕事が終わった私も合流し、夕食はそこで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2009/07/19 00:17
育児日記じゃないんだっての…。
手ざわり…フクフク ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/07/18 08:50
すあま
だーーかーーらーーっ! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 20

2009/07/13 16:30
8歳のずいずいへ
毎年、ずいずいの誕生日がくるたび、最初に思い出すのは、ずいずいが生まれた時のことより、ずいずいを身ごもったときのこと。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 16

2009/07/12 10:37
誕生日の朝
レディーには程遠い寝相……。(-_-) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/07/11 09:30
7歳最後の日
夜、ヴァイオリンの先生に、明日でずいずいは8歳になるんですとお話ししたら、「まぁ!お誕生日はセブンイレブンなんですね!覚えやすいわ」と言われた。生まれてから8年もたって、いまさらながら、「そっか、セブンイレブンなんだわ!」と気がついた次第。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

2009/07/11 01:05
アサリは食材です。
うるるの爪を切るのに使った、小さな小さな爪切り。ずいずいが赤ちゃんの時に使っていたもの。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 19

2009/07/06 02:49
やめてよZ会!
先週のこと。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/07/04 20:46
まだ、なにかというと、
うるるを思い出すたびに泣き出して、しゃくりあげてしまうずいずい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2009/07/03 17:59
「アクルさん、召し上がりますか?」
ず「ママ大変だよ!」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/07/03 13:48
「なんて可愛いの!?」
「すっごく可愛い!…飼いたいなぁ…」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/07/03 10:20
Angel 〜私だけの天使〜
この歌を聴くたびに、必ず、私は泣いてしまうので。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/07/02 10:06
7月になりました。
石垣島の友人おぐちゃんから、国産パイナップルが届きました。いい香りでジューシー。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2009/07/02 05:41
「今夜はごはんの味がする」
きのうは一日中食欲がいまいちだったずいずい。今朝も、起きてすぐにうるるのことを思い出したようで、目を赤くしていた。学校に行ってからも、ことあるごとに思い出して涙が滲んでいて、気持が晴れなかったらしい。帰宅しても、おやつはいらないと言う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/06/30 22:52
さようなら、うるる。
日曜日、ずいずいがいつも一輪車を練習している場所(夫の実家の目の前にあるマンションの駐車場)に行ったら、生後2カ月くらいの大きさの子猫がうろうろしていて、そこのマンションの住人らしきご夫婦が心配そうに見ていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 20

2009/06/29 22:55
目の上のコブ・誤用
ず「ママにとってパパって、目の上のコブみたいな存在なんでしょ?」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/06/27 11:19
この、腐葉土を乾燥させたみたいなやつ、
…ピンぼけですみません。カブトエビの卵なんですって。孵化させて飼うんですって。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 15

2009/06/27 09:48
ラクトバチルス・プランタルム
ずいずいのクラスは、今、生活の授業で「生きものの観察」をやっているので、教室には小さな生きもの(ヤゴ・ナメクジ・カタツムリ・カブトムシ・ダンゴムシ・メダカ・おたまじゃくし・テントウムシ他)がいっぱいいる。どれも、クラスの子たちが家で飼っていたものや採集してきたものを一時的に学校に持ってきているもので、1学期の終わりにはそれぞれが自宅に持ち帰る。そういうわけで、最近やたらと飼育熱を刺激されまくっているずいずい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 15

2009/06/25 23:40
毎日毎日、お弁当。
ずいずいは給食のない小学校に通っているので、毎朝私がお弁当を作らなければならない。締切前で睡眠不足だろうが、体調が悪くて早起きがしんどい朝だろうが、とにかく何か食べるものを持たせないと、ずいずいは昼食にありつけなくなってしまう。そんな時は、正直、「あぁ、給食があったらどんなに楽だったろう…」と思うこともある。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 17

2009/06/25 01:14
こんなことも始めました。
一輪車はあいかわらず練習中ですが、竹馬がなんとかなったので、新たにこんなことを始めたずいずい。誕生日は来月だけど、少し早めのプレゼントということで、おじいちゃん・おばあちゃんに買ってもらいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/06/23 18:43
父と、父の父に。
父の日間近のある日、「なにかパパにプレゼントをあげたいの」と言いだしたずいずい。「肩たたき券とかお手伝い券とか、パパは必要ないよね…。肩凝らないし。お手伝いするもなにも、パパ、おうちのことは何にもしてないし…。絵を描いてもパパはあんまり喜んでくれないかも…。『おう』とか『あっ、そう』とかで終わらされちゃって、あんまりじっくり見てくれなさそうな気がするし…。ていうか、パパ、ああいうのって子どもに対する態度としてどうかと思うんだけど…」…自分の父親の人物像を良く把握している娘だこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 20

2009/06/22 07:40
ピアノとマグロ。
昨日は、ずいずいのお友達の麗子ちゃん(仮名)のピアノの発表会へ。まだ入園前、3歳の頃に幼児教室で知り合った、人生最初のお友達。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/06/21 11:50
まずトイレに行きなよ…。
目が覚めるなり、昨夜読みかけだった本の続きを。トイレに行きたくてムズムズしながら読んでいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 15

2009/06/20 10:14
「アタシ、社会に出たくない…」
ず「あーもう! 一輪車も足も全然言うこと聞いてくれない…。何もかもうまくいかない…」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 34

2009/06/17 17:56
しくしくと泣く声が聞こえたので、
ずいずいの部屋を覗いてみたら、科学系雑誌の鮭の産卵に関する読み物を読んで泣いていたのでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2009/06/15 18:25
参観日&ちょっとブルーな日曜日
土曜日はずいずいの授業参観日だった。普段は土曜日は登校しないのだけれど、毎年6月は土曜日に参観があって、普段はなかなか学校行事に来られないお父さんたちも多く参加する。夫は最近仕事がとても忙しく、ここ1か月ほどほとんど休みがない状態だったので、ずいずいはずっと「パパ来られるかなぁ…?」と心配していたのだけど、参観日前夜になってようやくずいずいのケータイに「行ける」とメールが入った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 32

2009/06/15 08:23
シャボン玉
梅雨の合間の晴れた土曜日、一輪車の練習の気分転換にシャボン玉遊び。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18

2009/06/13 18:56
娘を相手にフリーズしてしまう瞬間。
●昨日、ずいずいを駅まで迎えに行って、その帰り道、手をつないで歩きながら。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 24

2009/06/12 07:45
早く大きく……ならなくていいから。
ヴァイオリンやチェロには子ども用サイズがあって、分数楽器と呼ばれます。ヴァイオリンの場合のサイズの目安は次の通り。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 13

2009/06/11 07:59
まだうっすらと蒙古斑が残ってるのに。
ずいずいの筆箱の中の消しゴムをふと見たら、紙製のケースが破れかけていて、消しゴム本体に“松”という字が書いてあるのが見えた。ずいずいの名前は、姓も名も、“松”なんて字は使わない。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 22

2009/06/07 10:44
気持ちは分かる。
例によって例のごとく、一輪車の練習を続けているずいずい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 19

2009/06/03 00:38
ナツフク
6月になりました。衣替えのシーズンです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 24

2009/06/01 17:42
「しのびねえなぁ」 「かまわんよ」
ず「ママ、問題を出すよ。いい?」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

2009/05/31 09:26
やればできる…こともある。
なんでも上手にこなす器用な人になる必要はないと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 21

2009/05/28 18:42
101円で寿命が10 年縮んだ話
朝から終日、某所で会議。午後、ケータイが鳴った。ナンバーディスプレイにはずいずいの名前と彼女のケータイ番号が表示されている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 26

2009/05/19 22:26
マスクが買えない…。
先週末、ずいずいの学校から、登下校時はマスクを着用するようにと指示がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 28

2009/05/19 07:14
一輪車 〜新たな受難〜
1年生の時は、跳び箱と鉄棒に苦しんだずいずい。今、ぶち当たっているのは一輪車。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 18

2009/05/17 20:27
そうか、あの方はもっと痛かったのか…。
昨日は私の怪我をたいそう心配してくれていたずいずいですが、私がいつものペースで仕事したりおやつを食べたりマンガ読んで笑ったりしているのを見て、「なんとか大丈夫そうだな…」と判断した様子。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2009/05/12 22:00
2ちゃんねらー?
マンゴーが マントをきていたよ。 へんだね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2009/05/11 19:36
ずいずいの日記から。
わたしがいちばんすきなかみかざりは、たくさんのリボンがついてひらひらうごくポニーホルダーです。でも、とっても気に入っているのに、だれもほめてくれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/05/10 12:47
トビハゼでメランコリックになる女
そんなわけで、昨日は水族館に行って来たずいずい。今日は、なんだかやたらと、“トビハゼ”について熱く語っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/05/09 19:46
ずいずいのシンプルライフ
ずいずいの遠足の日だというのに、早朝から雷雨。雨天決行とのことだったので迷うことなくお弁当やおやつの用意をしたが、それにしてもすごい雨。しかも、ずいずいが家を出る頃には、どしゃ降りと言ってもいいほどに。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 21

2009/05/08 17:51
だ〜か〜ら〜!
「ダンゴムシって、丸まったらけっこう可愛いんだよ」ってなことをどんなにママに力説したところで、飼育は絶対にまかりならんのだということを、誰かうちの娘に納得させてやってください……。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 20

2009/05/07 18:19
入浴剤はエマール。
ずいずいは、朝、学校に行く時に、必ず玄関で「モーリー、行ってきまーす!」と声をかける。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/04/26 14:57
今度は娘をハリセンで…(以下同文)。
金曜日、ずいずいは体操服やら上履きやらをサブバッグに入れて持ち帰ります。このバッグは学校指定のもので、児童は全員同じものを持っています。見ず知らずの人に名前が知られることがないよう、外側には記名していませんし、マスコットの類をぶらさげることも禁止なので、人の物と自分のものが見分けにくい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/04/25 08:50
大魔王のハンバーグ
アラフォー世代の方々ならご存知かと思いますが、ハクション大魔王はハンバーグが大好物でしたよね。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 16

2009/04/18 21:31
ドッジボールが好きだったことなんて一度もなかった。
昨日、ずいずいは、珍しく学校で泣いてしまったのだという。休み時間にみんなでドッジボールをしていた時に、ボールが顔に当たって。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2009/04/17 09:26
たけのこ
実家からたけのこが届きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/04/14 19:46
今日の料理 4
ずいずいの怪しい料理を見守っていたヴィクトリア(馬)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/12 23:11
今日の料理 3
いや、その寸胴鍋でこのロブスターは無理ですってば…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/12 23:06
今日の料理 2
ずいずいの悪夢を食べてくれたらしい(だから怖い夢は見なかったのだそう)バクと、そのバクが食糧に見えている様子のしまじろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/04/12 23:05
今日の料理 1
しまじろうは、ずいずいがベッドから落ちないようにしっかりガードしたので、ご褒美にチキンをもらった様子。しかし、これじゃすぐにお腹が空いてしまいそうですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/04/12 23:02
復活祭
朝、ずいずいがいきなり「ママ、人は死んでも生き返るの?」と神妙な面持ちで訊きにきました。起きてすぐに、「あ、今日は復活祭だ!」と頭に浮かんだのでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2009/04/12 22:57
ドコモダケのソテー
…毒キノコではないのでしょーか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/04/11 23:56
龍虎とともに。
高さのあるベッドに、上海雑技団並みにアクロバティックな寝相のずいずいが眠るので、夜間は、手すりのない部分を虎のしまじろう(かなり重くて大きい)がしっかりガード。手足をスチールパイプの手すりに激突させる時もあるので、ドラゴンが巻き付いてガード。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/04/11 23:48
相棒と私の土曜日
快晴の土曜日。ずいずいは学校も習い事も土曜学校(卒園したカトリック系幼稚園のプログラム)もなく、私は〆切も打ち合わせもない。まるごと、1日中、オフ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2009/04/11 15:21
今日から2年生。
今日はずいずいの始業式。小さくて頼りなかった1年生だったのに、あっという間に季節が流れ、もう2年生になりました。1年が早いなぁ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/04/07 21:07
ごめんなさい。
クワバタオハラのメガネのほうがテレビの画面いっぱいにアップになったら、黒木瞳に見えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 15

2009/04/07 20:33
花いっぱい
実家は、そこもかしこも花だらけ。母とずいずいが色々な花を摘んできて、たくさんの花器に生け、それぞれにタイトル(?)をつけて、華道の展覧会ごっこをして遊んでいました。春の1日、祖母と孫娘の幸せなひととき。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 13

2009/04/05 22:07
ずいずい、金正日に電話をかけようと試みる…の巻。
昨夜遅く実家に来ました。…と言っても、私は仕事の資料とパソコンを抱えて…という中途半端な状況。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2009/04/04 14:21
小さなレディーたち
ずいずいのお友達のピアノの発表会のため、表参道のkawaiへ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/04/03 20:36
視力0.1→0.8になりました。
眼科で、ずいずいの通電治療8回目。今日は治療後の視力が0.8まで上がった。視力は治療直後が一番良くて、その後、少しずつ下がる。“3歩進んで2歩下がる”という感じで、緩やかに改善されていく。2月に治療を始めた時点で0.1だったことを思えば、なかなか順調なのでは? 自宅近くの眼科で“メガネ作って終わり”にするんじゃなく、わざわざ草加まで治療に通っている甲斐があるというもの。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

2009/04/01 17:35
春休みだというのに、
近場にしかお出かけしていないずいずい。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 20

2009/03/31 11:53
大泉アニサキス?
SoftBankのお父さんに、「ボーイズ ビー アンビシャス!」と言われたずいずい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/03/25 15:06
オードリー?
私「こっちの道はホコリっぽいからさ、やっぱり大通りに出ようよ」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/03/20 20:56
猫田ミイ
ずいずいの机の周りに散らばっている紙を拾って読んでみました。どうやら、荒唐無稽なファンタジー小説(もどき)を執筆中の様子。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/03/20 20:27
かささぎの天ぷら
「ママぁ、かささぎの天ぷら食べたくなっちゃったぁ」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

2009/03/20 16:47
頑張れ、19番。
夕方、ずいずいを連れて松戸まで。伯父のお通夜だった。ずいずいは義母に預かってもらってお留守番でいいかな…とも思ったのだけれど、本人が「ちゃんとお別れをしに行きたい」と言ったので。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 12

2009/03/10 00:38
バスルームのパフォーマンス
今週、ずいずいはずっとお休みで家にいます(インフルエンザで学級閉鎖)。いつものウィークデイは、「とにかく明日も早起きしなくちゃならないから、さっさと食事して、さっさと入浴して…」という具合に気ぜわしいのですが、今週は入浴タイムものんびり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18

2009/03/06 00:03
近視の通電治療
入学前の検診時から、ずいずいの視力がいまひとつだということは分かっていたのですが、最近ついに、「一番うしろの席だと黒板が見えない」と言い出しました。日常生活に支障が出るほど悪化してしまった近視を放置するわけにはいかず、眼科に通うことに。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 15

2009/03/05 12:01
石垣島在住の、
友人おぐちゃんから、おととい、ずいずい宛てにメールが届きました。その日、石垣島の気温は27度だったのだとか。写真は、宮崎在住のお友達からおぐちゃんに届いたレモン。そのお友達のお父様が無農薬で育てたものだそう。虫や病気に負けず、大きく綺麗に実ったのですね。南のほうには、もう春が来ているようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2009/02/26 17:34
ピンクのチカラ
今日の我が家は、家のあちこちに、ずいずいの大好きなピンクのお花が。発表会に来てくださった皆様、ありがとうございました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/02/22 09:37
ヴァイオリン発表会
今日はヴァイオリンの発表会。ずいずいはエルガーの「愛の挨拶」を弾きました。今後の課題は色々あれど、間違えず、止まらず、大きなステージでスポットライトを浴び、1人で弾ききっただけで充分です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/02/22 00:13
『神さまと日記』
…というタイトルのノートを、ずいずいの机の引出しの中で見つけました。「2008年5月31日〜」と表紙に記してあるので、もう9か月ほど前から随時書きとめてきたようです。『神さまへの日記』でなく、『神さまと日記』になっているのは、神様と交換日記をするようなつもりで(ずいずいは私とも交換日記をしています)書いているからでしょう。神様は、文字で記したお返事はくださらないけれど、きっと何らかの形でメッセージが届いていると、ずいずいは感じているのかもしれません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/02/20 02:05
お雛さま怖い…?
マンション暮らしとはいえ、お内裏さまとお雛さまくらいは飾ってあげたいなぁ(写真みたいなやつ)、なんだかんだ言っても一人娘だし〜……なんて思い、ずいずいに「おうちにも、ちゃんとしたお雛さま飾りたい?」と訊いてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18

2009/02/19 13:53
○をもらうためだけじゃなく。
ずいずいは、学校で、国語の副教材として音読用の詩集を使っている。1つ詩を暗記するたび担任の先生の前で暗唱し、成功するとシールをもらう。そして、1冊全部済むと、修了証がもらえるようになっている。クラスメイトの間では、「○○ちゃんが一番早く終わった」とか、「△△ちゃんはあといくつ残っている」とか、それなりに話題になっていたらしい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/02/17 00:16
やればできる……こともある。
先日、『氷の華』を読んだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 36

2009/02/05 20:05
スノーフレーク
4日は立春だけれど、寒さはまだまだこれからが本番。ずいずいが毎日一緒に登校する2人のお友達のうち、1人は先週、もう1人は今週、インフルエンザでダウン。ずいずいもこのまま乗り切れるのかどうか怪しいところです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/02/03 03:22
電話と焼肉と春財布
お財布をなくした日の夜、日記を読んで心配したのんのん(義妹)が電話をくれた。世の中には“小姑”なんていう言葉があるけれど、のんのんと私はとても仲がよくて、まるで年の離れた友人のように、なにかあると電話やメールをしあったり、一緒にごはんを食べにいったりしているのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18

2009/01/31 14:56
キッズ用モカシンの件
イメージ通りのものを探し出して注文することができました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/01/29 13:10
ダーティーハリーのように復活するのだ!
昨日は財布を無くし、「It's not my day.」な気分で凹み、…いやいや、先週パソコンがクラッシュしたばかりじゃないか。…じゃ、“day”どころじゃないじゃん“week”じゃーん……とさらに凹んでいたわたくし。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/01/29 12:54
とほ。
「今日、なんか、ぼーっとしてる感じ…。気持ちが落ち着かないし…。なんでかな…?」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

2009/01/27 00:01
テーブルの花
昨日の夜のこと。寒くて買い出しをさぼったので、夕食は寄せ集めの材料を使った簡単なものでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/01/26 01:21
欲しい。欲しすぎる。ポリティカルチェスセット。
あまりにもずいずいがチェスと将棋にはまっているので、もうちょっと上手になったら、アリスやピーターラビットなどの女の子らしくて可愛いチェス駒を買ってあげようかと思い、新しい夫(ダイナブック君)と一緒に検索していたら、こんなものを発見!  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 17

2009/01/25 18:23
3Dのしかけに感動! アトラス キッズ世界地図
ずいずいのお気に入りの一冊。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/01/24 15:46
探しています。
子ども用のモカシンを探しています。本革・合皮は問いません。サイズは19cmで、写真のようにビーズ飾りがあるもの。色はベージュ・茶・カーキ・赤あたりを希望していますが、白・くすんだピンク・水色などでも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/01/24 14:07
上手に不時着できる男を選びなさい、の巻。
ハドソン川への旅客機不時着。乗客・乗員全員が命を落とすことなく、市街地の人や建物を巻き込むこともなく。パイロットは29年のキャリアを持つベテランで、戦闘機を操縦した経験もある人らしい。彼は不時着後も、救出されていない乗客がいないかどうか、客室を何度も点検していたという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/01/16 12:41
うさぎが死んだ。
昨日、下校してくるずいずいを駅に迎えに行った時のこと。改札を出て、私の方に歩いてくるずいずいの表情が少し変だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

2009/01/15 22:56
それはれんげ…( -_-)
ずいずい「ママァ、あの、中華料理でスープとかお粥とか食べるスプーン、なんていうんだっけ? コスモス?」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/01/15 19:57
初めてのおつかいとミツバチのささやき
独身時代は子どもが苦手でした(今でもそれほど得意ではないのですが)。飛行機に長時間乗る時は、わざわざ「近くに小さい子がいない席を」と頼むようにしていたし、新幹線や特急列車には禁煙車と同様“禁ガキ車”があればいいのに…と思っていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2009/01/13 23:43
耳が回るボレロ
自宅から遠くない川口のリリアで、子ども向けのコンサートがありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2009/01/10 20:39
『はじめてのチェス』
書店でずいずいにおねだりされて、買ってやりました。子ども用の本ではないので漢字にふりがながないのですが、勘と勢いで強引に読みすすめている様子。練習問題にも挑戦しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/01/08 23:47
東京ドイツ村
「屋外でのんびりしたい」と夫が言いだし、東京ドイツ村というところに遊びに行ってきました。東京でもドイツでもなく千葉県にあるのですが。(-ω-) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/01/08 14:42
将棋デビュー
じぃじにルールを教えてもらい、将棋デビューも果たしたずいずい。チェスのルールを覚えた後だったので、理解しやすかったようです。ずいずいと一緒に私もルールを覚えたのですが、相手からとった駒も自分の持ち駒として使えるので、ゲームがより複雑になるのですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/01/04 20:06
収穫
午前中、庭を散歩して、いろいろな収穫を持ち帰ったずいずい。どんぐり・からすうり・唐辛子は、「カタチや色が可愛い♪」と、スケッチに使ったようです。ペパーミントの葉も摘んできたので、ハーブティーにしてみました。生ハーブなので香りが抜群。普段は狭いマンション暮らしのずいずいですが、ここの庭は遊びや発見の宝庫のようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/01/02 21:36
ずいずいずいずいずいず…
実家の至るところに飾ってある写真は、どれもみな同じ顔。ずいずい、ずいずい、ずいずい、丸顔、丸顔、丸、丸、丸……。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/01/02 11:38
腐女子への道?
「モーリーが黒で、私が白ね。」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

2008/12/29 21:25
チェックメイト
最初に一通り駒の動かし方をパパに説明してもらっただけで、すぐに対戦。たった一度のゲームで、ずいずいはすっかりルールを覚えてしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 13

2008/12/28 23:42
私のバスケットが…(泣)。
義妹からのプレゼントが入っていたバスケット。大きくてしっかりしていて使い勝手が良さそうなので、マガジンラック代わりか毛糸入れに使おうともくろんでいたのに…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2008/12/25 12:29
お疲れさまです、サンタさん(たち)。
「サンタさんに会いたい。サンタさんが来るまで起きてちゃダメかな?」だの、「サンタさんは、子どもが何才になるまでプレゼントを持ってきてくれるんだろう?小学生になっちゃった子どものところにも来てくれるのかなぁ?」だの、「パパはちゃんとウサギを買いにいってくれるのかな?」だの、考えることがいっぱいで、11時頃まで起きていたずいずい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/12/25 00:20
クリスマス・ディナー
夫の実家でのクリスマス・ディナー(…ってほど大げさなものでもないのだけど)が明日の予定なので、今日は家族3人だけで外に食事に出かける予定。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2008/12/24 12:19
ぬくぬくの寝床
冬至の夜に柚子湯に入って、クリスマスプレゼントの用意も済んで、いよいよ今年も残すところあと1週間。年末らしく、寒さも厳しくなってきました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/12/23 12:05
クリスマスのプレゼント
実は私は、幼稚園の頃から、クリスマスのプレゼントはサンタクロースじゃなくて両親が用意してくれていることを知っていた(なぜ知ってしまったのかは覚えていないのだが)。だから、プレゼントが1つだけ届くことに、なんの疑問も抱いていなかった。が、ずいずいは、小学生になった今でもサンタクロースを信じている。そして、クリスマスのプレゼントは、パパと、ママと、サンタさんから、それぞれ別々に届くのが当たり前だと思っている(←これは私が子育てのインフラ整備期にしくじったため)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 22

2008/12/22 16:05
ダロワイヨのクリスマスブーツ
可愛いニットのクリスマスブーツは、昨年、友人なをぞがずいずいに送ってくれたもの。ダロワイヨのお菓子が詰めてありました。ころんとしたフォルムが可愛くて、空っぽになってからもとってあります。クリスマス・イヴに、またお菓子を詰めてあげるつもり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2008/12/20 22:00
冬休みスタート。
久しぶりに風邪をこじらせて気管支炎を起こし、仕事の原稿を書くのが精一杯で、日記を書く気力がわかないまま数日間が過ぎてしまいました。しばらく更新しなかったので、体調を気遣ってわざわざメールを送ってくださった方々も。ありがとうございます。ようやく体調が落ち着いてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

2008/12/20 21:43
幼稚園児じゃねぇ…。
最近、編み物に目覚めたずいずい。第一作はモーリーの膝掛けだそう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2008/12/12 09:19
苺入りパンプディング
『チップとチョコのおつかい』という絵本に出てくるパンプディングを作ってみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/12/10 20:49
ずいずい、風邪をひく。
ずいずいが風邪をひきました。鼻づまりや微熱もありますが、一番目立つ症状は咳。今日は学校もお休みさせました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/12/10 19:46
サンドでパンだ
寝過ごしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2008/12/08 07:21
森林で竹輪を?
“森”と“竹”の漢字を習ったずいずい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18

2008/12/07 20:06
お菓子を焼く匂い
まだおむつをしている頃から、おままごと用のキッチンで遊ぶのが大好きだったずいずい。今では、お料理の下ごしらえや食器洗いなどを手伝ってくれるので助かります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/12/07 14:10
ずいずい、早く帰っておいで。
最近のずいずいは、お稽古事だのパパとのトレーニングだので、放課後に何も予定がない日というのは滅多にありませんでした。毎朝早起きをして遠くまで通学しているし、早起きするためには早寝が必要で、夜も慌しい毎日。のんびりとおやつを食べたり本を読んだりして、気ままに過ごす時間も必要ですよね。大人の私だって、打ち合わせや締め切りが何もない日は、ものすごく解放感があるのですから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/12/05 10:35
ビーフステーキと、ぐらぐらの歯。
寒くなっても、ずいずいのトレーニングは続いています。ランニング3kmが基本で、あとはその日によってタイヤ跳びや鉄棒、簡単な腕立て伏せなどを。最近、パパに、ピンク色のウインドブレーカーを買ってもらい、防寒対策もバッチリです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

2008/12/03 16:28
言いまつがい
ずいずい「この前、ケティアでモーゼル買ってもらった時さぁ…、」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 24

2008/12/01 23:25
IKEAと安楽亭
昨夜、夫が、机の下に敷くラグを買いたいと言いだし、急遽IKEAへ。これまで何度か行ったことのある船橋店ではなく、先週オープンしたばかりの新三郷店。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2008/11/28 11:30
ヘンな生きもの
冬になると我が家に出没する正体不明の生物。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2008/11/25 15:33
映画と薔薇とワインと。
勤労感謝の日&日曜日でも夫は出勤。ずいずいは3人のお友達と一緒に『ベイエリア探検ツアー』なるものに参加。小学生のためのさまざまな体験学習ツアーを企画・運営している「スクールツアーシップ」という会社によるもので、キッザニアで色々な職業を体験した後、日本科学未来館に移動して見学というコース。保護者は、朝、所定の場所に送って行き、夕方迎えに行くだけでOK。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 20

2008/11/24 00:47
ただいま特訓中。
朝9時から10時まで、タイヤ跳びと鉄棒の練習。また途中で泣いちゃったけど、今日は高い(大きい)方のタイヤも跳べるように。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2008/11/22 10:39
母親業増量キャンペーン実施中。
ずいずいが発表会で引く曲の練習につきあえるよう、ずいずいがいない間に伴奏の練習を。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/11/21 15:06
マフラー完成。
ずいずい用のプチサイズなので、あっというまに出来上がり。柔らかくてふわふわで、とても肌ざわりの良いマフラーになりました。昨夜、編み始めた時に、「今年中には出来る?」なんて言っていたずいずい。今日、帰ってきたら、喜んでくれるかな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/11/21 14:00
晩秋
ずいずいが、折り紙で落ち葉を作ってプレゼントしてくれました。壁に貼り、部屋の中で紅葉を楽しんでいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/11/20 23:51
可愛い応援団
昨日は、ずいずいとパパのトレーニング日でした。…が、学校でも体育の授業があったのと、その授業で鉄棒がうまく出来なかったこととで、疲れるやら悲しいやらだったのでしょう、コンディションが悪く、「パパ、3時半からトレーニングするから着替えなさいって言ってるよ」と伝えると、「今日は疲れてるの…」としくしく泣き始めました。以前、跳び箱がとべなくてブルーになっていたあの日と、同じオーラを放っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/11/20 09:47
容疑者Χの迂濶。
ふと見ると、キャンディーの瓶の蓋が、きちんと閉まっていません。斜めになったまま、無理やりはめこんだようになっているのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 15

2008/11/19 07:40
空席
珍しく早朝からハイスピードで仕事をしたら、今日のノルマがもう終わってしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/11/17 12:59
ずいずいの七五三
日曜日の昨日(16日)、ずいずいの七五三の参拝とお祝いの食事会をしました。本来は15日にやるもので、それより遅くなるくらいだったら前倒しで早めにしてしまったほうが…と言われているようなのですが、夫とずいずいが同時にお休みできる日は、11月の前半にはなかったのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2008/11/17 10:11
脱皮せよ。
朝晩の冷え込みがだいぶ厳しくなり、ずいずいは毎朝お布団と別れがたい様子。起こしに行くと、たいてい毛布の中で丸まっていて、なんだか繭のよう。目覚し時計のアラーム音はまったく聞こえない特殊な耳らしいので、耳元で、「脱皮せよ…」と10回くらい声をかけて起こします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/11/14 07:01
小出監督、もしくは星一徹。
夫の時間がとれる時に、ずいずいのための『体育苦手克服への道』トレーニングをすることになりました。「おまえが本気でできるようになりたいならパパが絶対できるようにしてやる。その代わり泣き言は通用しないぞ。泣き言や文句を言わずに本気でやれるか?」 「…うん、やる。」というような会話によって契約成立。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 23

2008/11/09 21:09
神様の粘土
幼稚園の年中の時、ずいずいが、自分の鼻はちょっと低いんじゃないだろうかと言いだしたことがありました。自分と、自分以外の人間とを、区別したり比較したりする意識が芽生えてきた頃だったのでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2008/11/08 23:21
娘を仔羊に。
私も夫も冷え性ではないのですが、ずいずいは義妹に体質が似ているところがあるのか、手足が冷た〜くなっていることがよくあります。そんなずいずいに今シーズン用意したのは、こんなもこもこのブーツ。メーカーは、ずいずいお気に入りのカエルシューズ同様、POMPKINS。ヴァイオリンのレッスンは金曜日の夜になってから出かけるのですが、去年の冬は、「寒い〜」「足が冷たくてちゃんと歩けない〜」と、レッスンからの帰り道によく言っていました。今年はこれで足元はぬくぬくでしょう。よく似た素材のオフホワイトのブル... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/11/07 00:36
曇り空の休日、母と娘は…。
連休最後の日なのに、朝からどんよりと鉛色の空。風邪気味のずいずいと2人、自宅でごろごろ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2008/11/03 14:17
いたいけなもの
義妹が、旅先の牧場で、生まれてまもない子牛に出会ったそうで、ずいずいにと写真を送ってくれました。…なんとも、いたいけな感じがして、たまらなく可愛い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/11/02 23:08
もしも跳び箱が跳べたなら…
そんなわけで、体操の先生にレッスンしていただきましたよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/11/02 11:06
とび箱、その後。
近くの公園で、タイヤ(半分埋まっているアレ)を使った練習を少しやりました。とび箱とは形状が違いますが、とび越すタイミングが少しは体得できたでしょうか…? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/11/01 08:56
憂鬱の種はとび箱。
土曜日の夜くらいから、ずいずいの様子がおかしかった。ちょっとしたことですぐに落ち込んだり涙ぐんだり、あるいは文句を言ったりする。赤ちゃんの“愚図っている”というような状態。知らないふりをして様子を見ていたが、どうもおかしい。いつものずいずいとは違う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 20

2008/10/28 10:39
ずいずい、抜歯。
夕方、ずいずいを歯医者に連れて行った。真ん中上の前歯、もう下から永久歯が生えてきているのに、乳歯が抜けなくて、二枚歯になりかかっていたから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/10/21 19:24
給食のパンのせいなのか?
船橋市の小6男児が、給食のパンを喉に詰まらせて窒息死。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/10/21 17:52
『愛の挨拶』と『こくまろカレー』
エルガー(1857−1934)といえば、第2のイギリス国歌とも言える行進曲『威風堂々』や、『エニグマ変奏曲』などが有名ですが、『愛の挨拶』はそれらとはまったく雰囲気の異なる愛らしいメロディーの小品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 15

2008/10/20 16:05
「ママ、うどんは!?」
いきなり詰問口調で寝言を言う娘。うどんをどーしろと? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/10/19 22:57
なにかと物騒な世の中です。
うちのマンションの目と鼻の先に公園があるのですが、さっきコンビニに行くのに表に出たら、何人もの警官がウロウロしていました。いったい何があったんでしょうか? そういえば半年くらい前も、同じ場所にパトカーが10台くらい停まっていて、警官だらけだったことがありました。日中は子供連れのママ達でいつも賑わっている公園です。 ずいずいを私立の小学校に行かせると決めたとき、義母が、「近所のお友達と気軽に遊べなくなっちゃうのが可哀想ねぇ」と言っていましたが、こんな世の中じゃ、近所にお友達がいたと... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/10/19 19:54
秋の遠足とイケメンお巡りさん
今日、ずいずいは遠足。入学後まもない5月の遠足は近場の公園に徒歩で行きましたが、今回はバスでちょっぴり遠出。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 15

2008/10/17 07:28
浦和ユースオーケストラ
地元・浦和に、ジュニア・オーケストラが誕生します。指揮者は佐藤寿一さん(元山形交響楽団指揮者)、チーフトレーナーは冨田大輔さん(東京芸術大学大学院卒ビオラ奏者)、トレーナーは田村昭博さん(日本フィルハーモニー交響楽団ヴァイオリン奏者)他、客員トレーナーはクリスティーナ・ユクネビチューテさん(ドレスデン音楽大学ヴァイオリン講師)。事務局は、ずいずいが通っている音楽教室の中に置かれます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 44

2008/10/15 23:48
運動会ボケ?
きのう(14日)、ずいずいたちの学校は、運動会の代休でした。ずいずいとお友達のKちゃんに、「せっかくのお休みだから一緒に遊びたい。いつもは学校の外ではなかなか会うチャンスがないんだもん」とせがまれ、埼玉県こども動物自然公園に。小雨が降ったりやんだりというあいにくのお天気でしたが、子どもたちは元気で遊ぶ気満々。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 37

2008/10/15 11:47
いまにも雨が降りそうなのに…、
学校からの連絡はありません。お弁当5人分作ってもう電車に乗り込んじゃいましたよ。このあと延期の連絡が来たら……、暴れます、確実に。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

2008/10/11 06:56
明日は運動会
今日(金曜日)は一日中忙しかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/10/11 00:50
鬼母の目にも涙…の、雨の月曜日。
私は、「雨の月曜日に会社に出勤すること」が何よりもイヤで自由業者になったヤクザ者なので、今日みたいなお天気の週明けに出勤する人や通学する人たちのことを、「ものすごく大変だなぁ。みんな偉いよぉ…」と思ってしまう。もしかしたら、カタギな(?)人たちというのは、私が想像するほどには苦痛に感じていないのかもしれないのだけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2008/10/06 10:17
“忍”
夕方、ずいずいのヴァイオリンの練習に一時間半つきあい、ぐったり疲れる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2008/10/05 19:47
土曜学校
さわやかな秋晴れの土曜日。午前中、ずいずいは通っていた幼稚園の土曜学校に行きました。お祈りをし、聖書の内容をプリントで読んだりビデオで観たりするのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/04 15:50
育ち盛り
ちょうど一年前、小学校受験の面接のために用意した靴は17cmでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/10/04 15:35
チェス駒を探しています。
毎年この時期になると、ずいずいへのクリスマス・プレゼントを探し始めます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/03 10:43
白いハンカチを持つということ。
ずいずいの学校では、「ハンカチは白無地。ただしワンポイントは可。制服のポケットに入れてもかさばらない小さめのサイズのものを」ということになっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/10/02 10:34
鶴の機織り、もしくは女工哀史、そして娘。
雨はひとまずやんだようですが、あいかわらずの曇り空。でも、こういう日って、晴天の日よりも音がやさしく聴こえる気がして(湿度のせいでしょうか?)、これはこれで好きだったりします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2008/10/01 10:23
孔雀の色無地
これも、最近、大伯母からずいずいに届いた着物。写真には写りませんでしたが、孔雀の地模様が入った色無地で、着物の知識がない私にはよく分かりませんが、母によると、とても手が込んでいる贅沢な生地で、通好みの着物なのだそう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/29 22:17
大伯母からの着物
一族のご意見番的存在の大伯母がいます。母は父のところに嫁いできて以来、冠婚葬祭で親戚が集まるたびに、この大伯母に壮絶にしごかれたようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/09/29 21:49
ずいずいの晴れ着
実家の母は着物が大好き。以前は着付を教えたり、呉服店で働いたりしていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/29 21:18
雨の月曜日
朝から曇天。五時半に起きたら外は薄暗くて、なんとなく淋しい月曜日。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/09/29 16:54
帰途に
アクルの様子も落ち着いてきて一安心できたし、明日からまた早起きなので、暗くなる前に電車に乗って帰途に。実家を出るとき、アクルを怪我させた猫が門から家の中を覗いていました。恐ろしい顔で睨み付け、「アクルに手を出すなんて百年早いのよっ!」 と追い払っていたずいずいなのでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/09/28 17:41
アクルへのお見舞いに
アクルへのお見舞いにと、ずいずいが次々に庭の花を摘んできて生けました。こんなにたくさん。『笑っていいとも!』の、ご出演御祝いみたいになってます。…( -_-) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/28 17:19
アクル、負傷。
朝、庭からずいずいの悲鳴が聞こえてきて飛び起きました。何事かと思って外に出たら、アクル(実家にホームステイ(?)している我が家の猫)が、ずいずいの足元でうずくまっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/09/28 10:19
母 VS 娘
夏休み中に体がひとまわり大きくなったずいずい。昨年の秋冬物は小さくなってしまったので、そろそろ秋物を買ってやらなければなりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/09/27 23:51
コーディネート中
着物は正絹の赤い総絞り、帯はグリーン。ざっくりと簡単に着付けて、小物選びをしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/09/27 21:56
モーリーは睡眠中
ずいずいが出かけたあと、ふと見ると、モーリーがちゃんとお布団をかけて寝ていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/26 07:03
母と子の会話
A 「今度の週末、『デトロイト・メタル・シティ』一緒に見に行かない?」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/09/25 23:27
七五三の準備
11月は七五三のお宮参り。着物は、のんのん(義妹)が七五三の時に着たものを借りることになりました。のんのんのおばあちゃん(ずいずいにとってはひいおばあちゃん)が買ってくれたものだそう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/09/25 21:52
フルーツのシャワーセット
今日はずいずいのお友達・かなちゃんのお誕生日。ずいずいと一緒に選んだプレゼントは、THE BODY SHOP のシャワージェルのミニボトル(パッションフルーツ・ストロベリー・ピンクグレープフルーツ)と、泡立て用ネット、ウォッシュタオル、くまさん型のボディ用スポンジ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2008/09/25 07:20
夏の名残り
暑さ寒さも彼岸まで…といいますが、まるで夏のように暑い秋分の日になった今日。午後、葛西臨海公園に行きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/09/23 22:00
安全は自分の手で確保しなければ。
経済協力開発機構(OECD)加盟国中 1990-2000年人口10万人当たりの警察官の数 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2008/09/22 10:05
なんで一人にするの?
福岡の公園で男の子が殺されたばかりなのに、今日は千葉で女の子が。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2008/09/21 22:33
なんで結婚したの?…続き
質問に質問で答えるってのが大嫌いなわたくし。社交辞令っつーか、とりあえず他に話題がないから、「●●さんって、おいくつなんですかぁ?」とか、「●●さんって、どんなお仕事なさってるんですか?」とかって女子が訊いてるだけなのに、「え? 俺? いくつに見える?」 「なにやってるように見える?」なんて、もったいぶってニヤニヤするオヤジを見かけると、あーもー、飛び蹴り食らわせたいほどイライラしちゃう。もったいぶるほどのことか!? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2008/09/21 01:24
勉強は、出来たほうがいいと思う。
金曜日はずいずいの学校の保護者懇談会があった。懇談会と言っても、保護者同士が話し合う時間はほとんどなく、学校側から、最近の子供たちの様子・来月行われる運動会の内容・2学期の主要な行事の予定等々が伝達されるミーティングという感じ。さらに、今後は宿題以外に自主的な家庭学習の習慣をつけるように…という話があった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/09/21 01:05
なんで結婚したの?
「全然優しくしてくれないし、けっこう冷たいところがあるでしょ? なんで結婚したの? 昔は優しい時もあったの? それとも、顔で選んじゃったの?」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/09/20 21:02
9月に着せる服は…
今の時期、大人ならば薄手の長袖でもいいのでしょうが、汗っかきの子どもはまだまだ半袖が中心。でも、夏らしいトロピカルな柄だの、マリン調だの、カルピスみたいな水玉だのは、やっぱり秋にはちょっとね…という感じ。この時期にずいずいに着せるものって、ちょっと迷ってしまいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/09/16 16:46
東武動物公園
三連休真ん中の日曜日(昨日)は、「動物を見たい」というずいずいのリクエストで、東武動物公園へ。動物大好きのずいずいは、お気に入りの乗馬模様のワンピースを着て上機嫌で出かけました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2008/09/15 12:01
淋しそうな背中
いつも一緒に登校するクラスメイトが、今日は風邪でお休み。気のせいか、電車を待つ後ろ姿がやや寂しげなずいずい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/09/10 12:20
肴は娘の寝顔
シャンパンのハーフボトルで、1人でお祝いしています。お祝いだから、スパークリングワインじゃなくてシャンパンで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/09/08 02:21
「ママ、ご馳走してあげるよ」 (今日は誕生日)
朝、目を覚ましたずいずいが、ニコニコしながら寄ってきた。「ママ、お誕生日おめでとう。今夜、お祝いにお食事に行こ? 実はね、2人でお金出してママにご馳走してあげようって、昨日の夜、パパにメールしておいたんだよ。パパ、今夜はお仕事ないと思うから」 小さいなりに、ママを喜ばせようと、食事会を企画してくれていたらしい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 13

2008/09/07 23:04
土曜学校(浦和明の星学園)
昨日は、ずいずいの土曜学校の日。3月まで通っていた幼稚園で、卒園生(希望者のみ)を対象に、月に1〜2回、園長先生と、カトリックの信者さんである先生が、無償で開催してくださっているもの。絵本の読み聞かせやビデオ観賞などをしながらの、「宗教&道徳の時間」という感じ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/09/07 09:02
苦節4年のヴァイオリン
今日(正確にはもう昨日)、ずいずいが生まれて初めて、ほぼ完璧に一曲弾きこなしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/06 02:03
しょせん、噂なんて…。(小学校受験を考えている方へ)
「ずいずいちゃんの学校は、お金持ちのお嬢様ばかりなんでしょう? うちなんかとてもとても、おそれおおくて…」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2008/09/05 15:42
仕込みに7年(男のマロンはセミよりもはかなかった、の巻)
夫は大学生になってからピアノを習い始めた。そういえば、なぜ習い始めたのか訊いたことはないが、その時つきあっていた彼女の影響とか、好きな小説かマンガの主人公がピアノの上手な人だったとか、そんなところだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2008/09/04 23:04
2学期、開始。
…というわけで、今日が2学期の始業式。夏休み中は7時や8時に起きる生活に戻ってしまっていたのだけれど、今日からはまた、5時〜5時半起きになる(ずいずいは5時45分起き)。これから冬に向かうと、毎日真っ暗なうちに起きることになるんだなぁ。とほ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/03 17:59
この親にして…(-_-)
きのうは、ずいずいの夏休み最後の日。私は早朝からお昼までの間に自分の仕事をなんとか片付け、午後はずいずいのために空けておいた。どうせ宿題が残っているに決まってる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/09/03 05:44
今秋、小学校受験をされる子の保護者の方へ (この時期に使う問題集について)
早いもので、私とずいずいが受験を経験した時期から、もうすぐ1年がたとうとしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/09/02 11:15
よそは新学期
関東の小・中・高校生の大半は、おそらく今日から新学期。朝、登校する子供たちの声で目が覚めました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2008/09/01 08:24
ヴァイオリンを習うということ
実際、小さい子どもにとっては、難しくて馴染みにくい楽器だと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/29 20:15
ストラディヴァリウスを見た。
ずいずいのヴァイオリンの診察(?)のため、お茶の水へ。最近の不具合はペグ(楽器の先っちょに4つついているネジのような糸巻き)のはめ込み具合がよくなかったことが原因だったらしく、入院するほどのことではなく、すぐにその場で調整できました。ホッ…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/23 22:22
痛い出費 〜ヴァイオリンまで(T_T)
ずいずいがレッスンに行く日なのですが、どうも楽器の調子が悪いのです。暑さや湿気に弱い弦楽器、この夏の疲れが出たので しょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/22 17:59
ちびまる子ちゃんおでん
  ピンぼけですみません。ずいずいへのおみやげのストラップです。「静岡おでん」と化したまるちゃん。頭部分は黒はんぺん。胴体部分の大根は半透明で、練り辛子がついているところが泣かせます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/08/22 00:40
『相棒』のテーマ
  目覚ましのアラームが鳴るのを無意識のうちに止めて寝こけていたら、勢い良く『相棒』のテーマが流れて目が覚めました。ケータイの着信音です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/21 07:41
そうだ、ココイチ 行こう。
  じーじやばーば、おじちゃん(私の弟)達にさよならしたのが淋しくて。その上、明日はママが仕事で外出、明後日〜しあさってはママは泊まり掛けで出張・・・となれば、まだ小さいずいずいとしては、かなりブルー入っちゃってるというもの。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 13

2008/08/18 19:42
帰省
  千葉県の実家にずいずいと帰省。狭苦しいマンション暮らしからしばし解放されて、庭を子犬のように走り回るずいずい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/16 18:18
うちの娘たち
  生意気なことを言って、おねえちゃんに説教されているモーリー。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/13 10:04
パンツの中にダンゴムシが!
  朝、飛び起きた娘が、ベソをかきながらパンツを脱ぎはじめた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/08/12 07:40
いつまで一緒に過ごすのだろう?
  1歳の誕生日に買ってやって以来、“ずいずいの妹”として、ずっと一緒にいるモーリー(熊)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/08/11 11:28
夏は南の島の料理と怪談なのだ。
  そういうわけで、日曜日はずいずいの提案により、“リベンジのおでかけ”に。午後から出かけたので遠出はできなかったが、まあ、それはそれ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/08/11 10:48
妻よりも愛人よりも恐いもの
  一ヵ月ほど前のこと。夫が、彼の両親を連れて3人で食事に出かけたことがあった。義父が忙しさで少々夏バテ気味だったから、「ボーナスも出たことだし、なにか旨いものでもご馳走するよ」ってなことになったらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/08/10 02:19
今秋、小学校受験を控えている方々へ
  1週間ほど前、ずいずいがお世話になっていた幼児教室(小学校受験塾)に出かけた。女子校を第一志望にされている保護者の方々の前で、受験準備〜実際の試験〜入学後の学校生活 等々についてお話しするため。教育や受験のプロでもない、しかも、世のお受験ママ達の中では異端児だったかもしれないこんなヤクザな(?)私の話に、皆さん、ものすごく熱心に耳を傾けてくれた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/07 12:26
「鳥居みゆきはアタシの中では芸人じゃないの」 〜ずいずい語録C
   「鳥居みゆきは芸人じゃないよね。TVでは芸人って言われてるけど、アタシの中では芸人じゃないの。ママはどう思う?  だって、なんにも芸してないでしょ? ただの変わった人だもん。 変わってるようなふりをして、でも実は面白いことを言ってる…ってわけでもないもん。 芸人は、なんか、芸をしなくちゃダメだよね」  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/08/04 10:29
書を捨てよ、川に出よう。
  昨日は8月最初の日曜日。ずいずいは「お勉強(夏期講習)がない日だからどこかに行きたい」と言い、天気予報は「この夏最高の暑さになる」と言う。炎天下の遊園地なんてもっての他。でも、私は室内型のアトラクションパーク(ナムコやSEGA系の)があまり好きではない。定番は海なのだろうが、日帰りで気軽に行ける海水浴場は、どこも芋洗い状態で騒がしいところばかりだろう。…等々、あれこれ考え、秩父の長瀞へ。( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E7%80%... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/08/04 08:59
おかあさまといっしょ。
 最近のずいずいの日記をパラパラとめくってみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/08/02 18:31
「犬猫ってどんな生き物?」  〜ずいずい語録B
 ペットショップのショーウインドーに、『可愛い犬猫います!』という貼り紙。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/08/02 11:20
父心を打ちのめす“芋”。
  ずいずいの本名には、私が一番好きな字と、夫が一番好きな“華”という字を使っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2008/07/31 07:59
記憶のダリア
・・・というタイトルの陸奥A子さんの漫画があるのだけれど、私の“記憶のダリア”は、これ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/07/30 21:56
『戦争展』に行った。
  昨日(土曜日)、『2008 平和のための埼玉の戦争展』(http://www.kikanshi-nw.or.jp/peace/)に行った。ずいずいも一緒。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/27 09:56
ようこそ新生児ちゃん
 昨日、友人“なをぞー(女性)”に赤ちゃんが生まれた。予定日よりも少し早めだったけれど、元気な可愛い女の子。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/07/26 16:32
ずいずい、ヴァイオリニストに会う、の巻。
 昨日はひどい夕立ちがあった。嵐のような雷雨の中、ずいずいのヴァイオリンのレッスンに。教室は落雷で一時的に停電してしまい、若い女性の先生方が「こんなひどい雷、生まれて初めて…」なんて震えていて、なにやらちょっとホラーな雰囲気。おまけにずいずいのヴァイオリンの弦は切れるしー。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/26 08:57
カルピスちゃん
白地に紺の水玉って、日本人の女の子の「夏服・ザ・ベスト」だと思う。ちょっぴりレトロで、清楚で少女らしい雰囲気。金髪や碧い目の子では、こんなふうにはいかないんだよなー。中国や韓国の子たちの、キリリと硬質な感じでもまたダメだし。ちょっとウェットで甘い感じの日本の子どもに似合う柄。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/21 20:22
夏のひとコマ
花火で遊ぶ叔母と姪。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/21 16:59
音楽の絵本コンサート
 日曜日(昨日)は、のんのん(義妹)も一緒に、『音楽の絵本』( http://www.superkids.co.jp/ehon/index.html )のコンサートへ。昨日は金管五重奏の『ズーラシアンブラス』と、弦楽四重奏の『弦うさぎ(つるうさぎ)』のバージョン。クラシックの名曲から、童謡、アニメソングまで、小さい子どもたちも無理なく音楽に親しめるように構成されている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/21 09:14
星の子の集い
 終業式のあった金曜日の午後は、ずいずいが通っていた幼稚園で「星の子の集い」があった。その園では、卒園した子どもたちのことを“星の子”と呼び、時折こんなふうに同窓会を開いてくれる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/20 07:55
1学期の終業式
金曜日は1学期の終業式。入学直後は、幼稚園時代よりもずっと早起きになることや、時間をかけて電車通学することなど、「大丈夫かなぁ?」と少し不安だったけれど、やはり子どもの順応力はすごい。ずいずいはあっという間に新しい生活に慣れて、毎日すこぶる楽しく過ごしているみたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/20 07:37
「今日、一緒に遊ぼうね。」
 きのうの午後3時半頃に電話が鳴り、出てみると、ずいずいのお友達・Kちゃんのお母さんだった。Kちゃんはずいずいのクラスメイトで、1つ隣の駅の近くに住んでいる子。「今日ね、Kとずいずいちゃんが、一緒に遊ぶ約束をしていたんですって。どうする?」という相談だった。結局、母親同士が相談し、「今日はすごく暑いからそのへんの公園じゃ具合悪くなっちゃいそうよね」 「それに、今からじゃ、夕食の支度もあるし、遊べるのは1時間弱よねえ」 「夏休みに改めて約束すればいいんだしね」 …ということになり、子ど... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/17 23:59
日本の校舎はかっこよくない
 外国を旅行したり、外国の映画を見たりしていて、日本が諸外国に負けてるよなーと思うことのひとつに、校舎のクオリティがある。なんていうんだろう、“文化の匂い”が漂っていない無機質な感じの校舎があまりにも多いのだ。「勉強は、教える人の熱意と技量、学ぶ人の意欲が大事。容れ物は関係ない」という意見もあるだろうが、子どもというのは、五感六感すべてを使って色々なものを吸収して生きている。文学でも音楽でも建築物でも、よいものに触れて育った場合とそうでない場合とでは、絶対に違いが出てくるはずだと私は思っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/16 09:05
恐怖の朝顔
 オバケエビやカタツムリに続いて我が家にやってきた生物は、この朝顔。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/07/14 23:45
お誕生日、ありがとう。
おばーちゃん(義母)が用意してくれたチョコレートケーキ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/12 08:17
Happy Birhdy, ずいずい。
 今日はずいずいの7歳の誕生日。朝、私が起きたとき、ずいずいはもう起きていて、「ママおはよう! 今日から7才だよ。いままで色々お世話してくれてありがとう。これからもよろしくね」とニコニコしながら私の顔を覗き込んだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/11 15:54
夏、本番。
 浅草のほおずき市が終わると、そろそろ関東も梅雨明け。少し後に神楽坂のほおずき市が開催される頃、子供たちは夏休みに入る。夏は、他のどの季節よりも思い出が濃く残るように思う。ずいずいの小学校生活最初の夏休み、楽しい思い出をいっぱい作ってあげたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/11 15:22
ほおずき市
 「ママぁ、明日ね、浅草のほおずき市ってところに行くと、4千6百日間、毎日お参りしたのと同じことになるんだってー」 9日の夕方、TVのニュースでにわか知識を仕入れたずいずいが私のところにやってきて言った。「4千6百日じゃなくて4万6千日じゃないの?」 「あ、うーん、そうかもしれない。とにかく、いっぱーいお参りしたことと同じになるんだって。行きたぁい!」 …今週、ずいずいの学校の1〜3年生は、月曜日に登校しただけで、あとはずっとお休み。4年生が林間学校に、5年生が臨海学校に出かけていて、低... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/11 15:06
ピンクの一輪車
 のんのん(義妹)が、ずいずいの誕生日プレゼントに一輪車をプレゼントしてくれました。今は一人暮らしをしているのんのんですが、先週末実家に一泊した時に買って、義母に託していってくれたのです。それを聞いたずいずい、誕生日にはあと少し時間があるのだけれど、すでに回収作業を済ませてきました(笑)。色はもちろん、ずいずい&のんのんの2人が大〜好きなピンク。「わけのわからないメーカーの安物は危ない」という義母の意見が反映されたのか、メーカーはブリジストン。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/07/09 18:21
子ども服にも「ON」と「OFF」を
  私が子どもの頃、大抵の子どもは“よそ行き用の服”を持っていた。そういう服を着ると、ちょっぴり誇らしかったり照れくさかったりしたし、なんだか「いつもよりお行儀よくしてなくちゃいけない」ような気分になり、自然と背筋が伸びたように記憶している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/07/08 15:30
熱中症対策
 東京〜埼玉エリアは土曜も日曜も最高気温が30℃を超えた。まだ梅雨の最中で本格的な暑さに体が馴染んでいないせいか、特別に暑さが辛かったように思う。「公園で自転車の練習をする」と意気込んでいたずいずいも、夕方になってもおさまらない暑さのため、外出を断念。私が子どもの頃は、「子どもは真っ黒に日焼けして外で遊ぶもの」とか「スポーツの練習中は水分補給は控えたほうがいい」とか言われていたけれど、温暖化やオゾンホールが悪化している昨今、情緒的な理想論や根性論を言っていたら健康を害してしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/07 10:09
POMPKINS(ポプキンズ)のカエルレインシューズ
 …長靴を履かせるほど本格的に降ってるわけではないけれど、本革や布製の靴ではちょっと…という時に重宝するゴム製のレインシューズ。ピンクやイエローもあるけれど、やっぱりここはグリーンでしょう。あまりにも気に入って、16cm、17cm…とずっと買い換えては履かせてきたのに、このシリーズは18cmサイズが最大で、いま履いているのが小さくなってしまったらもうサイズアップできません。できるものならメーカーにかけあって20cmくらいまで作ってもらいたいほど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/07/07 09:19
サイエンス倶楽部
 今日はずいずいの「サイエンス倶楽部」の日。このブログのリンク集でも紹介しているけれど( http://www.science-club.co.jp//index.html )、科学の実験を題材にした体験学習のための倶楽部で、首都圏に16拠点18教室ある。ずいずいが通っている教室のコペルニクスコース(小学1年)は1〜4組まであって、ずいずいは1組。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/07/06 09:31
サロン・ド・文子のドレス 2
 昨日も今日も真夏日。学校やお稽古ごとから帰宅すると、めちゃくちゃ“つゆだく”になって茹だっているずいずい。熱く焼けたアスファルトの照り返しを受けながら歩く背の低い子たちは本当に大変だと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/05 18:55
おひとりさまの老後
 飼育ケースを買い、土や石や小枝を設置して(隠れる場所があったほうがストレスがたまらないらしい)、ツンツンの住環境を整えてあげた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/07/04 07:45
「別に死ぬこたァないじゃんねー」 〜ずいずい語録  2
 某レストランで料理が出てくるのを待っている間、店内のBGMで「モンタギュー家とキャピュレット家」が流れてきた。バレエ音楽「ロメオとジュリエット」の中の一曲…というよりも、ケータイのCMの“予想外の展開”のあの曲…と言ったほうが今は分かりやすいだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/03 00:08
命名・ツンツン
…というわけで、早速やって来てしまいましたよ、かたつむりが。ずいずいは「ツンツン」と名前をつけて、「可愛い〜♪」と大喜び。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/02 23:42
「男はみんな…」  〜ずいずい語録 1
 ずいずいは、よく、「子どもの着ぐるみを着たおばちゃん」だと言われる。確かに彼女にはそういうところがある。クマのぬいぐるみを愛し、絵本を愛し、“ママの抱っこ”と“お気に入りのふわふわの毛布”がないと眠れない、まだまだ小さな6歳の女の子なのだけど、「実はアタシは今はわけあって“子ども”を演じてるんだ」ということを忘れて、ふ…っとおばちゃんに戻ってしまった人…みたいな発言をすることがあるのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/02 10:51
恐怖の「こくごノート」
これは、かの有名な「デスノート」に匹敵するくらいに怖い、ずいずいの「こくごノート」。たまに、夜中にうっかり開いてしまったりすると、とんでもないことになる(脱力しまくる、腹の皮がよじれる、etc.…) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/01 23:57
恐怖の「おたよりノート」
7/1 れ(⇔注:「連絡事項の意味」)       かたつむりをかってもいいかた      1.おうちのかたにひとことかいてもらう。      2.ちいさないれものをもってくる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/07/01 23:24
ロザリオ
 ずいずいが学校からロザリオを持ち帰りました。図工の時間を利用し、4時間かけて子どもたちがそれぞれに手作りしたもの。2学期からはこのロザリオを使ってお祈りするのだそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/01 11:35
おばけ海老の恐怖
月刊誌『1年の科学』が大好きなずいずい。私が小学生の頃からあった、けっこう豪華な付録がついてくる、学研のアレ。でもって今月号の付録は、「おばけえびスーパーすいぞくかん」ってやつ。プラスチック製の水槽(観察に役立つようにとLEDライトがついている)、おばけえびの卵、おばけえびの餌、海水の素、観察ノートなどがセットになっている。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/06/26 00:42
子どもはなぜ「跳び箱」を跳ばなければならないのか?
 数日前に発売になったばかりのこの本の著者は、ずいずいが小学校受験のために通っていた幼児教室の理事である大岡史直氏。…が、これは、いわゆる“お受験”のための本ではなくて、幼稚園〜小学校低学年くらいの子どもを持つ保護者にとって参考になることが色々と書かれている。いわば育児書と考えてよいと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/25 10:28
親子の会話
「ねえパパ、ロマンってなぁに?」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/06/24 15:43
イルカは茄子に似ている?
 雨をものともせず、日曜日は千葉県の鴨川シーワールドへ。ずいずいの幼稚園時代のクラスメイトで、うちから徒歩3分のマンションに住んでいるお友達のひーちゃんも一緒。きょうだいのいないずいずいだから、たまにはこうやってお友達と一緒にお出かけして、いたわりあったり譲り合ったり我慢したり…ということを学んでほしいと思っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/22 23:20
グループレッスン
土曜日、ヴァイオリンのグループレッスンがありました。普段は個人レッスンなのですが、2〜3ヶ月に1度、同じレベルの子たちが集まって、合奏や二重奏の練習をします。他の子の演奏を聴くことで刺激を受けて発奮したり、大勢の人の前で弾くことに慣れたり…という効用もありそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/22 22:57
校庭
都心部にあるずいずいの学校は、校庭がとても狭い。しかも、土じゃない。とても丁寧に子どもたちをみてくださる学校で、そのことにはとても満足しているのだけど、校庭に関しては申し訳ないけれど大いに不満があるのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/20 00:32
ずいずいの新しい自転車
 ずいずいは2〜3年前に買った16インチの自転車に乗っていたのだけれど、さすがに小さくなって、ペダルが漕ぎにくそうだった。誕生日に20インチのを買ってあげようと思い、今日は「どれにしようか…」とあれこれネットで情報収集を始めた。私が好きなのは、上の写真にあるような、子どもっぽくないデザインのやつ。たとえばこのシリーズだと、赤以外にアイボリーもあって、どちらもなかなかいい感じなのだ。ずいずい本人に選ばせたらピンクのが欲しいと言い出すに決まっているので、私が勝手に選んで注文してしまおうと思っていた。... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

2008/06/17 23:12
掛け算はナベアツで
“3の倍数と3のつく数字の時にアホになる”、世界のナベアツが大好きなずいずい。「九九を覚えると4の倍数も6の倍数も色々簡単にできるよ」と教えたら、俄然張り切って九九を覚え始めました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/17 21:15
誕生日のプレゼントは…?
7月11日はずいずいの誕生日。なにをプレゼントするかそろそろ考えなくては。プレゼントの1つとして、ずいずいが好きな『弦うさぎ(つるうさぎ)』 が出演するコンサート『音楽の絵本』のチケットを予約しました。( http://www.superkids.co.jp/ehon/index.html ) 「あんなカブリモノで、よく演奏できますよね。ちゃんと顎でヴァイオリンを挟めるのかしら? 顎のあたりはどんな造りになっているのかしら?」と、ずいずいのヴァイオリンの先生を驚愕させた「弦うさぎ」。もっと小さい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/16 12:50
モーリーの姉妹
「出産祝いにモーリーの姉妹を購入したいのだけど、近所のショップには同じものがない」というメールをいただきました。…もしかして、店頭にいたのはこんな子ではないでしょうかか? ( http://www.steiff.co.jp/2007yellow/676987_seet.html ) ……最初はね、きれいだったんですようちのモーリーだって…(涙)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/16 12:09
美しい言葉を話せる子に
土曜日はずいずいの授業参観日だった。普段は完全週休2日制なのだけど、父の日の前日ということもあり、毎年この時期に1度だけ土曜日に登校し、学校での我が子の様子をなかなか見る機会のないお父様方にも見ていただきましょう…という行事らしい。ずいずい達のクラスは、朝礼 → 朝のホームルーム → 1時限目「体育」(保護者も参加) → 2時限目「生活」 → 下校時のホームルーム → 親子揃って下校…という内容。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/16 11:40
モーリーの受難
ずいずいの興味のあることは、すべて無理やりやらされるモーリー。なんとも迷惑そうな顔。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

2008/06/13 09:02
ちび熊モーリー
ずいずいの1歳の誕生日に我が家にやってきて、ずいずいの宝物としてずっと一緒に過ごしてきた、ドイツ生まれの小さな熊。以来、我が家に新しいぬいぐるみや人形はたくさんやってきたけれど、いまでもぶっちぎりでナンバーワンの座を維持している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/06/12 00:53
小学校受験にまつわる“常識”や“噂”について
お子さんに小学校受験をと考えていらっしゃる保護者の方々は、ママ友達の井戸端会議や、雑誌の記事、ショップ(お受験用品専門店/デパートのお受験グッズ売り場)の店員の営業トークなどから、様々な噂話を耳にすると思います。不幸にも良心的でない受験塾に通わせてしまった場合は、塾の合格実績を上げるために、子どもの適正や能力を無視して、やたらとたくさんの有名校を受験させようと押し付けてくる教師に翻弄されることもあるかもしれません(我が家は幸いそういう経験はありませんでしたが)。…なにかの参考になれば…と思いつつ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/11 12:44
“お受験”について
6〜7月は、私立小学校の説明会シーズン。私も去年やおととしは、蒸し暑い中、紺色の“お受験スーツ”を着て、あちこちの学校に出かけたものだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/11 10:42
子どものセキュリティーに関すること
秋葉原の無差別殺人事件のせいであまり大きく報道はされなかったけれど、昨日は、大阪教育大付属池田小学校で児童8人の命が奪われた殺傷事件から丸7年がたった日で、学校では犠牲者を追悼する「祈りと誓いの集い」が行われていたそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/09 22:31
「また会えてよかったね」
 2週間ほど前のことなのだけれど、印象的な出来事だったので日記に残しておくことに。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/06/09 01:23
人生で最初のお友達
 日曜日の今日、ずいずいはお友達の麗子ちゃん(仮名)と久しぶりに会った。写真は、一緒にランチを食べてから公園に向かう時の様子。しっかりと手をつないで、弾むように歩いていく2人。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/08 22:18
テストです
 ケータイからの投稿をテストしてみました。写真は最近のずいずいです。先日、登校時に撮影。遠足の日だったので制服でなくこんな格好で出かけました。一年生の遠足は質素で、バスも電車も使わず学校から徒歩で都内の公園へ。大きなアオダイショウを見て驚いたり、生まれて初めてオタマジャクシを触ったりしてきたようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/08 05:29

トップへ | みんなの「子供」ブログ

日々是まぁまぁ好日 (再び) 子供のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる