アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「TV・映画」のブログ記事

みんなの「TV・映画」ブログ


実現するものなんだねぇ…。

2011/11/04 13:38
画像

●子どもの頃、「ポンジュース」が好きだった。駄菓子屋で買える「ファンタオレンジ」よりも、お米屋さんが届けてくれる「プラッシー」よりも、オレンジのトレードマークが可愛かった「バヤリースオレンジ」よりも。「愛媛県では水道ならぬ“ポン道”があって、蛇口を捻るとポンジュースが出てくる」なんていう噂を聞き、「嘘に決まってるけど、地域や期間を限定したら出来るはず。瓶代も瓶詰費用もかからないから1リットル数十円で飲めるんじゃ?」なんてことを妄想してニタニタしていた。

「ポン道」と呼べるほどのものではないけれど、最近は本当に「蛇口からポンジュース」が実現しているらしい。冗談を本当にやっちゃう人って、いいなぁ。


●子どもの頃から、TVで刑事ものや法廷もののドラマを見たり、FBI超能力捜査官の特番を見たりするたびに、「被害者の霊が姿を現せば、世の中の殺人事件のほとんどは簡単に解決するし、“逃げ得”が許されないから殺人事件の抑止力にもなるだろうに…。毎月、“0(レイ)”のつく日は、あの世の扉が開いて、幽霊がこちらの世界にやってくることが出来るようになればいいのに。その日だけ警察や裁判所が滅茶苦茶忙しくなるだろうけど……」と思っていた。「幽霊も、どうせなら、生きてる人間に怖がられたり嫌がられたりするような現れ方ではなくて、自分の恨みを堂々と晴らしにくればいいのに」と。

死者がしょっちゅうこの世にやってくるようになったら、色々と都合の悪いこともあるようで(?)、それは今のところ実現できてはいないようだけど、「幽霊が法廷で証人になる」という映画が出来た。1日、映画ファン感謝デーで観賞料が安くなっていたので、ずいずいと一緒に早速見に行ってきたのだけど、これがもう、傑作! 脚本とキャスティングが絶妙で、どんなチョイ役の俳優さんもピリリと存在感が光っていて、どのシーンも“名場面”になってしまう。2時間半の長さをまったく感じさせない。私もずいずいも何度も大笑いし、ラストではまんまと泣かされた。三谷幸喜は天才だ。こういう才能が日本に生まれた時代に自分も生まれてきて良かった。


●先日、日記に書いた「聖☆おにいさん」を初めて読んだ時、「なんて面白い漫画なんだ!」と感動した。…と同時に、「こういうギャグ漫画ではなくて、あの2人が真面目に交流したらどうなるか…みたいな本があったら、それはそれで面白いだろうなぁ」とも思った。

そしたら、あった。「Great Conversations  "The Lotus and the Cross" - Jesus Talks with Buddha」って本が。仏陀とイエスが舟に乗って様々な宗教的対話をするというドラマの台本のような本で、いわば、「聖☆おにいさん 真面目版」。著者は、Ravi Zachariasというインド生まれのキリスト教伝道師で、マレーシア・シンガポール・タイで複数の仏教僧と対話を重ねてきた方なのだそう。まだ日本語に翻訳されていないので原書で読むしかないのだけど、面白そうなので読んでみることにした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

思い浮かべたことが実現するなんて、ドラえもんの世界みたいだ。面白いなぁ。ところでずいずいは、「本屋さんに貼ってあったポスターで、イエスさまが、パン5個と魚2匹(※)のTシャツを着てたの。あのTシャツ欲しい♪」なんて言っている。実はそのTシャツが商品化されることは知らないようだ。限定販売で入手困難らしいけど、当たったらクリスマスに買ってあげようかなぁ?


※イエスは言われた。「行かせることはない。あなたがたが彼らに食べる物を与えなさい。」弟子たちは言った。「ここにはパン五つと魚二匹しかありません。」イエスは、「それをここに持って来なさい」と言い、群衆には草の上に座るようにお命じになった。そして、五つのパンと二匹の魚を取り、天を仰いで賛美の祈りを唱え、パンを裂いて弟子たちにお渡しになった。弟子たちはそのパンを群衆に与えた。すべての人が食べて満腹した。そして、残ったパンの屑を集めると、十二の籠いっぱいになった。

画像
画像
画像
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12


オルゴールの中のバレリーナ

2010/10/24 23:21
マイミクの浅間の風さんが、浅田真央ちゃんの演技は観音様か菩薩のようだと日記に書いていた。…確かに…。

スケートはスポーツだから、ジャンプの出来不出来や点数や順位にどうしても目が行ってしまうし、点が伸びなければ悔しいと思ってしまう。でも、小賢しさや計算や野心が見え隠れしてしまう選手より、真央ちゃんのほうが、掛け値なしにスケートを愛しているのだということが伝わってくる。純粋とか無垢とかいうものがもたらす品のようなものがある。

真央ちゃんのこと、何かに似ているとずっと気になっていたけど、今日分かった。小さい頃に持っていたオルゴール。蓋を開けると「白鳥の湖」のメロディーが流れて、小さなバレリーナのお人形がクルクル回って踊っていた。あのバレリーナに似てるんだ。

「ビックリさせてやろう」「技術を見せつけてやろう」「高得点を叩き出してやろう」…みたいなところから少し離れた、もっと空間が澄んでいる場所で、くるくると舞い踊る真央ちゃん。まるで氷の妖精みたいだ。「好き」っていう気持ちだけで滑っている舞姫。

ピュアなものの持つ力って、すごいなぁ。彼女はいつもスロースターターで、シーズンが進むにつれてどんどん良くなる。今シーズンも楽しみ。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8


番組よりもCMを見る方が好きだった。

2010/09/16 10:14
昔のCMは本当に素敵なものが多かった。ビデオがなかった頃は、CMが見たくて、わざわざその企業がスポンサーになっている番組を見たりもしていたほど。

商品そのものを云々するのではなく、その商品を使うことで得られる(かもしれない)ライフスタイルのようなもの…を伝えるようなCMが多かったように思う。中には、30秒や60秒の映画と呼びたくなるほど芸術性の高いものもあった。広告にたくさんの予算を使うことが出来た時代の、贅沢なCM。(広告屋さんたちが法外なギャラをもらうことが出来ていた時代でもある。羨ましいぞ…)


今は動画サイトで色々な古いCMを見ることが出来て嬉しい。

















記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10


5月の徒然(2)

2010/05/20 08:32
画像

●父:「ホンマにいいんだな、中古で?」

娘:「中古がいいの! パパは中古の良さを知らないのよ!」

中古車『ガリバー』のCMを作ったプランナー、なんて旬な人選。東尾監督は当初、娘の結婚に関して渋い顔をしていたらしいが、こういう冗談CMの出演を承諾したということは、今は家族は円満なんだろう。良かった良かった。石田純一って、別に好きでもなんでもないんだけど、きっと根はすごくいい人のような気がするので、幸せになってもらいたい。以前、いしだ壱成が、「母親(石田純一の最初の妻)も自分も、経済的には十分なことをしてもらった」というような発言をしているのをTVで見たことがある。恋愛体質で女性問題が多いのは褒められた話ではないが、夫婦関係が継続できなくなった時、どうやったら自分の誠意を元パートナーに示すことが出来るのかというと、ガタガタ言わず、サクッときれいにお金を出すことしかないだろう。ずっと離れて暮らしてきた息子に「十分なことをしてもらった」と言ってもらえる父親ってのは、なかなかいないと思う。

●昨日はずいずいの授業参観。最近はオープンデーと称して一日中学校を開放し、保護者は好きな時に授業を見に行くというスタイルが多いらしいが、ずいずい達の学校は参観できる授業があらかじめ指定されていて、2コマ分の授業を見る。1コマ目と2コマ目の間の休み時間の時、ずいずい&仲良しの女の子たち数人が、廊下にいた私のところにやってきた。私がいつもずいずいの連絡帳や家庭学習帳(←宿題以外に自主学習をして先生に提出するノート)に残すコメントや雑なイラストが一部の子たちに受けているそうで、「Nさんのお母さんのお顔を見てみたい」ってことになったのだとか。「お名前は?」「いつもずいずいと仲良くしてくださってありがとう」と軽い挨拶を交わした後、みんな教室に戻っていったが、遠ざかる時、「案外美人だね…」と小声でつぶやくのが聞こえた。……案外て何だよ案外て!? …もうそんな生意気な会話を交わすような年齢になったか。小3女子め。

●雨。朝、ずいずいを駅まで送った後、近所の公園に立ち寄ってみた。今は、ずいずいが一番好きな花、睡蓮のシーズン。雨の中、池のアヒルも元気。おはよう、アフラック。調子はどう? 私は、今日は〆切も打合せもない幸せな日だよ。

●同窓会で再会した男女数人が巻き起こす恋愛模様…みたいなドラマをやってる。「いまさら黒木瞳や齋藤由貴の恋愛なんか見たいと思わないだろ、誰も」「…てか、もういい加減、おじさん・おばさんなんだから、いつまでも中学生みたいに恋愛ごっこしてないで、真面目に働け。そして、歳相応に枯れなさいよ、見苦しい…」と思っていた。…が、一方で、齋藤和義が「♪ずっと好きだったんだぜ〜♪」と歌うのを聴くと、「あー、こんなふうに言われたら、きゅーんと来ちゃいますよね分かります…」とも思う(笑)。結局、黒木瞳と齋藤由貴が好きじゃないからイラっとくるだけなんだろーか? …てか、高橋克典、働き盛りな上に公務員なんだから、色恋沙汰にうつつを抜かしてないでもっと真面目に働け。警察官は不倫が発覚したらクビか左遷らしーぞ。

●今日〜明日、日本列島全域にたっぷりと黄砂がやってくるのだそう。相変わらず私の喉と鼻は腐っているというのに、またまた悪化するのか…。…うんざり。

画像
画像
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 13


加藤&テリー、G.J.!

2010/05/19 23:14
1本目の4分40秒頃から、加藤&テリー両氏が三宅議員を電話で追い詰める。みんなが思っていたことをストレートにぶつけている。グッジョブだと思う。

それにしても、三宅議員のこのグダグダぶり。べったらべったらした口調と、子どもの言い訳のような低レベルの釈明。だいじょーぶなのかこのヒト?

加藤&テリーはお笑い系の人たちだから、もっとユーモラスに軽口を叩いて、笑い話で終結させてくれるだろう…と目論んで取材を受けることにしたんだろうなぁ。なのに思惑が思いっきり外れちゃったから、「テリーさん、ひどいじゃないですか…」というわけのわからない甘えた発言が出たんだろう。

嘘をつくなら、もっと上手につけ。演技するなら北島マヤを見習え。






記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14


笑うしかない、養子554人。

2010/04/26 18:35

海外在住の子ども554人と養子縁組して8千万円を超える子ども手当を申請した韓国人男性が出現したとか。

子ども手当てが“日本在住の外国人にも支給される。海外で生活している子どもでもOK”ってことになった時から、「お金目当てで、10人や20人の子どもたちと養子縁組をする人間が出るに違いない」とは思っていたが、まさか554人とは…。こちらの予想をはるかに上回る図々しさ。その、あまりにもあからさまで恥知らず&荒唐無稽な行動は、もはやマンガのよう。怒るよりも笑ってしまう。ここまで下品な人間っているんだなぁ…。

ここまで露骨だとさすがに地方自治体の担当者もチェックするのだろうけど、「海外に7人の養子がいます」と言われて、それらしい書類を提出されたら、ノーチェックで手当が支給されちゃうんだろうなぁ…(もしかしたら、市役所の担当者が買収されるなんてことも出てくるんじゃないかな…)。

たとえば中国なんて、闇の世界の人間じゃなくて一般人でも偽造書類を使うことが珍しくない。日本語教師時代、どれほど多くの偽造パスポートやインチキ卒業証書を目にしたことか…(日本語学校の入学申請書類として提出されたもの)。小学生並みの知的レベルしかない“北京大学卒業者”がワンサカ日本に押し寄せてアルバイトしようとしていたんだから笑ってしまう。ああいう人々に、甘っちょろい性善説なんか通用しない。“ファンデーションでシミを隠す”“シークレットブーツを履いて足の短さをごまかす”くらいの感覚なんじゃ? “騙される方が悪い”と言わんばかりの道徳観念。

しかし、こういう人間が付け入る隙をわざわざ与えているのが日本人なのだ。超マヌケ。かっこ悪いったらありゃしない。色々な国の外国人から「バカ」「ちょろい」と嘲笑われているんだろうなぁ…。あーあ…。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8


韓流ドラマが怒涛のように…。

2010/04/01 18:51

午前10時から、夕方のニュースが始まるまでの、再放送ドラマ枠。

ふと気づくと、どの時間帯も韓流ドラマをやってるんです。(関東圏だけでしょうか?)

いや、韓流ドラマ、面白いんですけどね。昔の大映テレビみたいに濃くて。…が、あまりにも多すぎません?

再放送するにしても、お金を払うんですよね、韓国のテレビ局に。

じわじわと、でも確実に、“うまいことやられてる”ような気がしてなりません。

それより、日本の古いドラマを放送してほしい。ヒロミ・ゴーと樹木希林の「ムー」とか、向田邦子さん脚本のものとか、「太陽に吠えろ」とか、「熱中時代」とか、「キーハンター」とか、「赤い靴」っていうバレリーナのドラマとか。

傑作がたくさんあるのに、なんで1日中韓国のドラマばっかり放送してるのか不思議。誰が得してるのか知りたい。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14


ここは韓国の植民地か?

2010/03/29 13:02


浅田真央選手という金メダル候補がいるのに、生中継しなかったのが、まず、不思議。


ショートもフリーも、転倒したりジャンプをすっ飛ばしたりしてミスが目立った上、表情にもまったくやる気が感じられなかったキム・ヨナ選手。ショートの点数も明らかに高過ぎだったが、フリーに至っては、ほぼノーミスだった浅田選手よりも高い点がついている不思議。

スロー再生してもあきらかに成功している浅田選手のジャンプがダウングレードされた不思議。

生中継された国の方々がネットにUPしてくれた動画では、浅田選手の点数が低すぎることと、キム・ヨナ選手の点数が高すぎることに対して、会場からかなり激しいブーイングの声が上がっていた。なのに、フジテレビが放送した番組では、そのブーイングの声が消されていた不思議。

さらに、ネット上の動画では、キム・ヨナ選手に対する歓声はほとんど聴こえなかったのに、フジテレビの番組では大きな歓声が入っていたことの不思議。(音を分析すると、別の選手に向けられた歓声が編集されていたらしいとのこと。)

あんだけグダグダだったキム・ヨナなのに、日本人が、「多少のミスはありましたけれども、さすがキム・ヨナ…」みたいにヨイショ解説していることの不思議。

ついでに言えば、伊藤みどりが、「キム・ヨナの点数が高すぎる」と、世界中のフィギュア・ファンが感じている素朴な疑問を口にして以降、解説の仕事を完全に干されてしまっていることの不思議。

キム・ヨナが金メダルをとった試合の時は、表彰式で韓国の国歌が流れるところまで放送したのに、自国の浅田選手が優勝した時は日の丸が流れる部分がカットされている不思議。

欧米の各国の放送では、それぞれの解説者が「浅田の点数が低すぎる」「キム・ヨナの点数が高すぎる」「浅田の演技が終わってしまったから、今夜はもうトリプルアクセルを跳ぶ選手はいません。トリプルアクセルというのはそれくらい大変なジャンプなんだ」「素晴らしいジャンプだったのに、あれがダウングレード!?一体なにが起きているんだ!?」「やってくれた!素晴らしい!真央は本当に素晴らしい選手だ。本来ならもっとたくさんの金メダルを手にしているはずないのに…。誰かさんなんかよりも…」…と、はっきり発言して放送されているのに、当事者である日本のマスコミが、一社たりともそのことに言及しない不思議。「浅田選手、五輪の雪辱を果たす!」「真央ちゃんおめでとう!」みたいな、当たり障りのない切り口のニュースばかり。しかも、どの番組も、このニュースを取り上げている時間が異様に短い。

日本のスケート連盟が、不適切と思われるダウングレードに抗議しない不思議。

どの番組も、まるでなにかに遠慮しているかのような、なんとも気持ち悪い報道の仕方をしている。

日本のマスコミにコリアン資本がだいぶ投入されているのだ…という話は、以前からささやかれていたことではあるけれど、それにしても、あまりにあからさますぎやしないか? こんなんじゃ、日本の報道関係者は、北朝鮮のTV局の、あの、マンセーなおばちゃんアナウンサーと変わらないじゃないか。

いつのまにか、言論や報道の自由を奪われていることの恐ろしさ。他国の思惑によって報道が歪められることの不気味さ。ここは植民地か?

こんな状況なのに、文句を言わずにベストを尽くしている真央ちゃんの姿を観ていると、そのけなげさに涙が出てくる。キム・ヨナは、いったい、どこまで裏事情を知っているんだろう? スポーツマンシップがある選手だったら、あんな出来栄えで銀メダルをもらうだなんて、逆にものすごく恥ずかしくてプライドが傷つくことじゃないのだろうか?

韓国のすべてが嫌い…なんてヒステリックな反応をするつもりはないけれど、昨日、コンビニに寄った時、好物のロッテ・ガーナチョコを買うのをなんとなくためらってしまった。なのに、私がイライラしているその横で、ヲットってば、「これってさぁ、すげーうまいよね。この食感といい、味といい、お菓子の傑作だよ!」と、コアラのマーチを爆食していた。ちっ。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12


オープンサンドとダレン・シャン

2010/03/22 09:52
画像

土曜日、ジュニア・オケのコンサートを聴いた後、コミュニティ・センターと同じ建物の中にある映画館の前を通ったら、観賞料一律1000円のサービスデーだったので、午後は映画を見ることに。ずいずいと相談して、「ダレン・シャン」に決定(ずいずいはディズニー映画の「プリンセスと魔法のキス」も気になっている様子だったけど)。

全席指定なので、まずチケットを買ってからランチに。映画館と同じフロアにワイアード・カフェ( http://www.wiredcafe.jp/ )があり、ランチセットのサンプルが美味しそうだったのでそこに決める。スモークサーモンとアボカドとカッテージチーズ(←どれも私の好物)がたっぷり、他の野菜もたっぷりのオープンサンド。ここに好きなドリンクが付く。お店の人に「映画のチケットはお持ちですか?」と訊かれたので、「持ってます」とチケットを見せると、ランチが同じ内容でアップグレード(具の量が増えるらしい)する上、好きな飲み物がもう1杯無料サービスになるらしい。1000円ランチで、なんだか得した気分。味もとても美味しかった。あれなら家でも作れるから、今度アボカドを買ってきて作ってみよう。

このカフェはチェーン店のはずなのに、他のお店とはずいぶん雰囲気が違うなぁ…と思っていたら、浦和店は“北欧”をテーマに、よりウッディでナチュラルな雰囲気を演出しているのだとか。メニューも他店とはちょっと違うみたい。

温かい紅茶を頼んだら、アールグレイだった。実は私はこれまで、アールグレイがあまり好きではなかった。あの香りが強烈すぎて。でも、昨日のアールグレイは、市販のものよりさらに香りが強いのに、全然気分が悪くならなくて、むしろとても気分が良くなった(リフレッシュして高揚するというか…。怪しいクスリって、こんな気分になるのだろうか?(笑))。私がこれまで飲んできたアールグレイは、安い人工香料を使ったものだったのかも…と思う。今度、“ちゃんとしたアールグレイ”を探してみようと思う。

映画は、うーん……。「1000円だから、まぁ、いっかー」という程度だった(あくまでも個人的な好みによる感想)。世界観は、『千と千尋の神隠し』に良く似ていると思った。“八百万の神々”が“ヴァンパイア”に、“銭湯”が“サーカス”になったという感じ。ただ、ヴァンパイア(決して人間を殺さず、一定の美学や良識を保っている)と、ヴァンパニーズ(残虐で人間やヴァンパイアを殺す)の闘いという要素もあるので、その分、ちょっとワイルドな風味が加わっている。

渡辺謙がMr.トール。無国籍なテイストの風貌が、あの役に妙にマッチしていた。個人的には、渡辺謙とウィリアム・デフォーが同じ映画に出る時代になったんだなぁ…ということに感慨のようなものを覚える。

ずいずいはとても楽しんでいた。怖がって手のひらで目を覆ったり、身を乗り出して観ていたり…。熱中しすぎたのか、映画館を出た時に鼻血を出した。

画像
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6


走れエロス

2010/03/18 09:17
画像

昨夜、義母宅で、義母と一緒に『なにこれ珍百景』を見ていたら、岩手県二戸市に「エロス(江牛)」という名のバス停があるのだ…ってなことをやっていた。


義母「え? 二戸って青森? 津軽のほう? あ、じゃ、太宰治ゆかりの土地かしら!?」


……お義母さん、それ、メロスですから……。(しかも岩手だって言ってるじゃないですか…(笑))


愉快な義母である。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14


タイトル 日 時
そこまでする?
日本人のジャッジが外されて、カナダ人になったそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

2010/02/26 09:11
外国の専門家の評価
キャンデロロ氏(リレハンメル&長野五輪銅メダリスト) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/02/25 10:05
日本人は無防備すぎるのか?
アメリカで行われた、TOYOTAのリコール関連の公聴会。「がっつりシナリオができ上がってるなぁ」「仕組まれてるなぁ」という印象。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2010/02/25 09:26
フィギュアはスポーツでなくダンスなのか?
私は、キム・ヨナが決して嫌いではない。むしろ好きだ。浅田真央が出ている試合では真央ちゃんを応援するけれど、他の日本人選手しか出ていない大会の場合は、キム・ヨナを応援してしまうくらい。アスリートとしては浅田の方が、ダンサーとしてはキムの方が、それぞれ実力は上で、総合的には甲乙つけがたいと思っている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 12

2010/02/25 08:35
練馬の火事のニュースを見て思ったこと。
考えたくもないことだけれど、もしも、万が一、私たち親子が火事に巻き込まれた時の話。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

2010/02/18 10:24
加藤清史郎はもういいよ。
加藤清史郎、ちょっと飛ばし過ぎじゃないの? 年末年始、あまりにもたくさんのバラエティ番組で見かけたせいで、既にもう食傷気味。もうたくさんです、おなかいっぱい…という気分。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 16

2010/01/13 12:30
大きなお世話、いろいろ。(TVを見ていて思ったこと)
久しくヒットもなく、ほとんど歌わなくなった歌手なのに、大御所とか言われて芸能界にぶら下がっている人って、なんか痛いよなぁ、と。(自分でも分かっているけど、いまさら他のことも出来ないし、食べていくために仕方なくやっているのかもしれないけど…) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/12/06 15:05
世に煩悩の種は尽きまじ。
窮地に立たされてますねぇ、タイガー・ウッズ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/12/06 10:42
いや、EXILEでしょ、やっぱ。
私の大好きな舞踏家・点滅さんの昨夜の日記は、「EXILE?」というタイトルでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 20

2009/11/15 13:04
子どもの喧嘩か…?
「バカじゃないの!?」とか、「あんたにそんなこと言われたくありません!」というセリフで悩んでいた小学2年生の話を書いたのはおとといのこと。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/10/29 05:46
右京さんがいてくれたら…。
中川昭一氏の訃報が、なんだかいちいちしっくり来ない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 14

2009/10/06 11:59
「ねぇ知ってる?」
「ねぇ知ってる?」 ここ数カ月、ずいずいは「豆しば」にはまっています。「豆でもないし、犬でもない、ふしぎな生きもの。こっそりみんなの前に現れて、豆知識を教えてくれるよ」…というアレです。( http://dogatch.jp/anime_kids/mameshiba/top.html ) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

2009/10/02 00:47
ちょっとした疑問
よく、TVで、大家族のドキュメンタリーやってますよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18

2009/09/25 23:20
どこで明暗が分かれるのだろう?
工藤静香 VS 酒井法子 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 28

2009/08/19 19:34
硫黄島からの手紙と、“たこちゃん”のこと。
15日、チェックアウトした後、地元の人しか知らないという山中の池(天然記念物モリアオガエルの繁殖地)「シラヌタの池」を見るために1時間ほど山歩き。「ちょっとそこまで」の感覚だったのに、予想以上に急な山道を下り、さらに流れの急な渓流にかかる吊り橋を渡らなければならず、朝からぐっしょりと汗をかいてしまった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 19

2009/08/17 13:19
サントリーのCM (1983 サントリーRED)
ジュリアナ、お立ち台、ワンレン、ボディコン、ハウスマヌカン…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/08/07 18:24
“容疑者”になっちゃいましたね。
とりあえず、ダンナの容疑は覚醒剤所持だったわけで、お塩先生の事件のように死人が出てるわけじゃない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/08/07 13:03
カッコ悪いよ、お塩先生。
あの〜。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/08/06 12:34
しらじらしくて読んでるほうが恥ずかしくなる。
浅野忠信×Chara。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/07/25 18:06
恐怖! 「パンを踏んだ娘」
YouTubeをはじめとする動画サイトをよく使う。便利な時代になったよなぁ…と思う。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 17

2009/06/16 11:03
すごいよ、カルロス・ゴーン…。
すごいよ、カルロス・ゴーン…。 経営手腕云々よりも、あの、究極に腰くだけな&最高にバカっぽいCM『低燃費少女ハイジ』を制作するっていう稟議書にハンコ押しちゃうところが。あ、いや、ハンコはないかもしれないけど…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 27

2009/06/04 21:50
伝染るんです。
伝染るんです。 私が長年愛読してきた不条理ギャグマンガの金字塔『伝染るんです。』が、なんとアニメ化されるのだそう。あの世界がアニメでうまく表現できるのかどうか、いささかの不安はあるが、でも見ちゃう。そして、たぶんDVDも買っちゃう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/05/18 14:25
「あなたは歌わなくてもいいよ」と言ってあげたい人。
藤木直人 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 29

2009/05/14 00:20
美輪明宏氏に教えられたこと。
…てなわけで、連休中は母の愚痴に閉口してしまったワタクシ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 23

2009/05/06 23:32
今どき“お茶の間”って、どーなの?
「“お元気ですか”などのヒットで、お茶の間の人気者だった清水由貴子さんが…」とか、「しばらくの間、お茶の間から草なぎさんの姿が消えることになります…」とか、いまだによく耳にする“お茶の間”って単語に違和感アリ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/04/25 23:33
“最低最悪”よりも下のランクはどう表現すればいいのか?
鳩山大臣も叩かれてますねえ。でも、いくら発言を撤回したところで、それを耳にしてしまった人々の記憶まで抹消されるわけではないから、悪印象は残るよねぇ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 11

2009/04/25 11:26
どうせまた和田アキ子が、
『アッコにおまかせ』で、知ったかぶりして草なぎに関するコメントするんでしょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

2009/04/24 12:16
ブルドッグ顔のあの大臣が…?
酔っぱらいが大騒ぎしたり全裸になったり…ってのは、さほど珍しくないと思う。あれで逮捕されてしまうんだったら、会社員時代の同僚G氏なんてもう30回は逮捕されてなくちゃならない。今回の場合は、周辺住民が110番通報してしまったというところで運命が分かれてしまったんだろう。警察としては通報があったら駆けつけざるをえないし、駆けつけたところに、法を犯している(どんな小さな犯罪だとしても)人物がいたら、逮捕しなければならない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

2009/04/24 09:12
ごめんなさい。
クワバタオハラのメガネのほうがテレビの画面いっぱいにアップになったら、黒木瞳に見えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 15

2009/04/07 20:33
キムタク様は何をやってもキムタク様なのだ。
5月に始まる新ドラマで、キムタクが脳科学者(科学警察研究所勤務)を演じるのだとか。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 9

2009/04/02 23:55
やっぱり陣内がバカ。
離婚しちゃいましたね、紀香と陣内。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/03/25 13:45
もう一人のイチロー
侍ジャパン連覇のどさくさで見落とすところだったけど、民主党のイチローが続投宣言したらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/03/25 01:09
WBC連覇!
にわか愛国者が増えただのなんだのと、シニカルな人々はいくらでも揶揄するがいーわ。でも、日の丸背負って頑張ってる人たちがいたら、応援しちゃいますよね、やっぱり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/03/25 00:09
オードリー?
私「こっちの道はホコリっぽいからさ、やっぱり大通りに出ようよ」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/03/20 20:56
玉置・石原騒動
幸せなんですね。それはようございました。2人とも独身になって再会してお話がまとまったわけで、とりあえず今は誰にも迷惑かかってないんだし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 13

2009/02/26 23:34
パット・マッグリンが、
スマスマに出ていました。若い方々(含・うちの夫)はご存じないでしょう。私が小学生の頃、大人気だったイギリスのバンド『ベイ・シティ・ローラーズ』で、エジンバラ出身のおにーちゃん達がタータン・チェックの服を着て、ロック風味の歌謡曲みたいな歌を歌っていたのです(注・チェッカーズではありません)。常に、ベイビーフェイスの美少年を1人メンバーに加えているのが特徴で、パットはそういう位置付けでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2009/02/09 23:06
『警官の血』
…というドラマの前編を見た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/02/08 02:25
初めてのおつかいとミツバチのささやき
初めてのおつかいとミツバチのささやき 独身時代は子どもが苦手でした(今でもそれほど得意ではないのですが)。飛行機に長時間乗る時は、わざわざ「近くに小さい子がいない席を」と頼むようにしていたし、新幹線や特急列車には禁煙車と同様“禁ガキ車”があればいいのに…と思っていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2009/01/13 23:43
テレビ三昧で夜がふけて。
昨夜は、ずいずいが眠ったあと、ずーっとテレビにはりついてしまった。しかも地上波。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/12/29 12:58
映画と薔薇とワインと。
映画と薔薇とワインと。 勤労感謝の日&日曜日でも夫は出勤。ずいずいは3人のお友達と一緒に『ベイエリア探検ツアー』なるものに参加。小学生のためのさまざまな体験学習ツアーを企画・運営している「スクールツアーシップ」という会社によるもので、キッザニアで色々な職業を体験した後、日本科学未来館に移動して見学というコース。保護者は、朝、所定の場所に送って行き、夕方迎えに行くだけでOK。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 20

2008/11/24 00:47
ところでリア・ディゾンの、
結婚報告会見、見ましたか? (みんなそれほど暇じゃないですかそーですか) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/10/17 01:20
緒方拳さんが、
ドラマに出ているのを、不思議な気分で見ている。もう、この人はいないんだなぁ…。こんなにも自然に、無理なく、そこにいるのに。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/16 22:46
レッドカーペットを見ながら、
「ほしのあき、可愛いよなぁ…」とつぶやきながらビール飲んでる私は、女として何かが終わっているでしょうか…? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/10/08 23:04
母と子の会話
A 「今度の週末、『デトロイト・メタル・シティ』一緒に見に行かない?」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/09/25 23:27
ノーム注意報
目覚ましのアラームを止め、夢うつつのまま天気予報を聞いていたら、「ノーム注意報」という単語が耳に入ってきた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/09/17 07:40
やじ馬占星術、恐るべし。
テレビ朝日系の「やじうまプラス」は、毎朝、番組終了時に星占いがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/09/03 18:31
懐かし〜い!
いままではちゃんと映らなかった7チャンネルが急にクリアに映るようになりました。…??? 「カートゥーン・ネットワーク」ですって。アニメばっかり放送しているみたい。…で、こんな時間に、トムとジェリーやってます。子供の頃に、よく、弟と見てました。懐かしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/31 22:16
24時間テレビ A
雨や残暑に苦しんだろうに、睡眠不足だったろうに、全身が痛むだろうに、なんでエドはるみはあんなに綺麗なんだろう? 普通、あれだけ苦しんだら、もっと醜くなっちゃうよね…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/08/31 21:14
24時間テレビ
お涙ちょうだいな感じがいや。徳光アナがすぐに泣くのはもっとイヤ。でも、一番イヤなのは、そういうのを見て、まんまと泣いちゃう単純な自分。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/08/30 19:27
テレビがつまらない!
  私のように天の邪鬼な人間でも、日本人選手の活躍には、素直に拍手を送りたい・・って気持ちくらいある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/08/18 00:25
子どもに嘘をつかせるのは・・・
  五輪開幕式の、巨人の足跡の花火が合成だったと聞いても、まぁ、世界的な大イベントなんだもの、そのくらいの演出にいちいち目くじらを立てることもないんじゃ?・・・と思っていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/08/13 12:05
意地悪を言うつもりはないが、
  五輪出場選手への応援やお祝いのメッセージを、NHKにせっせとFAXする善良な市民の皆さんの気持ちが分からない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/08/12 07:32
夏は南の島の料理と怪談なのだ。
  そういうわけで、日曜日はずいずいの提案により、“リベンジのおでかけ”に。午後から出かけたので遠出はできなかったが、まあ、それはそれ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/08/11 10:48
開会式をニュースで見たけど、
    あんなにカネを使う必要があったのー? 中国当局が総力を上げて取り組んだ政治ショーという印象。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/09 07:46
TVや新聞が報道しないこと (世の中は、実はもっと歪んでいる)
  日々、悲惨な事件が色々と起こる。が、マスコミに発表される情報なんて、警察が把握している事実のほんの一部に過ぎない。さらに、事件の社会的影響があまりに大きいと判断された場合、時にはマスコミ各社の協定によって、あえて報道されない部分だってある。…つまり、私たち一般市民に届く情報なんて、実際に起きた出来事のごくごく一部なのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/08/07 10:42
「鳥居みゆきはアタシの中では芸人じゃないの」 〜ずいずい語録C
   「鳥居みゆきは芸人じゃないよね。TVでは芸人って言われてるけど、アタシの中では芸人じゃないの。ママはどう思う?  だって、なんにも芸してないでしょ? ただの変わった人だもん。 変わってるようなふりをして、でも実は面白いことを言ってる…ってわけでもないもん。 芸人は、なんか、芸をしなくちゃダメだよね」  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/08/04 10:29
総理直系男子
深夜、『孝太郎が行く 2』を観る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/07/30 07:44
山本モナ
 …この人はなんなんだ一体? ちょっとは賢いのか? とことんバカなのか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/07/15 00:53

トップへ | みんなの「TV・映画」ブログ

日々是まぁまぁ好日 (再び) TV・映画のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる