日々是まぁまぁ好日 (再び)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『はじめてのチェス』

<<   作成日時 : 2009/01/08 23:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像


書店でずいずいにおねだりされて、買ってやりました。子ども用の本ではないので漢字にふりがながないのですが、勘と勢いで強引に読みすすめている様子。練習問題にも挑戦しています。

特に熱心に読んでいたのは「確実に敵の駒を追い詰める」という頁。「パパに勝ちたいの。本気だよ」と、目がキラリ〜ンと妖しく光っていました。

私としては、パパには当分の間(せめてずいずいの義務教育が終わるくらいまでは)勝ち続けてほしい。ずいずいに、「まだまだ親には(大人には)かなわないなぁ」と思わせたいのです。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
あー、そうだねー。自分にはまだまだかなわない大人がいる、しかも身近に…って、子どもにとってはすごく大事なことかもね。具体的な目標になるし、大人を舐めない子になりそうだし。
つーじい
2009/01/09 07:40
大人を舐めないとか、ああいう大人になりたいと憧れる対象がいるって、大事なことだと思います。かっこ悪い大人達が多すぎるから、子どもや若い人達が大人を舐めるようになるんだと思うんです。
ももたろう
2009/01/09 11:10
つーじいさま

ランニングや腕立てふせでも、チェスや将棋でも、ピアノやヴァイオリンでも、なんでもいいのだけど、子どもの目から見て分かりやすく「かなわないな〜」というものを持っている親でありたいな、と思うのです。少なくとも、ずいずいがまだ小さいうちは。
さち
2009/01/09 23:33
ももたろうさま

私が子どもの頃は、子どもははっきりと“半人前”扱いされていて、「大人はいいなぁ」「早く大人になりたいなぁ」と思っていました。最近の子どもは少子化で大事にされすぎているせいか、プチ暴君が多いし、大人なんかになってあくせく働いて不自由な思いをするより、プチ暴君のままでいるほうが自由がきくと思ってる子も少なくないんじゃないかな? 「大人はいいぞ。楽しいしいぞ」ってことを見せてやれる大人が減っているような気がします。

さち
2009/01/09 23:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
『はじめてのチェス』 日々是まぁまぁ好日 (再び)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる